427件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大阪狭山市議会 2023-09-10 09月10日-03号

そのうちの約2万名おられる中で20%に当たります理工学部の学生なり、あるいは、先ほど申し上げました薬学部とかそういった学部の誘致等も考えていただいて、そういったことを医療・小児医療の確保に最大限努力されるということでは当然でありますけれども、それもあわせて、本市の発展に考えております。 

大阪狭山市議会 2021-12-09 12月09日-02号

本年6月定例議会で小児・医療を含む28診療科目の300床規模の病院と南河内医療圏での三次救急医療の確保という基本方針は変わりがないかの確認をしました。担当部長は、国の同意に関してはホームページ等により情報提供し、今後も状況に応じて努力する。医療需要を踏まえて身近で安心して医療が受診できるよう、小児・周産期、二次救急等の医療機能の確保を三者協議で続けると答えました。

藤井寺市議会 2020-12-10 12月10日-02号

その中で、国の選定基準になっている医療であるがん・心筋梗塞等の心疾患・脳卒中・救急医療・小児医療医療、6つの領域で名前が挙がっているんですが、本市民病院が行っているその機能と、具体的な件数についてお聞かせください。 ○議長(片山敬子君)  田中市民病院事務局長。 ◎病院事務局長(田中健司君)  答弁申し上げます。 

泉大津市議会 2020-12-04 12月04日-01号

社会医療法人生長会と連携し、地域医療連携推進法人の設立も視野に入れ、1、高度急性期病院の新設、2、市立病院医療及び小児医療への特化、3、府中病院との連携を目指すという3つの大きな方向性が示されました。さらに、先日の厚生文教委員会議会においては、本市の市立病院が現在取り組んでいる泉大津市病院改革プランの進捗状況について報告があったところです。 

阪南市議会 2020-12-03 12月04日-02号

現在、大阪府では、平成30年度の病床機能報告などから、政策医療に係る医療、小児医療救急医療、脳血管疾患、心血管疾患の分野から大阪府独自の分析を進めているところでございます。その分析では、阪南市民病院においては、救急医療に関して一定の診療実績が認められておりますが、対象外になるかどうかは、今後、地域医療構想調整会議などで議論されることとなります。 以上です。

大阪狭山市議会 2020-06-18 06月18日-02号

当初の方針は、小児・医療を含む28診療科目300床規模の病床実現。同時に南河内医療圏での三次救急医療の確保が目標でありました。市当局のこれまでの答弁は、三者協議の中で実現できるよう交渉を進めたいとの内容でありました。この基本方針は変わりないと思いますがいかがでしょうか。 以上、3点について本市の見解を伺います。 ○片岡由利子議長  それでは、2点目につきまして健康福祉部長の答弁を求めます。

豊中市議会 2020-03-12 令和 2年 3月12日市民福祉常任委員会−03月12日-01号

総務企画課主幹(城戸篤) 当院への一般会計からの繰入金のうち、金額が大きなものは現病院建設設備更新・機械備品の購入に当たり発行した企業債の元利償還金に対する負担金が約10億2,800万円、救急医療に対する負担金が約4億1,700万円、医療に対する経費が約1億200万円、病院運営に係る基礎年金拠出金への補助金が約2億4,100万円などとなっております。  

大阪市議会 2020-03-10 03月10日-05号

しかし、これまで大阪市医療審議会や住民説明会などで繰り返し言ってきたのは、新病院は、認知症医療の充実とともに小児・医療の確保を行うというもので、住吉市民病院跡地において、産科10床、小児科10床のベッドが設けられるものだと地域の方々は、そういう理解をされていたものだと思います。 しかし、産科10床を設けるのは跡地ではなく、市大病院だということで予算が計上されています。

柏原市議会 2020-03-09 03月09日-03号

もちろん公立病院が担うべき小児科や医療など、こういった維持するべきところは守っていただくことはもちろん必要ですけれども、地域のニーズに合致した経営戦略も必要だと考えます。制度面等難しい部分はあるかと思いますが、回復期病床へのさらなる転換を検討していただくことを提案して、この項を終わらせていただきます。 

池田市議会 2020-03-06 03月06日-03号

おっしゃるとおり、繰入金というものは総務省基準に基づいて、収益的収入の部分と資本収入の部分で割り振りをさせていただいているところですけれども、医療あるいは救急医療、その辺で、それと、先ほど申しました病院建設費用の企業債などについて、ある一定の、2分の1、あるいは、当時は3分の2とかであるのですけれども、それに基づいて基準を設けられているという、あくまで基準ということで、こちらのほうはそれに

大阪市議会 2020-03-06 03月06日-03号

まず、府市共同住吉母子医療センターへの運営費負担金の基礎となります、政策医療であります小児・医療に係る算定についてでございますけれども、現在、市民病院機構に対する運営費交付金の算定の根拠としております患者ごとに得られました収入とかかった費用とを集計いたします患者別原価計算ツールを活用するというところで協議が調ったところでございます。 

泉佐野市議会 2020-03-04 03月04日-01号

減額分は、りんくう総合医療センターの対象経費で医療、小児医療救急医療感染症医療救命救急センター運営関係などと聞いています。 また、災害拠点病院として、空港災害を初め新型コロナウイルス感染症などの特定感染症に対応できる日本最初の高度安全病床を有する特定感染症指定医療機関であり、関西国際空港の玄関口を守るとりでのような存在であります、ひいては国策に寄与している医療機関であります。

大阪市議会 2020-03-02 03月02日-01号

2目健康費には8億1,421万円を計上いたしており、上から5行目の市大医学部附属病院(本院)改修事業費につきましては、同病院における小児科、産科病棟の改修を実施し、市南部基本保健医療圏における小児・医療の充実強化を図ってまいります。 また、その下の地方独立行政法人大阪健康安全基盤研究所施設整備費につきましては、大阪健康安全基盤研究所の一元化施設整備に係る建設工事費などでございます。 

八尾市議会 2020-02-25 令和 2年 3月定例会本会議-02月25日-02号

市立病院が2次救急病院として、今後も医療救急外来など、自治体病院の使命を果たすことが求められています。その決意をお聞かせください。  以上で第1回目の質問を終わります。  御清聴ありがとうございました。(拍手) ○議長(越智妙子)  市長の答弁を求めます。  市長。 ◎市長(大松桂右) 〔登壇〕  ただいまの日本共産党の御質問にお答えをいたします。