1532件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

茨木市議会 2019-09-06 令和元年第4回定例会(第2日 9月 6日)

まず、大きな1点目、地域医療推進の取り組みについて、3点にわたって、お伺いをしたいと思います。  最初に、地域医療資源調査分析についてでございます。  この3月に、茨木市地域医療資源調査分析報告書がまとめられました。400ページを超える報告書でございます。ホームページで公表されたのは、いつだったのかお示しをいただきたいと思います。  

枚方市議会 2019-09-03 令和元年9月定例月議会(第3日) 本文

市立ひらかた病院の経営のあり方につきましては、来年度予定されています診療報酬改定のほか、国の地域医療構想に関する議論が行われる中、大阪府地域医療構想との整合を図る必要もあるとは考えていますが、将来にわたって地域市民のために必要な公的医療を提供していく観点から、市立病院の最適なあり方について多角的に検証していきます。

枚方市議会 2019-09-02 令和元年9月定例月議会(第2日) 本文

経営のあり方ということでは、去る9月26日に、厚生労働省地域医療構想に関するワーキンググループが、データ分析に基づいた公立・公的病院の再編、統合の検討を行う議論が必要となる全国424病院を公表いたしました。幸いにも、市立ひらかた病院の名はこのリストに掲載はされていませんでしたが、全国の公立・公的病院が厳しい岐路に立たされる議論が進んでいる中、もちろん市立ひらかた病院例外ではありません。  

高槻市議会 2019-06-25 令和元年第3回定例会(第2日 6月25日)

今後、地域医療のバランスにも配慮するとともに、市民が安心して受診できるよう具体的な移転場所の検討を早急に進めてまいります。  また、大阪府三島救急医療センターにおいては、クラウドファンディングを実施するなど、移転までの間の自主的な財源の確保に取り組まれております。  本市といたしましては、以前からの課題であった医師不足や経営改善などの解決に向けて、移転の取り組みを進めているところです。  

茨木市議会 2019-03-27 平成31年第2回定例会(第8日 3月27日)

記 1.2033年度までに、250団地程度の地域医療福祉拠点の整備を着実に進めること。 2.団地機能の多様化に伴い、高齢者子育て支援施設の整備を進めること。 3.健康寿命サポート住宅供給を拡充すること。 4.UR賃貸住宅ストックの活用に当たっては、地方公共団体地域関係者との連携を図るとともに、住民の意見を丁寧に聞き取り、居住の安定確保を図ること。  

八尾市議会 2019-03-22 平成31年 3月定例会本会議−03月22日-06号

八尾市病院は、地域医療の使命として、これらの医療の充実にさらに努力していただきたいと思います。そうすれば、市民はどれほど安心し、信頼を寄せることができるでしょうか。限りある医療スタッフ病院診療所をどう活用するのか。市内の医療状況を把握し、不十分な部門には予算を集中し、民間病院が既に活発に診療している部門は民間に任せるという選択と集中をすべきではないでしょうか。  

茨木市議会 2019-03-15 平成31年民生常任委員会( 3月15日)

続きまして、地域医療支援病院になぜ承認されなかったのかということでございますが、病院側からは承認申請後に府の書類検査の結果、地域医療連携の指標となる逆紹介率が基準を満たしていないとされたことが主な理由と聞いております。  地域医療構想の進展に合わせまして、要件の見直しが行われる動きはございますが、平成30年度につきましては、要件そのものに変更はございません。  

茨木市議会 2019-03-13 平成31年第2回定例会(第7日 3月13日)

施政方針では、市長は、安心できる地域医療救急医療体制の充実につきましては、地域医療の現状把握と課題解決に資する病院の誘致に向けた検討を始めると言われ、また、ほか、高度急性期医療を維持するため、3カ年のモデル事業として地域の中核的な役割を担う公的病院に対し、集中治療室、ICUの運営経費の一部を補助します。  こういうことに関して、私も毎回、何年も質疑をさせていただきました。

茨木市議会 2019-03-11 平成31年第2回定例会(第5日 3月11日)

最初に、地域医療の課題と対策についてでございます。昨年末の12月21日でございますが、健康医療推進分科会において、地域医療資源調査分析報告書(素案)の概要が報告されました。先進的な取り組みと考えますが、こうした取り組みができている経緯と主な内容はどういったものなのか、ご説明をいただきたいと思います。  

豊中市議会 2019-03-11 平成31年 3月11日環境福祉常任委員会−03月11日-01号

   甲 斐 智 典   地域医療室主幹  下雅意 陽 子       がん相談支援センター長                                   細 貝 徳 子   医療安全管理室主幹杉 山 眞 紀       事務局長     小 杉 洋 樹   事務局次長総務企画課長           総務企画課主幹  城 戸   篤            加 嶋   隆   総務企画課主幹

八尾市議会 2019-03-08 平成31年 3月 8日予算決算常任委員会(保健福祉分科会)-03月08日-01号

◎高齢介護課長(寺島潔)  このユニット化改修等支援事業補助金についてでございますが、こちらにつきましては、大阪府地域医療介護総合確保基金事業においての事業メニュー、補助メニューの一つでございまして、お示しのとおり大阪府100%の補助となってございます。こちらにつきましては、この平成30年度の本市の中核市移行に伴いまして、本市においての間接補助となったものでございます。  

茨木市議会 2019-03-08 平成31年第2回定例会(第4日 3月 8日)

次に、府支出金につきましては、26ページにおきまして、障害者介護給付費等負担金や災害救助法に基づく災害救助費負担金等を増額する一方で、地域医療介護総合確保基金事業費補助金等を減額することに伴いまして、総額で1億2,656万2,000円の減額となっております。  28ページの16款財産収入につきましては、不動産売払収入の増額が主なものでございます。  

茨木市議会 2019-03-06 平成31年第2回定例会(第2日 3月 6日)

続きまして、地域医療に係る課題抽出と分析についてであります。  本市の将来推計人口や入院、外来患者数の将来推計から、今後医療需要が増加すると見込まれる疾患と本市を取り巻く周辺地域医療提供体制の現状確認を行うとともに、医療費レセプトデータをもとに、日常生活圏域や小学校区などの区域ごと、主要疾患ごとの入院、外来別の受療行動などを分析しております。  

豊中市議会 2019-03-06 平成31年 3月定例会(本会議)−03月06日-04号

次に、豊中市地域医療推進基本方針では、地域医療に関するニーズの状況の1つとして、「病院で最期を迎えたい」という人が44.6パーセント、「自宅で最期を迎えたい」という人が26.2パーセントとなっていますが、この調査結果から、市として訪問診療など在宅医療へのニーズをどのように分析しているのか答弁を求めます。