5件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

泉南市議会 2019-03-08 平成31年第1回定例会(第3号) 本文 開催日: 2019-03-08

大野伴睦という政治家でして、当時の自民党の国会議員なんですけれども、戦時中、戦前、そして戦後を支えた国会議員の一人でございます。  大野伴睦が言った言葉に、「猿は木から落ちても猿だが、代議士は選挙に落ちたらただの人だ」という話、これが名言として残っております。今回松井一郎知事吉村洋文大阪市長は、かなり大きな決断をされたということになります。  

枚方市議会 2017-12-05 平成29年12月定例月議会(第5日) 本文

これは大野伴睦という大政治家が地元の政治家でした。駅をつくると同時に、銅像がばっと立ちました。そのときは、建物が一つもありませんでした。田んぼのど真ん中です。しかし、利便性を提供することによって、今、完全にまちになったのではないですか。ですから、卵が先か鶏が先かではございません。やっぱり鶏でしょう。  

枚方市議会 2005-03-24 平成17年予算特別委員会(第5日目) 本文 開催日: 2005-03-24

大野伴睦という大政治家が昔おられまして、大変な名言を残されました。どのような名言かといいますと、白さも白し富士の白雪大野伴睦一点の曇りもございません、そのような言葉を残されました。これは後に落ちがあるんですけれども、落ちをお聞きになりたい方は私のところに来ていただいたら、落ちをお伝えします。その言葉をおかりいたしまして私、答えております。

堺市議会 1995-03-20 平成 7年 3月20日文教委員会-03月20日-01号

そういうことを大いに言ってきて、幼稚園を見直そうということになりまして、見直した結果が大野伴睦式じゃございませんけれども、20を半分にするということやったわけですね。そこで幼児教育について、保育所も含めて研究をしていただくということで、そういう機関を持ってくれということで、やっておられるわけですが、これも私は非常に中途半端なもんだというふうに今日思ってるわけです。

大阪市議会 1995-03-15 03月15日-04号

その次は、万国博覧会を左藤知事と話し合って、大野伴睦あるいは河野一郎という元代議士とよく話して、大阪に万博を開催するというお決めをいただいたことやら、あるいは中井さんは、東大が同期生だということで、JR、昔の国鉄環状線でありますが、これを国鉄、約40億だったでしょうか、救護債を引き受けてやった。これが大阪の今の環状線でもあります。

  • 1