23360件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

泉大津市議会 2021-08-29 02月01日-01号

2)の埋立て期間でございますが、管理型につきましては、平成13年度末に産業廃棄物の投入が終了いたしておりまして、現在、環境監視が行われているところでございます。一方、安定型区画につきましては、令和3年3月末で廃棄物の受入れを終了し、令和3年4月以降につきましては覆土用の土砂を搬入し、土地竣功に向けて引き続き整備を行う予定となっております。 

茨木市議会 2021-08-17 令和 3年市民会館跡地等整備対策特別委員会( 8月17日)

まず、設置等の経緯につきましては、昭和48年に社会教育施設として中央公民館に設置された後、平成25年からは、文化生涯学習施設位置づけを変えております。これは、平成19年の法改正を受けて行ったもので、地域づくり観光等との一体的、総合的な推進を図ることを目的として、教育委員会から市長部局に事務を移管したものです。  

松原市議会 2021-07-07 07月07日-05号

梶川氏は、平成6年に大阪府に奉職され、以来今日まで27年余りの長きにわたりまして、地方自治の本旨を堅持し、土木事務に従事され、この間には都市整備部参事を務められるなど大阪府の土木行政に精通された方であり、全体の奉仕者として府政の発展に尽くされており、本市の副市長として誠にふさわしい方と存じますので、何とぞ議員皆様方の御同意を賜りますようよろしくお願い申し上げます。       

松原市議会 2021-06-29 06月29日-04号

10年間の推移を見てみますと、増減を繰り返して、平成最後の年、令和にかけて少し減少傾向に転じているかなと思われます。松原市の条例では、団員数148名と現在定められていますが、ここ10年間では在籍人数が多かった年で平成25年の140名、増減はしていると言っておられましたけれども現在は126名となり、過去最少人数となっています。

松原市議会 2021-06-25 06月25日-02号

また、平成28年の新堂南線開通によるアクセス向上に伴い、野球やテニスなどのスポーツや自然と触れ合う野外活動がより身近になり、利用者が増えている傾向にあります。 当施設につきましては、平成3年のリニューアルから30年が経過し、施設老朽化が進んでおり、防災面における利活用市民ニーズを考慮した誰もが親しみやすい施設となるよう更新の計画を進めております。 

泉佐野市議会 2021-06-24 06月24日-03号

議員ご質問のコスモ計画跡地、いわゆる旧泉佐野コスモポリス用地につきましては、昭和後期から平成初期にかけて空港関連事業位置づけ大阪府の産業施策の一環として先端産業の誘致を図る泉佐野コスモポリス計画が進められておりましたが、バブル崩壊などにより公園的土地利用へ方針が転換され、平成19年度から泉佐野丘陵緑地として整備されております。 

茨木市議会 2021-06-23 令和 3年市街地整備対策特別委員会( 6月23日)

また、平成29年の調査では、35人が自営されておられ、うち25人が市内在住、10人が他市在住となります。なお、権利者の約8割の方が、残留し権利変換を希望されておられました。  次に、駅前ビル長期修繕計画についてですが、平成23年に長期修繕計画見直しが行われ、この修繕計画に基づく修繕を実施していくための積立てが行われております。  

箕面市議会 2021-06-23 06月23日-03号

家庭ごみは、平成28年度は年間2万6,478トンで、1日1人当たり排出量は530グラム、平成29年度は2万6,689トンで、1日1人当たり531グラム、平成30年度は2万7,404トンで、1日1人当たり544グラム、令和元年度は2万7,131トンで、1日1人当たり536グラムと、おおむね横ばいで推移していましたが、コロナ禍影響もあってか、令和年度は2万7,928トン、1日1人当たり551グラム

柏原市議会 2021-06-22 06月22日-05号

自分の議事録見ていますと、平成31年3月議会に要綱の見直しや緩和する考えについて質疑しておりまして、平成26年、27年、28年度は各1件、29年度はゼロ、30年度は1件の実績があったかと思うんですけれども、当時は変更しない旨のご答弁でありましたので検討を要望しておったわけであります。 こちらにつきましては、これまで多数の議員がもう何らかの形で要望してきておりました案件です。

箕面市議会 2021-06-22 06月22日-02号

次に、農業公社遊休農地の借受け状況についてですが、農業公社の借受け面積は、公社発足直後の平成26年4月には2.6ヘクタールあったものが、令和2年には5.3ヘクタールとなりました。また、遊休農地解消率も、平成25年に85.8%であったものが、令和2年には98.8%を達成し、着実に遊休農地解消を進めています。 

柏原市議会 2021-06-21 06月21日-04号

捕獲実績につきましては、イノシシが平成30年度245頭、令和元年度156頭、令和年度170頭。カラスが平成30年度298羽、令和元年度376羽、令和年度537羽。アライグマが平成30年度120頭、令和元年度90頭、令和年度100頭となっております。 ◆2番(梅原壽恵議員) ありがとうございます。 ご答弁をお聞きして、実績としては被害軽減効果があったことは、理解はいたします。

松原市議会 2021-06-18 06月18日-01号

それから、今、おっしゃっていただいた今後のふるさと納税ふるさと寄附金事業の展開でございますが、これ本市におきましては、例えば平成30年度であれば約2,000万円弱、令和元年度は3,400万円、そして去年が7,500万円というふうな形で順調に伸びてきているところではございますが、やっぱりまだまだ多いところと比べると少ない状況ではございます。 

貝塚市議会 2021-06-16 06月16日-02号

平成元年まち開き、当時私は企画課の係長でした。関わったといったら貝塚市の職員は全員関わっています。それをこの場で私の責任の一端みたいに言われても困るのですが、私は、間違いなしにこの問題については何とか解決の機会はないかなと、こう考えてきました。なぜかといいますと、ふれあい喫茶に行きますと阪口 勇議員以外にもいろいろな人から言われ、牛尾議員をはじめ大阪維新の会の府議会議員の方からも言われます。