438件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

茨木市議会 2019-09-10 令和元年建設常任委員会( 9月10日)

畑中委員からも言われてましたが、公共交通に対しての支援がやはり非常に難しい状況となっている場合に、じゃあ何ができるのかといったときに、先ほど福井課長がおっしゃったように多角的ネットワーク都市構造、つまり私、以前から、野村元市長のときから言わせていただいてきましたが、この中心部と郊外とは先ほどお話いただいたように取り組みの内容が違うということを考えた場合、例えば、野村元市長の際には公民館職員さんを引き揚げ

東大阪市議会 2019-09-02 令和 元年 9月 2日民生保健委員会−09月02日-01号

自主的にやってるんやったら市の職員全部引き揚げなさい。それを今言ってるんやないか。何遍同じことを言わすんだ。市の職員を使ってやってるというのは、あなた自主的にやっていただいて、一番最初の前半の答弁それだったでしょうと言ってたんですよ。前半の答弁は、事業者部会が自主的にやっていただいているもんですから、我々は関与してません。事業者部会には職員は出てるけれども、これからないように指導していきます。

大東市議会 2019-06-25 令和 元年 6月定例月議会−06月25日-03号

◎澤田芳彦 教育委員会学校教育部長  校務員の体制につきましては、以前、複数名配置しておりましたが、やはり定年退職等で、校務員の人数が減少してまいりましたので、ただいま1名配置といったものを基本としながら、その足らない部分ですね、学校環境整備が劣らないように、一定数を教育委員会内で校務員さんを引き揚げて、営繕班をという体制をとっているというところでございます。  

東大阪市議会 2019-03-26 平成31年 3月26日総務委員会−03月26日-01号

ただしフラッグシップ事業いうのは国はもう引き揚げてる。やめたと。そうすると、この事業に対して社会何とか振興何とかいう国からの補助金、これも5年間という規定があんねんけども、これ終わったらどないしはりますの。続けはるかもわかれへんけど、相当な努力せえへん限りは、国かて、うん、言えへんと思うわ。市単独で国の分まで補助を出して継続するんですか。これはだれが答えていただくか、川口副市長、答えてえな。

茨木市議会 2019-03-15 平成31年民生常任委員会( 3月15日)

引き揚げたということなんでしょうか、という説明がないんですね。はい。それもお答えいただきたい。  それから、こども育成部のほうに移りますと、国庫補助金を活用した私立保育所等運営補助金の見直しという説明やったんですけども、内容がようわからないですね。この国庫補助金を活用したやつなんやから、市は何も腹痛ならんのちゃうかなと、この文面だけ見たら、そういうふうに思うんですわ。

羽曳野市議会 2019-03-12 平成31年 3月12日総務文教常任委員会-03月12日-01号

大体、府の事業って最初始めたときはお金が付くけど、ある程度になったら引き揚げるという、そういう結果にもなっていますけれどもやっぱり事業として、特に住民と一緒にやっていくという事業が子供たちと一緒にやっていくという事業なので、とても大事にしていただきたいし、ほかの地域でも広げられるものは広げていただきたいなというふうに思います。  以上です。

八尾市議会 2019-01-30 平成31年 1月保健福祉常任委員会−01月30日-01号

今15名おられるわけですけど、府の職員が府に引き揚げていかれるというのは、今のところ、どう考えられているのか。計画的な人員確保ということも、答弁の中でいただいていますが、この計画と、府の職員がこのように引き揚げていくと。  でも、八尾市はそういうスキルを持った人を、この年度にはこれだけ確保しようと思っているという、何か具体的な数字でわかる部分があれば教えていただきたいと思います。

東大阪市議会 2018-12-19 平成30年12月19日総務委員会−12月19日-01号

一遍全部引き揚げて改めて役に立つ議案つづりにして出していただいたら、前へ進みましょう。市長総括やりましょう。中にはいろいろ聞きたいことがあんねん。山本行政管理部長さん、どうですか。 ◎山本 行政管理部長  補正予算書につきましては、あくまでも必要な経費を算出するための資料でございます。

豊中市議会 2018-12-07 平成30年12月 7日総務常任委員会-12月07日-01号

さて、他市の資料館などを見ますと、広島・長崎引き揚げ沖縄慰霊の日、これは3つの大きな取組みになりますが、そういうことをなさっていると。語り部は随分少なくなられましたが、私どもも年をとりまして戦争を体験されている方は更に年をとっていかれておりますが、頑張って私、この夏に奈良に行きまして、爆撃されて重傷を負われた、その方が恐ろしい体験をずっと語っていらっしゃるというのをじかにお聞きしました。

豊中市議会 2018-10-22 平成30年10月22日建設水道常任委員会(決算)−10月22日-01号

ただ、もちろん引き揚げるというわけにもいかないので、前回の、15年前の危機のときと比較しながらいくつかの点を挙げてきたいと思います。  前回の危機の詳しい状況ですけれども、資金剰余額がたしかマイナスになりかけたはずですけれども、当時の状況と、それをいかにして切り抜けられたのか、そのあたりについて具体的に共有させてください。

八尾市議会 2018-03-06 平成30年 3月 6日予算決算常任委員会(保健福祉分科会)−03月06日-01号

そして、国民健康保険料の負担緩和のための法定外の繰り入れは、平成27年度に国から公費の拡充がございまして、八尾市に約5億円、保険料軽減のためのお金が入ってまいりましたので、それまで、一般会計から約5億円ちょっと入れていただいていたお金、役割を終えたということで、引き揚げさせていただきました。 ○委員長(越智妙子)  大野委員。 ◆委員(大野義信)  だから、引き揚げたのが3年前ですね。

大東市議会 2018-03-05 平成30年3月5日未来づくり委員会−03月05日-01号

全てを公で引き揚げてということではなくて、まず窓口であったりとか、そういった相談業務に当たっては、各相談支援事業所でやっていただいてます。その中で特化した内容については、やはり私どもも、書類上の支給決定ではなくて、この方がどういったことで困っているのかということを、やっぱり把握した上で、やっぱりサービスにつなげていきたいと考えております。  

東大阪市議会 2018-01-31 平成30年 1月31日平成28年度決算審査特別委員会−01月31日-06号

つけ加えといたしまして平成29年度におきましては改めて公募をさせていただきまして、不在でありました事務局長につきましても確保いたしましたので、28年度末をもって出向しておりました市の職員2名につきましては市のほうに引き揚げてる状況でございます。ですので29年度におきましては代表理事事務局長、事務局次長事務局職員の4人体制で運営をしているところでございます。

八尾市議会 2017-12-08 平成29年12月文教常任委員会-12月08日-01号

そこで住民の方がいろいろやって、行政サービス引き揚げていくと、出張所の窓口業務も廃止、料金徴収もやめると、そういう状況が一連の流れとして見えてきています。  そんな中で、このような公民館条例を廃止するということは、私はやっぱり許されないなと思いますので、反対をさせていただきたいと思います。 ○委員長(土井田隆行)  他にありませんか。  西田委員。

東大阪市議会 2017-10-05 平成29年 9月第 3回定例会−10月05日-03号

運びと、前の、前任者とは大きく違うような、行動力のある理事長だなというふうに感心しておるんですけども、そういったおかげでお医者さんの確保も、まだまだ足りないですけども、ふえてきておるという状況の中で、今現在、市長部局っていうのか、本庁から20人ほどですか、派遣、職員を派遣されておるかと思うんですけども、今後この派遣してる職員はいつまで医療センターにとどまるのか、いつどういった状況、環境が整えば市に引き揚げる

高石市議会 2017-09-15 平成29年  9月 決算委員会-09月15日−01号

これは、私どもは反対したんですけれども、総合保健センターに今までいらした市の職員をごっそり本庁に引き揚げてこられて、今、空っぽになっているという状態を生み出したときの運搬手数料だと思うんですが、今、そこにリビング・ラボとかをつくるということで新たに始められているんですけれども、この決算上に上がっている、これの移動したメリットとデメリットについて、どのように、今、総括しておられるのか。  

八尾市議会 2017-09-12 平成29年 9月保健福祉常任委員会-09月12日-01号

ところが3年前に、8億1000万円の一般会計からの繰り入れを引き揚げてます。これがなかったら、制度成り立たないと。みんな住民への負担になったわけですけども2年連続で。わかってて引き揚げたわけです。そうですか。 ○委員長(越智妙子)  中野次長。 ◎健康まちづくり部次長健康保険課長(中野龍介)  平成26年度なのですけども、平成20年度から5億6000万円法定外の繰り入れを行っておりました。