1件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

大阪狭山市議会 2014-09-11 平成26年  9月 定例月議会-09月11日−03号

国立国際医療研究センター理事国府病院院長・上村直実氏は、胃がんの90%以上はピロリ菌の感染による胃炎が原因で、ピロリ菌を除菌すれば胃がんの発生を抑制することができることは医学的には世界の常識になっていると指摘され、公明党が2012年12月にピロリ菌の除菌を早期段階から保険適用とし早期治療を図るとの公約を掲げてわずか2年余りのスピード実現したこと、胃がんの芽を摘むチャンスを広げると評価をしてくださいました

  • 1