153件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

池田市議会 2023-09-26 09月26日-03号

その点で言いますと、空港2丁目の旧大阪航空局宿舎周辺は7万4千㎡でありますから、1万5千㎡の緑地を確保するということになろうかと思います。1万5千㎡といいますと120m掛ける120mでございますから、大体小学校、中学校の校庭ぐらいの結構な広さになります。これはぜひとも誰もが利用できる緑地にするということで、土地所有者とも交渉して、その実現に努めるというふうに頑張っていただきたい。見解を伺います。 

八尾市議会 2019-06-13 令和 元年 6月定例会本会議−06月13日-02号

次に、八尾空港西側跡地についてでありますが、大阪航空局が所管しており、大阪航空局、近畿財務局大阪市、本市の4者で検討会議を設置し、一括売却に向け、継続して協議検討を重ねているところであります。  駅前にふさわしいにぎわい創出及び防災力強化を目指し、都市計画手法活用すべく、現在は、市場性有無等を把握する準備をしております。今後も引き続き、検討会議の中で、主体的に取り組んでまいります。  

八尾市議会 2018-10-10 平成30年10月10日予算決算常任委員会(建設産業分科会)−10月10日-01号

都市核にふさわしいまちづくり周辺に配慮したまちづくりというふうになるように、国・大阪航空局近畿財務局、それと大阪市さんと連携しながら、平成22年3月から継続的に協議を続けているというような状況でございます。 ○委員長村松広昭)  吉村委員。 ◆委員吉村和三治)  取りつけていってる状況ですか。そこから先はまだ。

八尾市議会 2018-03-08 平成30年 3月 8日予算決算常任委員会(建設産業分科会)−03月08日-01号

大阪航空局が所管してる、八尾市と大阪市域を合わせて9ヘクタールの敷地となっております。やはり八尾南駅前で、駅の直結ということですので、にぎわいのあるものをつくっていただきたいということで、平成22年3月から国と大阪市と連携しながら協議をずっと進めてるようなところでございます。  平成29年度につきましては、国とも協議を9回してますし、大阪市とも協議をずっと継続してやってるところです。

八尾市議会 2017-10-12 平成29年10月12日予算決算常任委員会(建設産業分科会)−10月12日-01号

国土交通省大阪航空局が所管する9.2ヘクタールの国有地でありまして、地域まちづくりに配慮した土地利用がなされるように、効果的な方法を、平成22年3月から国、大阪市と継続的に協議しているという中で、都市計画でありますとかいう基盤施設に対する考え方など、さまざまな検討を国、大阪市と協議を進めてまいりました。

茨木市議会 2017-06-21 平成29年第3回定例会(第3日 6月21日)

大阪航空局がごみの撤去費用を見積もるという前代未聞の対応がとられたこと。そして、評価額9億5,000万円の国有地がただ同然で払い下げられたこと。そして、近畿財務局学園側の交渉、面会記録が破棄されていたことなど、不自然きわまる経過が明らかになっています。  しかし、国会では、文書が確認できなかった、文書が存在しないと政府の情報隠しと思われる姿勢が目立ち、それは今も変わっておりません。

八尾市議会 2017-03-13 平成29年 3月13日予算決算常任委員会(建設産業分科会)−03月13日-01号

今回お配りしておりますマスタープランの46ページにも、新都市核としまして、質の高い都市空間づくりを進め、地域活力と元気を引き出すため、複合機能を有する計画的な市街地に努めるというような形で、位置づけをして、しっかりとしたまちづくりがされるように、大阪航空局、近畿財務局本市大阪市の4者で検討会議を継続して、今、進めているところでございます。

池田市議会 2017-03-09 03月09日-02号

平成11年に大阪国際空港及び周辺地域活性化目的に、大阪国際空港周辺都市国土交通省大阪航空局、大阪府、兵庫県のメンバーで構成された大阪国際空港周辺地域活性化連絡会本市も当初から加盟をしておりまして、空港での小学生の写生大会あるいは親子の見学ツアー写真展やその他空港主催のイベントなどにも参画して、関係者で連携した企画を実施しているところであります。 

八尾市議会 2017-02-28 平成29年 3月定例会本会議-02月28日-02号

次に、空港西側用地も含めた八尾南周辺整備についてでありますが、国有地である八尾空港西側跡地は、駅前にふさわしいにぎわい創出地域活力と元気を引き出す複合機能都市拠点を目指し、大阪航空局近畿財務局大阪市・本市の4者で検討会議を設置し、継続して協議検討を重ねているところであります。

八尾市議会 2016-10-14 平成28年10月14日予算決算常任委員会(総務分科会)−10月14日-01号

政策推進課長藤本寿江)  今現在、八尾空港西側跡地につきましては、大阪航空局が所管されているということで、国のほうで一括売却を行っていくという方針が出されております。  そういう方針が出される中で、良好なまちづくりに資する活用が進むように、昨年度におきましては、大阪市のほうと連携しながら、大阪航空局近畿財務局とともにまちづくり考え方について協議を進めているところです。  

豊中市議会 2016-08-02 平成28年 8月 2日空港問題調査特別委員会−08月02日-01号

ただし、全てかどうかというのはなかなか難しいところでございまして、特にこういう引き返し便と我々は言っていますが、目的地に向かって飛び立ったんだけれども、今松下委員がおっしゃったように何か異常が発生し、念のために安全のため、引き返すといったものはほとんどが国土交通省大阪航空局大阪空港事務所から報道に対してプレス発表されます。

八尾市議会 2016-03-04 平成28年 3月 4日予算決算常任委員会(建設産業分科会)-03月04日-01号

現在、地元市となる八尾市、大阪市のまちづくりに資する売却方針、必要な基盤整備等民間事業者遵守事項について国、近畿財務局大阪航空局、大阪市と協議を進めているところでございます。  八尾市といたしましても、駅前に残された貴重な土地であるということから、新都市核にふさわしいにぎわいであるとか、雇用の創出等、有効的な活用が図られるように協議を進めているところでございます。  

豊中市議会 2015-03-24 平成27年 3月定例会(本会議)-03月24日-05号

また、当日の委員会では、大阪航空局への要望については、本年度は見送ることとし、国土交通省本省及び新関西国際空港株式会社への要望並びに視察については、実施することを決定しました。  次に、10月7日に当委員会は、本市就航都市として交流を進めている福島県の玉川村及び須賀川市を訪れ、福島空港を活かした地域活性化の取組みなどについて調査するとともに、玉川村の議員全員と懇談を行いました。  

八尾市議会 2014-10-29 平成26年10月29日決算審査特別委員会(建設産業分科会)−10月29日-01号

相談したら、すぐ東京の財務省と国土交通省へ行ってくれはって、そんなことないですよという話を聞いて、それですぐに、1回岡田さん現場一緒に見ましょうということで、大山府会議員と平野区選出の府会議員とうちの会派6人で近畿財務局大阪航空局担当者と、たしか理事もいらっしゃったし、政策企画部でしたか。意見交換会をしました。

池田市議会 2014-09-26 09月26日-03号

第2点目は、空港2丁目の大阪航空局宿舎、いわゆる空港官舎跡地利用についてであります。 何度かこの官舎跡地を市議会でも取り上げ、その都度、地元の皆さんに報告し、さらに要望を伺うというキャッチボールを繰り返してきましたが、跡地利用については、地下貯水池やかまどつきベンチ、自家発電装置なども備えた緑豊かな防災公園を核にしたまちづくりを求める声が地元では日増しに高まっています。