814件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

吹田市議会 2023-09-24 09月24日-04号

先般各議員にも示されたように、再生可能エネルギー比率の高い電力のグループ購入事業について、吹田市と共同で事業を実施する事業者の募集が行われていました。 本市では、吹田市第2次環境基本計画を策定し、重点取り組みの一つとして再生可能エネルギーの導入促進を掲げており、その具体的な取り組みとして、平成29年2月に吹田市電力の調達に係る環境配慮方針を策定。

大阪狭山市議会 2023-06-28 06月28日-04号

ため池等太陽光発電システム事業については、8年前の2011年の東日本大震災大津波により東京電力福島第一原子力発電所が冠水し、冷却電源装置停止した中での原子炉の溶融が発生し、その後の原子力発電所の国内全面停止状態の中で、経済産業省電力需給の逼迫という状況の中、国民生活の維持、産業振興という両面から、2012年にFIT法として新たに再生可能エネルギーの普及を図るための制度が行われたものであります。

大阪狭山市議会 2022-09-26 09月26日-04号

(別紙)    太陽光発電の適切な導入に向けた制度設計と運用を求める意見書 平成27年12月に採択されたパリ協定による地球温暖化対策の枠組みの下、脱炭素社会の構築が求められる中、環境負荷の削減やエネルギー安全保障等の観点から、太陽光発電を始めとする再生可能エネルギーの導入拡大が必要とされている。 こうした中、電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法(以下「法」という。)

大阪狭山市議会 2020-12-20 12月20日-05号

この太陽光パネル設置事業は、大阪狭山市内に多く存在しているため池の水面を活用して太陽光パネルを敷設することで、農業関係者が高齢化し、後継者不足の中で池の維持管理は困難になっているという現状から、再生可能エネルギーの売電益でもって収益を上げ、持続可能な農業振興を図っていくということから行ったことが始まりであります。

河内長野市議会 2020-12-19 12月19日-04号

……………………………………………………………………………………     太陽光発電の適切な導入に向けた制度設計と運用を求める意見書 パリ協定の枠組みの下、脱炭素社会の構築が求められる中、環境負荷の削減やエネルギー安全保障等の観点から、太陽光発電を始めとする再生可能エネルギーの導入拡大が必要とされている。 

河内長野市議会 2020-12-02 12月19日-資料

                    日本共産党代表   駄場中大介                    公明党代表     大原一郎河内長野市議会  議長  峯 満寿人様-----------------------------------   太陽光発電の適切な導入に向けた制度設計と運用を求める意見書 パリ協定の枠組みの下、脱炭素社会の構築が求められる中、環境負荷の削減やエネルギー安全保障等の観点から、太陽光発電を始めとする再生可能

大阪市議会 2020-11-29 11月29日-06号

議案第177号及び議案第178号は、本市及び大阪府における太陽光その他再生可能エネルギーの普及、エネルギー消費の抑制並びに電力の需要の平準化及び供給の安定化に関する施策の検討をするために、市長及び知事の附属機関として大阪府エネルギー政策審議会大阪府と共同して設置するために条例の一部を改正し、議会議決を求めるものであります。 

貝塚市議会 2020-11-28 11月28日-01号

今回、提案いたします災害時の防犯・見守りシステムは、地産地消再生可能エネルギーを使って、風力と太陽光で発電した電力バッテリーに充電し、夜間にLED照明を自動点灯することが可能です。上部に風力発電装置、その下にソーラーパネルを備え、電設工事が不要な独立電源により、蓄電した電力避難路から避難場所へと誘導し照らすことで人々の安心も担保します。

大阪市議会 2020-10-25 10月25日-03号

最後に、下水道事業について、集中豪雨時の被害軽減対策下水処理場での再生可能エネルギーの利用などの質疑がありました。 これに対して理事者から、局地的な集中豪雨による浸水被害の軽減を目的に雨水ますの増設や縦断・横断側溝の設置など、比較的早期に実施可能な点の対策を90地区で、また、隣り合う下水管網を新たな下水管でつなげて全体の排水機能を向上させる面の対策を122地区で取り組んでいる。

吹田市議会 2020-09-20 09月20日-03号

吹田市ではこれまで、グリーン購入大賞を受賞した再生可能エネルギー比率の高い電力の調達や市有施設屋根貸しによる太陽光発電システム設置促進事業を行ってきました。基本計画の現状と課題でも触れられていますが、RE100の取り組みにも見られる、経済活動において使用電力の全てを再生エネルギー電力で賄うことを公約し、RE100に加盟することが世界のスタンダードになりつつあります。

泉大津市議会 2020-08-24 01月31日-01号

また、同じく緑地部分のうち約25ヘクタールは、再生可能エネルギー活用用地として現在、大規模太陽光発電施設メガソーラーが運用中でございます。 次に、安定型では、部分竣功に伴い約10ヘクタールが中古自動車オートオークション施設、約20ヘクタールを中古車の保管ヤードとして使用しているところでございます。 

吹田市議会 2020-07-18 07月18日-02号

7ページにありました市民に対しても、環境に配慮した電力への切りかえを促す新たな仕組みを取り入れることで、再生可能エネルギーの導入拡大を目指すとありますが、具体的にどのようなことを考えており、想定しているスケジュールについてもお答えください。 ○吉瀬武司議長 環境部長。

吹田市議会 2020-07-11 07月11日-01号

市の公共施設における率先的環境配慮として、再生可能エネルギー比率の高い電力調達を続けます。さらに、市民に対しても、環境に配慮した電力への切りかえを促す新たな仕組みを取り入れることで、再生可能エネルギーの導入拡大を目指します。 また、友好交流都市である能勢町を初めとする府内産の木材を積極的に利用するなど、まちと里が相互に補完する地域循環共生圏構想の一翼を担っていきます。 

大阪狭山市議会 2020-06-19 06月19日-03号

だから、そこへ太陽光パネルを乗せるといっても、これ、福島の原発がとまっているよね、地震が起こって大変やねということの中でだったら、再生可能エネルギー、これいいやないかと、こうなりますよね。これが最初の1回目が、あえて今、申し上げていただいたんでありますが、平成28年7月19日、これが一つの非常にキーになっていると思うんです。

池田市議会 2020-06-06 06月06日-02号

危険経済的でもない原子力発電から脱却し、再生可能エネルギーの拡大が求められています。太陽光発電住宅用パネル設置補助金の増額など、制度を拡充すべきと考えますが、見解を伺います。 昨年は大阪北部地震台風21号などの被害が相次ぎました。南海トラフ地震の発生も指摘される中で、災害対策の強化が求められます。 まず、昨年の災害から、市長はどのような教訓を引き出しておられるのか御説明願います。

吹田市議会 2020-03-23 03月23日-06号

公共施設の熱源の再生可能エネルギーへの切りかえを促進しており、市民に対して自然由来電力のグループ購入を勧めていることは評価できます。北千里駅前地区再開発がようやく動き出し、北千里駅周辺活性化ビジョンは市民商業者からの意見をまとめたものであり評価できます。ビジョンに即して身の丈に合った規模の地域拠点となるように求めます。 続いて問題点について。

大阪市議会 2020-03-19 03月19日-01号

環境局では、低炭素社会、新たなエネルギー社会の構築を局運営方針の経営課題の第1の柱として掲げまして、気候変動を引き起こす地球温暖化の抑制及び温暖化による被害の回避、軽減のため、大阪市地球温暖化対策実行計画を策定いたしますとともに、市長をトップとする大阪市地球温暖化対策推進本部の下、再生可能エネルギーの利用促進や建築物の省エネ化など、全庁的かつ強力に取組を進めております。 

東大阪市議会 2020-03-11 令和 2年 3月第 1回定例会-03月11日-03号

環境省自治体排出量カルテに基づき、地域内における電気使用量に対する再生可能エネルギー設備による電力量である再生可能エネルギー普及率を2017年度で比較すると、東大阪市関西中核市のなかでも低い方のわずか3・2%となっています。姫路市は8・2%、全国では、いわき市、秋田市前橋市下関市では16%を超えています。