558件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

豊中市議会 2019-03-06 平成31年 3月定例会(本会議)−03月06日-04号

働き方改革が叫ばれる中での男女共同参画の課題、これまで無視されてきた性多様性の課題、外国人労働者が増え続けていく中での多文化共生の課題、そして、人権教育基本でもある同和教育の課題、これらが子どもたち自身の課題として受けとめられるよう取り組むことが現在求められていると考えます。  

大阪狭山市議会 2018-11-29 平成30年 12月 定例月議会-11月29日−01号

平成3年からは堺市教育委員会に配属され、学校指導課、同和教育指導室での勤務を経て、平成16年からは中学校校長として再び教育現場に戻られ、学校教育人権教育の推進に尽力されてこられました。また、平成28年7月に人権擁護委員に委嘱されてからは、人権思想の普及に努め、人権侵害の防止に向けた見守りや全ての人の人権を擁護していく活動に熱意を持って取り組まれておられます。  

八尾市議会 2018-03-26 平成30年 3月定例会本会議−03月26日-07号

9、人権同和関連の予算を支出しないことについては、最後の同和特別法が失効して、既に16年経過しましたが、八尾市は、差別がある限り、同和行政を続けるという方針のもと、半永久的に同和教育・啓発を続け、逆に、同和問題の解決をおくらせているのではないでしょうか。  今必要なことは、憲法に基づく基本的人権を全ての市民保障する市政に転換することです。  言うまでもなく、市政の主人公は市民です。

大阪狭山市議会 2018-03-12 平成30年  3月 定例月議会-03月12日−03号

特に大阪の過去の人権教育を含めた同和教育全般についても、みんな同じやという形の分で、当然そういう面も否めないところはいっぱいあるわけですけれども、やはり子どもが伸びていくというときには、身近におる子どもたちの中での、先ほど理事も答弁されていましたみたいに切磋琢磨するということが非常に伸びるということがあります。  

茨木市議会 2017-12-05 平成29年第5回定例会(第2日12月 5日)

1999年、三重県の県立高校の弓矢教諭が行った居住地での町内会分離運動や、その際のお嬢さんの将来によいですしねとの発言が、解同、三重県教育委員会、当該高校の同和教育推進教員らによって差別とされた事件です。  弓矢教諭は、自分の発言が不適切であったと感じ、その場ですぐ謝罪をしており、本来ならばそこで終わった話です。ところが、その発言を知った解同や県教委が事件化したわけであります。  

能勢町議会 2017-09-11 平成29年 9月定例会議(第1号 9月11日)

教育長(加堂 恵二君) まず、学校における人権教育の概要について、私のほうからとりあえず先に説明させていただきますが、先ほどの最初のほうの御質問で、地対財特法の期限切れというお話もございましたけれども、本町におきましては平成12年の3月に人権教育基本方針、人権教育推進プランというのを作成いたしまして、それまでの同和教育を総括する、また今後の人権教育の推進のためにということで作成したものでございますけれども

八尾市議会 2017-03-21 平成29年 3月21日予算決算常任委員会(全体会)−03月21日-01号

第4は、人権の名でゆがんだ同和行政同和教育を推進し、人権協会などの人権同和関係団体に多額の事業委託を行っていることです。  第5は、国保料や介護保険料などの負担軽減に背を向け、就学援助の拡充にも消極的で、市民の苦しい生活実態に見合う予算になっていないことです。

茨木市議会 2017-03-13 平成29年第2回定例会(第6日 3月13日)

この間、府教委は、法執行後、地区指定はなくなり、差別される地域としての同和地区というものはない、今はもう被差別部落なんてないと生徒に指導するとの見解を示し、現に府教育センターホームページから同和教育にかかわる教材を全て削除しています。大阪府も同和地区の呼称は極力使用しないとの見解を示しています。  

茨木市議会 2017-03-10 平成29年第2回定例会(第5日 3月10日)

教育については、人権教育及び人権啓発の推進に関する法律が制定され、人権教育人権啓発の取り組みが広がりを見せていますけれども、かえって部落問題同和教育が十分教育に取り込まれていないような実態が見えます。  例えば、近畿大学の学生さんを対象にとられた人権意識調査におきましては、2015年度での調査では、小・中・高で同和教育を受けたことがないという方が42.7%もいるという報告がございます。

大東市議会 2017-03-08 平成29年3月8日未来づくり委員会−03月08日-01号

この3年後ですか、昭和43年に大東同和教育推進方針といいますか、こういうところから同和教育の出発があります。この間、50年を超える長い歴史の中で、一貫していわゆるその事業の、特別措置法の制定もありまして、ずっとその間、同和教育という名のもとにこの歴史のある人権教育を行ってきたという経緯がございます。  

泉南市議会 2016-09-15 平成28年第3回定例会(第4号) 本文 開催日: 2016-09-15

いまだ同和教育行政を曖昧にした人権教育が続いています。相談4事業もそうです。人権相談所は年間で3件しかありません。1,000万円も予算を使う必要はありません。相談事業を廃してもっと市民に身近な相談活動を、人権ふれあいセンターではなく市役所で行うことを提案します。  反対その7は、契約問題です。  

茨木市議会 2016-09-06 平成28年第5回定例会(第2日 9月 6日)

また、私の過去の、中学校のときの経験なんですが、道徳の時間に人間という教材を配られまして、何が教えられたかといいますと、いわゆる同和教育をずっと教えられたわけでございます。私はそのとき、中学生ながらに違和感を強く覚えたのをいまだに忘れることができません。道徳教育という名のもとに同和教育が教えられていることがあるとすれば、それはこれからの道徳教科化にはプラスではないと私は考えております。

泉南市議会 2016-09-01 平成28年第3回定例会(第3号) 本文 開催日: 2016-09-01

これね、泉南市のアンケート調査を読んだら、そこの先生たちは、学校でやっている同和教諭とか同和教育とか、そういうものはほとんど効果ないと、もうそんなこと、子どもたちにはほとんど効果ないということもはっきり言っとるんです。そんなことしても効果ないと、今では。こういうことを言っとるんです。  

泉南市議会 2016-03-16 平成28年度予算審査特別委員会(第3号) 本文 開催日: 2016-03-16

私は同和教育、同和事業については、同和問題、部落差別は今なお続くから、それは必要と認めておるのかと、人権啓発をいまだに。それです。  それから、新火葬場の見直しとごみ収集の見直しであります。新火葬場については全く見直さないと、入札については。指摘された仮点数の問題についても、それも全く秘密のままだと。それも早急にいくと、総合評価で。総合評価方式だよ、今度。

能勢町議会 2016-03-10 平成28年環境教育常任委員会(3月10日)

人権教育推進事業費66万2,000円、啓発活動のための報償費10万円と、能勢町在日外国人教育研究議会負担金8万3,000円、人権同和教育問題の解決を図るため、町内教職員で構成する能勢町人権教育研究会の負担金43万円を計上するものです。いずれも現場のほうの要望をお聞きして、今年度、新しい学校、1小1中となりますが、現場との話し合いによりこの額で決定いたしました。  

堺市議会 2016-02-09 平成28年 2月 9日子どもと女性が輝く社会実現調査特別委員会−02月09日-01号

学校園におきましては、同和教育を初め、男女平等教育障害者理解教育等について、身近な課題を扱った学習や体験活動などを取り入れ、全ての教育活動を通して、自尊感情を育むとともに、子ども一人一人が人権課題を自分の問題として捉え、自他の人権を尊重する資質や能力を育むことができるよう、意図的・計画的に取り組んでおります。以上でございます。 ◆田代 委員  ありがとうございます。

大阪狭山市議会 2015-11-30 平成27年 12月 定例月議会-11月30日−01号

平成3年からは堺市教育委員会に配属され、学校指導同和教育指導室での勤務を経て、平成16年からは中学校校長として再び教育現場に戻られ、学校教育人権教育の推進に尽力されてこられました。このように人権に関する高い識見と豊富な経験を有します北田氏は、本市の人権擁護委員として最適任の方であると存じます。