運営者 Bitlet 姉妹サービス
28件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2
日付議会会議内容
2018-06-19 藤井寺市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月19日−02号 のご当地ナンバープレートでございますが、これは各自治体が地域の特性にちなんだ個性あふれる図柄や形状のナンバープレートのことで、平成19年4月に愛媛松山市が小説「 もっと読む
2014-10-03 守口市議会 平成26年 9月定例会(第1日10月 3日) ところが、歴史小説作家である司馬遼太郎の「」や「龍馬が行く」などの作品やテレビ等の大河ドラマなどが、まるで歴史の事実であるかのような錯覚が少なくなく横行 もっと読む
2014-10-03 守口市議会 平成26年 9月定例会(第1日10月 3日) ところが、歴史小説作家である司馬遼太郎の「」や「龍馬が行く」などの作品やテレビ等の大河ドラマなどが、まるで歴史の事実であるかのような錯覚が少なくなく横行 もっと読む
2014-09-04 豊能町議会 平成26年第3回定例会(第2号 9月 4日) ほんなら編集手帳の中に、読まれた人もおられるかわからんけど、司馬遼太郎の「」の内容が載ってまして、その秋山真之いう人が、その幼なじみの正岡子規に、こういうふうに もっと読む
2013-06-28 守口市議会 平成25年 6月定例会(第2日 6月28日) この御当地プレートを最初に導入したのは2007年松山市で、司馬遼太郎の小説「」にちなんで雲の形とし、地名表記も松山市から道後・松山市と変更し、道後温泉を もっと読む
2013-06-28 守口市議会 平成25年 6月定例会(第2日 6月28日) この御当地プレートを最初に導入したのは2007年松山市で、司馬遼太郎の小説「」にちなんで雲の形とし、地名表記も松山市から道後・松山市と変更し、道後温泉を もっと読む
2013-06-18 岸和田市議会 平成25年第2回定例会(本会議 第1日目) 本文 開催日:2013年06月18日 最初に導入した愛媛松山市は、松山市が舞台になりました、司馬遼太郎の『』をイメージした雲形デザインで、市の名前の表記は「道後・松山市」としています。 もっと読む
2011-12-20 門真市議会 平成23年第 4回定例会-12月20日-02号 市区町村が交付する原動機付自転車の独自のデザインナンバープレートで、御当地ナンバープレートなどと呼ばれていて、2007年に愛媛松山市が、同市が舞台となった小説「 もっと読む
2011-03-09 交野市議会 平成23年  3月 定例会(第1回)-03月09日−03号 ナンバープレートは市町村で発行しており、国が決めている基準を満たせば独自のデザインも可能ということで、一番最初は平成19年7月に愛媛松山市が、司馬遼太郎氏の小説「 もっと読む
2011-03-04 泉大津市議会 平成23年  3月 定例会(第1回)-03月04日−03号 先日、市長の施政方針の中に、小説「」を挙げておられました。私も好きな小説の一つであります。 もっと読む
2011-02-23 泉大津市議会 平成23年  3月 定例会(第1回)-02月23日−01号 小説『』は、司馬遼太郎氏の代表作の一つです。 もっと読む
2010-12-06 東大阪市議会 平成22年12月 6日文教委員会−12月06日-01号 私はやはり改めて日々考えているんですけれど、たまたま今ちょうどNHKでもですか。 もっと読む
2010-06-24 四條畷市議会 平成22年  6月 定例会(第2回)-06月24日−02号 静岡県御殿場市では富士山イメージした形、宮城県登米市では米をイメージした形、愛媛松山市では司馬遼太郎さんの小説「」にちなんだ雲の形、長野県上田市では もっと読む
2010-06-24 四條畷市議会 平成22年  6月 定例会(第2回)-06月24日−02号 静岡県御殿場市では富士山イメージした形、宮城県登米市では米をイメージした形、愛媛松山市では司馬遼太郎さんの小説「」にちなんだ雲の形、長野県上田市では もっと読む
2010-03-23 八尾市議会 平成22年 3月総務常任委員会−03月23日-01号 参考までに言いますと、松山市、「」テレビでありましたね。だから、「を軸とした21世紀のまちづくり」。   もっと読む
2010-03-11 泉大津市議会 平成22年  3月 予算審査特別委員会-03月11日−04号 手法に関しては、やはり余り市では聞かなかったと思うんですが、これからのまちづくりに対してやっぱり攻めの行政、ビジョンを定める、それ実現させていくとなると、やっぱり もっと読む
2010-03-11 泉大津市議会 平成22年  3月 予算審査特別委員会-03月11日−04号 手法に関しては、やはり余り市では聞かなかったと思うんですが、これからのまちづくりに対してやっぱり攻めの行政、ビジョンを定める、それ実現させていくとなると、やっぱり もっと読む
2010-03-02 能勢町議会 平成22年 第1回定例会(第2号 3月 2日) 僕なりにとれば、この言葉が今使われ出したのは、福沢諭吉の「学問のすゝめ」という福沢諭吉が中心になって議論されて出てきたことではなくて、今、NHKの大河ドラマの「 もっと読む
2009-12-15 堺市議会 平成21年12月15日市民人権委員会-12月15日-01号 司馬遼太郎のは今テレビでやってますけれども、その冒頭は、まことに小さき国が開花期を迎えようとしていたという一説であります。 もっと読む
2009-12-10 堺市議会 平成21年第 5回定例会−12月10日-04号 最後に、皆様もご存じだと思いますが、司馬遼太郎氏の「」の後書きにあります一節を、今こそ新しい希望の時代を開きたいとの思いを込めてご紹介をさせていただきます もっと読む
  • 1
  • 2