15338件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大阪市議会 2034-11-19 11月19日-04号

これに対して理事者から、平成30年度一般会計決算は、歳入では、その根幹となる市税収入府費負担教職員制度見直しに伴う税源移譲による個人市民税の増などにより2年連続の増となり、歳出では、障害者自立支援給付費及び教育保育給付費などの扶助費災害対応などの投資的経費が増となったものの、交通事業民営化に伴う交通政策基金への積み立ての減などにより、2年ぶりの減となっている。

大阪市議会 2033-05-24 05月24日-02号

財政総務委員会  教育こども委員会+    |民生保健委員会  都市経済委員会 |    +市政改革委員会  建設港湾委員会 +第2 常任委員長選挙    +財政総務委員長  教育こども委員長+    |民生保健委員長  都市経済委員長 |    +市政改革委員長  建設港湾委員長 +第3 議員提出議案第13号 2025大阪関西万博推進特別委員会の設置について第4 議員提出議案第14号 大都市・税財政制度特別委員会

藤井寺市議会 2029-06-26 06月26日-02号

また、ご質問の外国人来訪者対策といたしましては、日本政府観光局、いわゆるJNTOが実施しております外国人観光案内所認定制度に申請を行い、その認定を取得いたしております。この認定制度外国人旅行者に対して観光案内所の見える化を実施し、同時に外国人旅行者に対しPRを行うものとなっており、JNTOのウェブサイトにて、本市観光案内所認定外国人観光案内所として掲載されております。 

柏原市議会 2024-06-18 06月18日-03号

そのたびに今後の対策について専門家やコメンテーターが議論するシーンを毎日のように見かけますが、1つは車側安全機能を高性能化させること、そしてもう一つ免許制度などドライバー側の問題であります。国が進める安全運転サポートカー--サポカー高性能自動車自治体購入費用の一部を補助する制度等が始まりました。 そして、もう一つ免許制度などドライバー側の問題です。

池田市議会 2023-12-03 12月03日-01号

これまで、被用者保険の被扶養者保険料がかからなかった方にも、後期高齢者になった途端に高額な保険料負担させる本医療制度公平性に欠ける逆進性の高い医療制度であり容認できない。よって、反対する。との1名を除き、本医療制度は、高齢化が進み、被保険者数が年々増加している中、社会全体で高齢者を支えていく制度として、大阪後期高齢者医療広域連合と連携し、堅実な運営がなされている。

大阪狭山市議会 2023-06-28 06月28日-04号

改正されると、この部分が削除されますと15%となり、この15%というのは、先ほど述べた近隣の富田林市、河内長野市の6%の2.5倍、堺市10%の1.5倍とその差異が大きくなることから、市民に理解されにくい制度であることは指摘をしておきます。 そして、この制度そのものについてですが、国に対してこのあり方そのもの見直しを求めるべきものであると考えています。

大阪狭山市議会 2022-09-26 09月26日-04号

介護保険制度は、高齢者構成割合が増えたり、介護施設介護サービスを充実するほど保険料が高くなるという制度の矛盾があります。保険料を上げない仕組みにすることや、低所得者への軽減措置などに国の財政負担を増やす制度改善を働きかけていただくよう要望しておきます。 厚生労働省は、これまで要支援1と2の訪問介護通所介護保険給付から外し、市が行います総合事業に移行しました。

藤井寺市議会 2022-09-04 09月04日-01号

(項)2.国庫補助金、(目)1.総務費国庫補助金増額につきましては、プレミアム付自治体ポイント事業に対する個人番号カード利用環境整備費補助金として383万7,000円の増額マイナンバー制度における情報連携のための中間サーバープラットホーム利用に係る負担金のうち、次期システムの設計・構築に係る費用に対する社会保障税番号制度対応事業補助金として239万1,000円の増額、合計で622万8,000円

松原市議会 2022-06-07 06月07日-01号

本市としましても、補助金が減額されたことで、地方地方債を発行してそれを賄うと、これが25年での償還という形になるんですけれども、1年当たりにすると四、五百万円ふえてしまうという形になってきますので、まずは補助金が減額されないように国のほうでしっかりと予算の確保をとっていただきたいということと、仮に災害とか突発的なそういうことでなった場合においても、交付税で後ほど算入していただくような、そういう制度

大阪狭山市議会 2021-12-09 12月09日-02号

特に、子ども医療費助成制度は18歳まで伸ばすということは大きな魅力の一つであると認識していますとの表明がありました。 同時に、市長は次のように述べました。今年度10月から幼児教育保育無償化制度がスタートする中で、新たな財政負担が生じてくるということも事実です。この財政負担がどれぐらい必要なのか、現時点でなかなか見通せていません。

藤井寺市議会 2021-11-29 11月29日-01号

制度は年齢によって医療に区別を持ち込むもので、制度そのものの問題は当初より指摘してきたとおりです。保険者として保険事業を的確に行う上でも藤井寺市民医療傾向の把握もできておりませんから問題です。こうした制度のもとにおいても高齢者方々の命、健康、暮らしの向上のために、高齢者方々生活実態に寄り添った運営を行っていただくことを強く求め、討論といたします。

貝塚市議会 2021-11-29 11月29日-02号

そこで、気兼ねなく骨髄移植ができる環境整備の一環としてドナー休暇制度というものがあるようです。その日数をドナー自身有給休暇を使うのではなく、勤務先がその休日を特別休暇として認めるのがドナー休暇制度であります。勤務先ドナー休暇制度があることは、ドナーの心理的、肉体的な負担軽減になります。企業、団体によっては、従業員ドナー休暇を導入しているところがあるようです。