16972件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

茨木市議会 2021-08-17 令和 3年市民会館跡地等整備対策特別委員会( 8月17日)

次に、B)楽屋、ホワイエについてですが、基本ホールとのセット利用として捉えておりますが、基本計画において、稼働率向上を目的に、楽屋会議室利用等についても検討することとしております。  このような状況を踏まえ、青枠にありますように、ホール系につきましては、午前、午後、夜間の3区分を基本としたいと考えております。

松原市議会 2021-07-07 07月07日-05号

義務教育は、これを無償とすると定めた日本国憲法第26条第2項や教育基本法第4条第2項により、授業料を徴収しないこととされている。当初は自己負担が求められていた教科書についても、教科書無償措置法等により無償化された。食育という教育を行うのに必要不可欠である学校給食費についても、義務教育段階においては教科書と同様に無償化することが望ましい。  

柏原市議会 2021-06-30 06月30日-06号

について            「専決第9号 令和3年度柏原一般会計補正予算(第2号)」(厚生文教委員会委員長報告) 日程第3 報告第10号 専決処分報告について            「専決第10号 令和3年度柏原一般会計補正予算(第3号)」(厚生文教委員会委員長報告) 日程第4 議案第29号 工事請負契約締結について(総務産業委員会委員長報告) 日程第5 議案第30号 第5次柏原総合計画基本構想策定

松原市議会 2021-06-29 06月29日-04号

学校では、身体的距離の確保、マスク着用、手洗い、換気などの基本的な感染対策を継続して行っております。児童生徒が密集または近距離で行うような感染リスクの高い活動は控えるとともに、給食時には全員が前を向いて静かに食べております。これらの対策により、新型コロナウイルス感染症によるクラスターは、これまで本市小中学校では発生しておりません。 

松原市議会 2021-06-28 06月28日-03号

国がきちんと義務教育基本に立ち返れば、ここは国が保障して出していかなくてはならないところで、今は補助金という形にとどまっておりますので、自治体への大きな負担がありますので、そこは国にもしっかり今後要望をしていっていただくことが大事だと。

貝塚市議会 2021-06-28 06月28日-03号

政府は、第5次男女共同参画基本計画で「女性差別撤廃条約選択議定書については、諸課題の整理を含め、早期締結について真剣な検討を進める」としている。 よって本市議会は国に対し、我が国の司法制度立法政策との関連課題等が早急に解決されるよう環境整備を進め、女性差別撤廃条約選択議定書早期に批准するよう強く要望する。 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。 

松原市議会 2021-06-25 06月25日-02号

アカウント設定基本的な取扱い方法などの指導を行う導入期間を経て、現在、全校での活用が始まっているところです。 今回の端末導入で、学校の外部の人々とつながることが容易になりました。令和2年度は、小学校2校で松原市民図書館読書の森」スタッフによるオンライン授業を実施し、学校にいながらにして読書の森に行ったような体験ができる取組を行いました。

泉佐野市議会 2021-06-25 06月25日-04号

次に、4資本金明細表は、基本財産として泉佐野市からの出資額500万円を記載しております。 次に、5未収金はございません。 次に、6未払金明細表は、さきの貸借対照表未払金でご説明いたしましたとおりでございます。 27ページをお開き願います。 収入支出決算書明細表でございまして、予算執行状況を表示しております。 

茨木市議会 2021-06-23 令和 3年市街地整備対策特別委員会( 6月23日)

○井上副市長 基本計画自体、今回まとめさせていただいてるんですけども、基本計画をまとめたときの考え方というのは、基本的には、そもそも西口だけで考えてません。市内全体のまちづくりの在り方がどうなるのかと、そこに対しての総合計画であるとか、いろんな計画がまずどうなってるのかと。そこに大きく焦点を当てて、その次に中心市街地という考え方をしてます。  

箕面市議会 2021-06-22 06月22日-02号

検診事業では、医療保健センターにおいて、総合健康診断及び各種がん検診基本に、骨密度検査動脈硬化度検査ピロリ菌検査などニーズの高い検査に加え、睡眠時無呼吸症候群スクリーニング検査塩分摂取量チェック検査を実施し、利用者の拡大を図るなど、独立採算基本的として、効率的な経営とサービスの改善を進めました。 

柏原市議会 2021-06-17 06月17日-02号

冨宅正浩市長 教育委員会平成28年に策定をいたしました柏原市立小・中学校適正規模適正配置基本方針につきましては、社会情勢人口推計の変化に注目しながら、おおむね5年ごとに見直すこととしております。 策定から5年が経過し、策定当時と比べてみますと、市内全域児童生徒数は、小学校、中学校でそれぞれ200名程度減少している現状がございました。