7件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

泉大津市議会 2021-09-11 09月11日-01号

ただ、これらを実現するためにも、今さまざま、港湾部だけではなくて、市民会館跡地、小松道、その先の野鳥広場、こういった景観を利用した開発を民間とできないか、そこに至るまでの社会実験ができないかということで、先般、フィッシングマックスさんがこの泉大津マリンに参画しましたけれども、ほかの民間事業者であっても社会実験をできるところがあれば投資をしていただいて、さまざま交流を生み出すような仕掛けをやりたいということで

泉大津市議会 2020-12-05 12月05日-02号

次の事項について、きのうも出ておりましたが、公園整備事業と同時進行的に大阪府とさまざまな調整作業を進め、ぜひ実現していっていただきたいことが、新小松公園小松道のジョイントでございます。内容は、小松公園小松道とその下にある円形広場まで拡大して考えるという発想でございます。 当市は、臨海道路によって内陸部と臨海部が分断されている状況でございます。ここは高架橋でつながっております。

泉大津市議会 2020-12-04 12月04日-01号

緑地面積の増大に大変期待するところなんですけれども、同時に市民会館跡地からつながっている小松道の整備、これは大阪府管轄になりますが、相当年数がたち、かなり老朽化が目立ちます。ここは市民会館跡地とセットで開発を進めないと、せっかくこちら側にきれいな公園ができたとしても非常にバランスが悪く、めちゃくちゃ見た目も悪くなると思いますので、どうか小松道に関して何とかしてほしいと思うんです。

泉大津市議会 2018-12-06 12月06日-02号

そして、小松道を含めた港湾部との一体性が重視されている。事業参画の条件としては、公民連携施設の整備や集客の担保など、公園以外の部分に対する泉大津市への負担、関与を求める意見があると、このようにホームページには多く意見がアップされております。 質問を続けます。 市民向けセミナーについてもご答弁をいただきました。私も、このキックオフセミナーには参加させていただきました。

泉大津市議会 2018-12-05 12月05日-01号

市民会館跡地と大津大橋の地先を結ぶ小松道、その周辺の施設について、さきの答弁でも経年劣化により施設の老朽化が進んでいると述べられております。まさしく現況でございます。ウオーキングコースとしても支障を来しております。 まず1番に、小松道の清掃、トイレ、街灯等の施設の管理、この辺がどのようになっておられるのでしょうか、管理者である大阪府港湾局との取り組み実態をお知らせください。 

泉大津市議会 2001-12-10 12月10日-01号

それから、2点目の閉館後の管理経費なんですけれども、一応あくまで超概算ということでありますけれども、休館する場合、来年6月末で閉めた場合、当初の管理経費として、例えば市民会館の入り口とか、小松道を仕切ったり、あるいは電気を今、大容量から最小限の低圧容量に切りかえたり、あるいは館内の電話交換機とかいろいろありますので、これらの撤去費用、大体500万程度かかるのではないかと思います。 

泉大津市議会 2001-09-17 09月17日-03号

小さなことではございますけれども、小松道と近接しておりまして、市民にとっては小松道の散策という面では、私どもこれまでもトイレの問題点を指摘しながら、新しいトイレの設置等も含めてしていただいてまいりましたし、フェリーターミナル施設もそういう意味では市民の方の利用もあるということでさせていただいてきましたし、小さなことではございますけれども、そうしたこともにらみながら、ぜひひとつよろしくお願い申し上

  • 1