13992件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

能勢町議会 2019-12-12 令和元年12月定例会議(第3号12月12日)

地域整備課長(馬瀬 師彦君) 済みません。45条の手数料のところにつきましては、①、②というところが業者の指定、能勢町の指定でございまして、③と④というところは、今まで排水設備工事責任技術者、そこの指定登録店に専任で設けなければならない技術者の登録の手数料でございますので、その登録の手数料大阪府下水道協会になるというところでございます。

能勢町議会 2019-12-11 令和元年12月定例会議(第2号12月11日)

例えば家族雇用地域と、こういった関係と深くかかわりながら、日本社会保障制度は成熟してきたというところではありますけれども、近年、例えば家族の面でいいますと、単身化が進んでおりますし、雇用の面では非正規化が進んでおります。また、地域においては少子化が進展し、人口減少という問題が生じておると。

能勢町議会 2019-12-10 令和元年12月定例会議(第1号12月10日)

続いて、東地域学校跡地活用に向けた取り組み状況についてお答えを申し上げたいと思います。  まず、旧学校施設の跡地活用につきましては、各地域との協議を踏まえた上で、基本的に耐震基準に満たない施設は原則除却する方針のもと、建物の現状や地域の意向等を鑑み、その有効活用を図るものとして、今日まで施設の貸し出し等を行っているところでございます。  

東大阪市議会 2019-11-07 令和 元年11月第 1回臨時会−11月07日-01号

私は、本市にふさわしいまちづくりを進めるためには、地域経済の活性化だけでなく、市民の皆さんが安心で安全に暮らせることが最重要だと考えております。私自身もとより微力ではございますが、これまで培った経験を生かしながら、議員各位の温かいお力添えを賜りまして、議会運営のさらなる充実と市政の発展に向けてこの重責を担っていく所存でございます。  

能勢町議会 2019-11-07 令和元年11月会議(第1号11月 7日)

│ │        │副町長     │東良  勝 │環境創造部理事 │佐藤  剛 │ │        │        │      │        │      │ │        ├────────┼──────┼────────┼──────┤ │        │        │      │        │      │ │        │教育長     │加堂 恵二 │地域振興課長

八尾市議会 2019-10-28 令和 元年 9月定例会本会議−10月28日-05号

───────────────────── △議案第82号「八尾市長の給料及び地域手当の特例に関する条例制定の件」 ○議長(越智妙子)  次に、日程第4、議案第82号「八尾市長の給料及び地域手当の特例に関する条例制定の件」を議題といたします。  本件、説明に先立ち、市長から発言の申し出がありますので、発言を許可することにいたします。  市長。

門真市議会 2019-10-16 令和 元年10月16日決算特別委員会−10月16日-03号

それでは、実際にですね、防犯カメラを設置する際に地域自治会の方にかなり御尽力いただいているということでありますね。防犯カメラの設置だけではなく、日ごろの防犯活動には地域市民の方々の多大な協力をいただいております。  最後になりますが、今後も治安あるいは防犯を一番に担う警察署との連携を当然のことながら、地域の皆さんの力を大切に防犯対策を実施していただくことをお願いいたしたいと思います。  

門真市議会 2019-10-10 令和 元年10月10日決算特別委員会-10月10日-02号

◎野崎 土木課長  当初、交通量の多い片側1車線の2車線道路を対象としておりましたが、災害時に道路陥没による通行機能が遮断されないよう門真市地域防災計画において、地域緊急交通路として指定している全路線及び以前に陥没があり調査が必要な路線を選定いたしました。 ◆滝井稔元 委員  調査結果はどのようなものであったかお聞かせください。

門真市議会 2019-10-03 令和 元年10月 3日決算特別委員会-10月03日-01号

具体的には地域猫活動との名目で飼い主のいない猫、野良猫とは言わず地域猫と呼んでおりますが、そのような地域猫を今後ふやさないための活動だとお聞きしております。飼い主がいなくてかわいそうという気持ちで地域猫に餌をあげる方もたくさんいらっしゃるとお聞きしております。  ただ、生き物ですので排せつもするでしょうし、においもする、鳴き声も静かではございません。

八尾市議会 2019-09-30 令和 元年 9月定例会本会議−09月30日-04号

こういった中で、平成25年学識経験者、地域団体代表等からなる八尾市地域拠点あり方検証委員会や意見交換会での議論を経て、出張所は単に窓口業務や紙媒体での行政情報の提供を行う場ではなく、健康子育て地域のまちづくりを初めとする総合的な相談機能に重点を置くべきであるとの判断から、窓口業務を廃止し、新たに地域のまちづくり支援に関する事項を追加する機能再編が行われたものであります。  

豊能町議会 2019-09-20 令和元年 9月定例会議(第4号 9月20日)

また、会計年度任用職員にも常勤職員と同じ給料支給率の地域手当を支給するのかという質問に対しまして、現在の報酬の中に地域手当が含まれているという考えで、地域手当を支給する予定はありませんという答弁でございました。また、影響額7,500万円の中には、国保診療所医師は含まれているのかという質問に対しまして、会計年度任用職員になっても報酬の額は変わらないため、含まれていませんということでございます。

茨木市議会 2019-09-17 令和元年一般会計決算特別委員会( 9月17日)

企画財政次長財産活用課長 西 川 裕 二  企画財政次長情報システム課長 安 田   実  市民文化部長 上 田 雄 彦  市民文化理事 小 田 佐衣子  市民文化次長市民協働推進課長 小 西 哲 也  市民文化次長市民生活相談課長 戸 田 和 子  市民文化次長人権男女共生課長 松 山 浩一郎  健康福祉部長 北 川 友 二  健康福祉理事 北 逵 和 雄  健康福祉次長地域福祉課長

能勢町議会 2019-09-12 令和元年 9月定例会議(第3号 9月12日)

そこで市町村基本的な役割っていうところで、地域の空き家の存在や状態の実態把握を行い、地域特性に応じた空家等対策計画の策定などを通じて、空き家対策に関する行政として、基本姿勢を地域の住民に示しますと。ですから、こうして構成されたものがしっかり地域住民に知らされているのかなっていう心配をしております。そういうところで、この件に関しまして、後でまた全体的に質問いたします。  質問

茨木市議会 2019-09-11 令和元年民生常任委員会( 9月11日)

あと、多世代交流センターにも、そういうシニアプラザの要素、自己研さんの部分とか、その地域で自己研さんしたスキルとかを地域にお返ししていくというときに、多世代交流センターとの連携はできないのかということを考えたりするんですが、市のお考えをお聞かせください。