374件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

羽曳野市議会 2019-06-18 令和 元年第 2回 6月定例会-06月18日-04号

しかし、平成26年制定された空家等対策推進に関する特別措置法後は、個人情報取得や行政執行まで強制力のある法律存在するのも事実であり、当市におきましても平成30年3月に空家等対策計画を策定し、運用に至っております。  そこで1つ目に、当市の環境美化条例大阪府の迷惑条例の規制内容の違いと強制力などについて教えてください。  

東大阪市議会 2019-03-22 平成31年 3月22日建設水道委員会-03月22日-01号

執行はあなた方にあるんやから。そうでしょう。それで今、聞いてみたら何にもやってない。また間違いは間違いですぐ速やかに指摘せなあかん。1年以上もかかってまだ何にもしてないと。どこにどういう話や。聞いてなかったらええいう話と違いますやん。対応策をやったってどこにいう話や。僕は言いましたな、20日でも。これ言うて、これマニュアルを書いて、指定管理者水道局に言うたら済む話や。

八尾市議会 2019-03-11 平成31年 3月11日予算決算常任委員会(総務分科会)−03月11日-01号

この辺、経常収支比率がぐっと下がってきたときには、この今、お示しいただいた自由度のある8億円というのがもっと大きな金額になって、肉づけの部分で、時の執行者の思いの中の肉づけ、市民サービスの充実というところをもっと大胆に発揮することができるという考え方は間違ってますか。 ○委員長(平田正司)  松岡部長

守口市議会 2018-12-20 平成30年12月定例会(第2日12月20日)

その翌年、守口市保険収納課を新設し、収納率アップのためと称して滞納整理を強化し、自力執行によって財産を差し押さえ、強制的に徴収する滞納処分を頻繁に行うようになりました。平成25年度は、現年度分収納率81.58%であったものが、平成28年度には90.54%にまでアップしました。わずか3年で9%以上アップしたのです。  

高石市議会 2018-09-25 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月25日−03号

そこに、私人とか我々執行のない者が介在するということは、だめなんですよ。これは、市民から誤解を生むことになるんです。だから、そういうことを言っているんです。あなたは認めているんでしょう。     (発言する者あり)  いや、私も、やったとは言っていません。やったとしたならばということを言っているんです。行政処分やるときに私人を入れたらだめなんですよ。

茨木市議会 2018-09-10 平成30年第4回定例会(第3日 9月10日)

しかしながら、市の債権には自力執行のある強制徴収債権、自力執行のない非強制徴収債権と私債権の3つの種類がございまして、これらは債権回収の手法や個人情報の取り扱い等も異なっております。さらに、債権を一元的に徴収する部署に移管するに当たって、どのような基準を設定するのか、また、部分的な徴収業務の一元化は二重組織の無駄を生むなど、さまざまな課題がございます。  

守口市議会 2018-03-23 平成30年 2月定例会(第5日 3月23日)

執行を持つ市長の意思だけではなく、市民意思の反映である議会で審議することにより、市民に負担を強いることの重大性を認識できるからであります。議会の関与をなくし、執行者の意思、厳密に言えば国の意思委任するのは議会自殺行為であり、断じて認められません。  もう一つの理由は、これまで守口市が積み重ねてきた減免制度大阪府に統一しようとすることです。例えば低所得者減免。

守口市議会 2018-03-12 平成30年福祉教育委員会( 3月12日)

そのときに執行だけはどういう提案があったかわかっていると、議会市民もわからないと、我々が目にするのは契約書だけと、契約書の中で示されている仕様書だけ、どういう追加提案があったのかもわからない、この募集要項に基づいてどんな提案があったのかもわからないといったのでは、我々としては議会の役割を果たせないのではないかと思っているんです。その辺はどうお考えですか。

泉南市議会 2018-03-06 平成30年総務産業常任委員会 本文 開催日: 2018-03-06

88 ◯真鍋行革・財産活用室長 体制の問題ですが、やはり先ほども答弁で申し上げましたが、その対策会議というような横断的な組織行政機関ではないので執行もないということでございます。これから、そこをスタートにしまして、肉づけしていくべきはしっかりと肉づけしていくということで、専門家の意見も聞きながらやっていくということでございます。  

泉南市議会 2018-03-05 平成30年第1回定例会(第3号) 本文 開催日: 2018-03-05

ほか、滞納整理ですが、滞納整理、いわゆる自力執行のある債権、いわゆる税であったりとか、国保税だったりするんですが、そのあたりの強制執行ではなく自立執行の場合は、差し押さえということで、もう既に積極的に行ってもらっておるとは思いますが、それ以外の公債権は、裁判所の手続を踏まなければ、差し押さえることはできないということで、かなりハードルが高かったと。

高石市議会 2018-02-22 平成30年  2月 福祉土木委員会-02月22日−01号

それから、もう一つは、これは附属機関だというふうにおっしゃっているんですけれども、その法律には、その委員の中で、何条かで、市長とか議会議員とか、何かそういうことを法律で、もう書いているんですけれども、市長が入って附属機関というのもおかしな話で、単純に考えると、附属機関というのは、市長が行う執行のために、これは地方自治法の第138条の4第3項なんですけれども、附属機関を決めているのは、必要な調停

泉南市議会 2017-12-19 平成29年第4回定例会(第4号) 本文 開催日: 2017-12-19

続きまして、市長の予算執行という話がありました。ここに関しましては、私もいろいろと研究を進めていく中で、近々では福岡市のほうで基金に関する条例の改正、議員提案でありましたし、ほかにも何カ所か全国で基金に関する条例の提案、もしくは改正の提案をされているところがございます。  福岡市の場合は、否決になってはいますが、理由は市長の予算執行の介入ではございません。

八尾市議会 2017-12-12 平成29年12月総務常任委員会−12月12日-01号

これは、市長の事務執行という、これは、もう市長独特の権限のことだから、我々議会がとやかく、土足で入ったり、いちゃもんつけたりということはできませんが。4回といったら3年に一遍です。普通、考えたら、3年に一遍ずつ、事務分掌の条例改正、機構改革ですね、これをすることが果たしていいものなのかなと。  市長自身、あなたはどのようにこの機構改革の基準を持っておられるのか。  

東大阪市議会 2017-11-07 平成29年11月 7日建設水道委員会−11月07日-01号

執行はあなた方にあるんやからという思いは、ずっと以前から、管理者が環境部長の折も、ちゃんと言うてはんねん。僕もその旨を言わせてもうた。なおさら今、それはみずからが管理者がやらな、私らは待つしかないんです。3年も待った上でこれですよ。余りにも違うようなことばっかりやってはんのを指摘受けての話やけど。指摘を受けられるのがおかしい、と思いませんか。

八尾市議会 2017-10-12 平成29年10月12日予算決算常任委員会(建設産業分科会)−10月12日-01号

◎お客さまサービス課長松島秀作)  水道料金は私債権ということで、なかなか税のように自立執行というところがないところで、対応を苦慮しているところもあるんですけども、当然、出られた方の住民票をとる。近隣の市につきましては、現地のほうに行かさせていただくとかいうことで、個別の対応も強化させていただいております。 ○委員長(吉村和三治)  五百井委員。

東大阪市議会 2017-09-28 平成29年 9月28日建設水道委員会−09月28日-01号

そうして執行しはるの、僕らは私ら委員は指摘をできるだけで、その物事の執行はないんやから。だから執行のあるあなた方に手順はどうしますかというて聞くだけの話。それを聞いた上、ことごとくほごにされて、何をという話。笹谷委員が言わはったやん、何を基準をやって。基準てあってないようなことをされてきたんは、ここにお座りいただいてる皆さん方、同じ認識やと思てます。だから一つとらえても、みんなうそつく。

泉南市議会 2017-09-12 平成29年総務産業常任委員会 本文 開催日: 2017-09-12

財産区につきましては、基本的に特定の機関というものを持たず、その運営事務等を執行するのは当該自治体の長、市長でございまして、市長が管理者として執行を有するということでございます。  そして、その市長の執行の中で本市の職員が所掌の事務として財産区の運営事務補助機関として携わるという形になっております。