669件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

守口市議会 2018-12-20 平成30年12月定例会(第2日12月20日)

ふつうに外に出かけ、ふつうに太陽の光を浴び、ふつうに風を感じ、ふつうに人と触れ合い、ふつうに必要な物が買え、ふつうに食事ができ、ふつうにトイレに行ける、本当にそれだけでいいのです。ぜひとも、守口市を全ての人がふつうに外出できるまちにしていただきたいと思います。  以上で私の一般質問を終わります。御清聴、皆さんありがとうございました。(拍手) ○上田 敦議長  西端市長。          

大阪狭山市議会 2018-12-18 平成30年 12月 総務文教常任委員会-12月18日−01号

◆徳村賢委員   今、お二人の委員がお話されたんですけれども、当然移動されたら、私が聞くことじゃないんですけれども、例えば南のほうのやつか西のほうかは別として、それを北のほうへ持っていったとしたら、当然太陽の反射が当たる時間なり光の強さが変わるので、当然発電量が変わるんだろうというふうに推察をするわけです。

大阪狭山市議会 2018-12-10 平成30年 12月 定例月議会-12月10日−02号

ところが、そのとき、大鳥池の太陽光パネルは、池之原の濁り池と比べて、当初から発電容量とパワコン容量、2,500キロワット・アワーと1,990キロワット・アワーですけれども、パワコン容量との差が大きく、発電量に余裕があるということ、また、冬における太陽高度の低さから考えてみても、影になる時間は周辺の環境から考えてもほとんどないから、大変効率的であるということがわかって、ここに敷設したと思うんです。  

東大阪市議会 2018-12-06 平成30年11月第 3回定例会−12月06日-02号

松井知事は先月28日の定例会見において、2025年の万博へ向け、太陽の塔の世界遺産登録を目指す考えであるとともに、吹田市にある1970年の大阪万博の会場跡地である万博記念公園も関連エリアとして位置づけたい、あるいは各地でのサテライト会場の設置を検討し、各自治体から出される内容と、それに見合う負担をはっきりしてもらった上で判断すると述べ、既に兵庫県の井戸知事は、神戸でもサテライトをつくってもらえないか

茨木市議会 2018-12-06 平成30年第5回定例会(第2日12月 6日)

あわせて、大阪府知事からは万博記念公園を大阪万博の関連会場として活用する方針が表明され、万博開催にあわせて太陽の塔の世界遺産登録を目指す考えも示されています。  1970年万博では、茨木市がその玄関口としての機能を果たしたことを思い起こすと、本市への人の流れが活気づくことになると予想できます。

堺市議会 2018-12-05 平成30年第 4回定例会-12月05日-02号

実はわからないというのは、実は私、先月の末11月30日に41歳になったばかりでありまして、本当に生まれる7年前ですか、なので、残ってた太陽の塔とか、ああいうテレビの報道とかその部分ぐらいしか認識がございません。この後、最後に残ってる渕上議員は今月が誕生日なので。(「きょう」と呼ぶ者あり)  きょうでしたか、おめでとうございます。

堺市議会 2018-11-07 平成30年11月 7日子どもと女性が輝く社会実現調査特別委員会−11月07日-01号

また、渕上委員のほうからありましたように、やはり反面と言いましたらあれですけど、やっぱり外で遊ぶ、太陽が出てるときに遊ぶという中で大変大きな効果もあるということで、この間テレビで、やっぱし太陽を浴びると早く寝れるというか、いい睡眠ができるとか、また目の視力にとってもいいというようなそういうことがいろんな面で、単なる外で遊べば子どもとして健全に育つということプラスいろんなデータが今進んでおりますので、

泉南市議会 2018-09-20 平成29年度決算審査特別委員会(第1号) 本文 開催日: 2018-09-20

これは震災のときには、停電の際には、蓄電してその晩に使えるという話を聞いたりとか、それから太陽が出ているときであったら弱電のやつが使えて、携帯やスマートフォンのやつをやったり、洗濯機が回ったという人もおるので、こういうのがあれば、太陽光があれば停電のときなんかの活用もできると思うので、やっぱりどんどんつけてもらうような形で、それに環境問題を考えても、こういう太陽光発電は重要だと思うので、その中でこういう

大阪狭山市議会 2018-09-20 平成30年  9月 予算決算常任委員会-09月20日−01号

今、丸山委員がおっしゃっているように、対象者が2017年3月31日までに認定を受けている者であり、かつ2016年7月31日までに接続契約を締結している者であり、かつ運転開始前であるものについては今おっしゃっている太陽光電池のメーカーの変更とか太陽電池の種類の変更、変換効率の低下によって調達価格の変更があるということで書かれております。  

河内長野市議会 2018-09-18 平成30年  9月 総務常任委員会-09月18日−01号

それから、説明資料の33ページの4番の固定資産税関係ですけども、地方決定型の地方税制という形で書いていますけれども、この1つ目も2つ目も水力や地熱発電とかバイオマスとか太陽光とかと書いてあるんですけども、こういうふうに決められても、河内長野市には、少なくともこの1つ分のところの5,000キロワット以上の水力とか、1,000キロワット未満であっても地熱とか、そんなんはバイオマスも含めて、唯一2つ目の1

門真市議会 2018-09-12 平成30年 9月12日文教こども常任委員会−09月12日-01号

「現代日葡辞典」2万4000円、「日本映画原作事典」1万2000円、「日本の組織第10巻」8000円、「現代ポルトガル語辞典」6800円、「折り紙百科」2800円、「群馬県道路地図」2500円、「埼玉県道路地図」2500円、「太陽コレクション」2300円、「中小企業白書2013年版」2191円、「京阪神詳細図」2134円、であります。  

大阪狭山市議会 2018-09-12 平成30年  9月 定例月議会-09月12日−03号

種々の会議等を設けると、検討委員会、対策委員会、そしてニュータウンの活性化指針の作成の委員会ということで取り組んでもらっているわけですけれども、余りその具体的なところの内容まで入っていない中ということを考えて少し残念なんですけれども、この狭山ニュータウンに近畿大学が誘致された経緯と申しますのは、昭和42年、43年に、新しい太陽の丘、狭山ニュータウンということで造成工事が始まったところがありましたが、

門真市議会 2018-06-21 平成30年第 2回定例会-06月21日-02号

遮熱性透水ブロックとは、太陽から届く光で暑いと感じる赤外線を反射し、舗装の表面温度を最大約15度も低下させる舗装ブロックです。カラーやデザインパターンもバリエーション豊かで、駐車場や玄関までのアプローチとして一般家庭でも見られるようになりました。市内では古川橋駅前、大和田駅前などさまざまな場所で舗装されています。  

大阪狭山市議会 2018-06-11 平成30年  6月 定例月議会-06月11日−02号

結果、どういうことかと申しますと、今熊地区おわり坂にあります新池につきましては、冬場は、当時の値は非常に太陽高度、南中高度も30度ぐらいしかございませんから、南側に樹木がありますと日当たりが悪いと。結果、今熊の新池は今、午前中もいろいろありましたが、池之原地区の濁り池というところに移しての太陽光発電になっているわけです。

吹田市議会 2018-04-01 平成30年  4月 北大阪健康医療都市等のまちづくり検討特別委員会

があるんじゃないかなということを、私は思っているんですけども、ちょうどこの間のオープンのときはまだ結構暑かったんですけど、これから温暖化といわれる中で真夏の直射日光を受けて、あそこで何か長いこと運動するのはいいのかどうかというのも、これもまた逆に健康の面ではいろいろあると思うんですけども、余り直射日光を受けると皮膚がんになるとかというようなことも言われてる中では、その辺はやっぱりある程度運動は、もちろんここでやって、それで太陽

東大阪市議会 2018-03-23 平成30年 3月23日環境経済委員会−03月23日-01号

何か目標に対して、それが目標を上回ってるというのとか、もしくは、それにかわるものは現状ないということをおっしゃってましたけど、太陽光とか、それ以上に設備として充実できるものがあるというのがあるんであれば、また見直しのところも違うかもわからないんですけども、現状、この基本計画、そして地球温暖化対策実行計画で決めて、時間をかけて議論して、お金も使いながら決めたこの中身が、1年たったらころっと変わってしまうというのは

堺市議会 2018-03-22 平成30年度予算審査特別委員会−03月22日-03号

今、堺市、この地域エネルギー、皆さんのつくった計画の中で、どんなふうにかかわっているかというと、これ創エネのところに、再生可能エネルギーには太陽光、太陽熱、水力、風力、バイオマス、地熱、温度差熱利用が挙げられるが、事業性を考慮した場合、水力については落差のある河川や水路がほとんどない、なのでポテンシャルがないということですね。それから、風力については、平均すれば低いので、これもない。

大阪狭山市議会 2018-03-20 平成30年  3月 予算決算常任委員会-03月20日−01号

今熊新池につきましては、調光が低くなってしまうということがあったので、最終的には一番太陽が当たると、当たるのが高いという判断が業者がされたみたいで、それが濁り池に決まった。要するに今池之原のエリアの今熊新池から濁り池。一番太陽が当たるのが高いということで、そこを選定させていただいて、地元調整をさせていただいたと。いや、ごめんなさい、業者は間違えました。業者はというコメントは入っておりません。