327件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

八尾市議会 2020-10-15 令和 2年10月15日予算決算常任委員会(総務分科会)−10月15日-01号

次に、114ページでございますが、目15恩給及び退職年金費では607万9700円でございます。  次に、目16文化振興費では3515万4759円でございます。  次に、目17情報化推進費では2億6078万4612円でございます。  次に、116ページでございますが、目18防災対策費は8138万1125円でございます。  

八尾市議会 2020-03-16 令和 2年 3月16日予算決算常任委員会(総務分科会)-03月16日-01号

次に、目15恩給及び退職年金費では、退職年金及び遺族年金年金給付費として608万1000円を計上しております。  次に、目16文化振興費では3515万1000円を計上し、芸術文化振興プラン推進経費から事務経費までの各経費でございます。  次に、目17情報化推進費では2億7740万3000円を計上し、ICT活用推進経費から電算管理経費までの各経費でございます。  

八尾市議会 2019-10-15 令和 元年10月15日予算決算常任委員会(総務分科会)−10月15日-01号

次に、110ページでございますが、目15恩給及び退職年金費では607万9700円でございます。  次に、目16文化振興費では4636万6338円でございます。  次に、目17情報化推進費では2億5947万3783円でございます。  次に、目18防災対策費では7949万4729円でございます。  

高槻市議会 2019-10-15 令和元年決算審査特別委員会(10月15日)

厚生年金との差は2%ぐらいになるという見通しだと言われていたんですが、共済年金の場合は、その恩給を引き継ぐ部分に公費が投入されているということもありまして、公費負担の割合が高いことが官民格差の一因になっているということなんです。それで、現在、共済年金加入地方公務員保険料率は、年収の何%になっているのか、お尋ねをいたします。  

八尾市議会 2019-03-11 平成31年 3月11日予算決算常任委員会(総務分科会)−03月11日-01号

目15恩給及び退職年金費では、退職年金及び遺族年金年金給付費として608万1000円を計上しております。  次に88ページでございますが、目16文化振興費では3448万1000円を計上し、芸術文化振興プラン推進経費から事務経費までの各経費でございます。  次に、目17情報化推進費では2億7764万2000円を計上し、ICT活用推進経費から電算管理経費までの各経費でございます。  

八尾市議会 2018-10-12 平成30年10月12日予算決算常任委員会(総務分科会)−10月12日-01号

次に、目15恩給及び退職年金費では607万9700円でございます。  次に、目16文化振興費では3676万6009円でございます。  次に、106ページでございますが、目17情報化推進費では2億4272万3729円でございます。  次に、目18防災対策費では7909万1479円でございます。  

八尾市議会 2018-03-15 平成30年 3月15日予算決算常任委員会(総務分科会)-03月15日-01号

次に、88ページでございますが、目15恩給及び退職年金費では、608万1000円を計上し、退職年金及び遺族年金年金給付費でございます。  次に、目16文化振興費では、4716万5000円を計上し、芸術文化振興プラン推進経費から事務経費までの各経費でございます。  次に、目17情報化推進費では、2億6905万1000円を計上し、ICT活用推進経費から電算管理経費までの各経費でございます。  

八尾市議会 2017-10-13 平成29年10月13日予算決算常任委員会(総務分科会)−10月13日-01号

次に、目15恩給及び退職年金費では、607万9700円でございます。  次に、目16文化振興費では、3240万7358円でございます。  次に、目17情報化推進費では、3億0630万0018円でございます。  次に、110ページでございますが、目18防災対策費では、7439万1835円でございます。  

吹田市議会 2017-05-18 05月18日-02号

補助金恩給ではありません。多額の人件費補助賃金格差を助長しており、同一労働同一賃金の観点からも不適切であり、血税をつぎ込み問題を広げていると重ねて指摘いたします。 11月議会の答弁では、この補助事業について本市もさらなる情報公開に努め、協議会にも同様に指導するとのことでありましたが、実施状況をお聞かせください。 ○小北一美議長 福祉部次長

八尾市議会 2017-03-15 平成29年 3月15日予算決算常任委員会(総務分科会)−03月15日-01号

次に、88ページでございますが、目15恩給及び退職年金費では608万1000円を計上し、退職年金及び遺族年金年金給付費でございます。  次に、目16文化振興費では3645万8000円を計上し、芸術文化振興プラン推進経費から事務経費までの各経費でございます。  次に、目17情報化推進費では2億5065万3000円を計上し、ICT活用推進経費から電算管理経費までの各経費でございます。  

八尾市議会 2016-10-14 平成28年10月14日予算決算常任委員会(総務分科会)−10月14日-01号

次に、目15恩給及び退職年金費では、607万9700円でございます。  次に、目16文化振興費では、3107万5094円でございます。  次に、112ページでございますが、目17情報化推進費では、2億5991万6357円でございます。  次に、目18防災対策費では、1億2178万3465円でございます。  

八尾市議会 2016-03-15 平成28年 3月15日予算決算常任委員会(総務分科会)−03月15日-01号

次に、86ページでございますが、目15恩給及び退職年金費では608万1000円を計上し、退職年金及び遺族年金年金給付費でございます。  次に、目16文化振興費では3316万2000円を計上し、芸術文化振興プラン推進経費から事務経費までの各経費でございます。  次に、目17情報化推進費では2億6262万9000円を計上し、ICT活用推進経費から電算管理経費までの各経費でございます。  

茨木市議会 2016-03-11 平成28年総務常任委員会( 3月11日)

○下薗人事課長 7目恩給及び退職年金費は、茨木職員遺族退職年金条例適用を受けている元職員遺族に対する年金支払いに要する経費でございます。  次に、70ページをお開き願います。  8目職員厚生費は、職員健康管理被服貸与等職員福利厚生に要する経費でございます。 ○本田市民税課長 次に、72ページをお開き願います。  

泉南市議会 2015-12-03 平成27年第4回定例会(第1号) 本文 開催日: 2015-12-03

官民格差はなくなってきつつありますが、依然として昔の恩給制度財源が、特に国家公務員中心財源を相当数入れてますのでね、金額は減ってきましたけれども。地方公務員はそこまでないんですけれども、それでもやっぱり民間の企業に比べて年金は2割ほどまだ高い。退職金もまだまだ高い。かといってどんどん引き下げるということでなくて、ソフトランディングすることが必要だと思いますね。