749件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

八尾市議会 2019-12-02 令和 元年12月定例会本会議−12月02日-01号

それこそ今、国で問題になっている公職選挙にひっかかるのではないかというような疑義も出てくることにつながる。ですから、そういったことがある限り、私自身は来年の年賀交礼会には、一切、市長枠というのはないのですが、私としてはそういった方、私からこういった方に招待状を出してということは一切いたしません。  

堺市議会 2019-11-08 令和 元年11月 8日竹山修身前市長の選挙資金問題等調査特別委員会−11月08日-01号

そして、我が百条委員会におきましては、この調査目的の、平成29年に執行された堺市選挙に係る選挙運動に関する収入及び支出の報告が、公職選挙の本旨にのっとって適正に行われていたかを調査するということでありますので、政治資金規正法について直接調査をするということではありません。

堺市議会 2019-09-27 令和 元年 9月27日総務財政委員会-09月27日-01号

この水ノ上議員、ちなみに何とおっしゃってたかというと、我々議会議員は幾度となく選挙に携わる身でありますから、いずれの選挙においても公職選挙に照らして違反のない公正な選挙をしていかなければなりません。ましてこのようないろいろな不正な事案が続いた後には、それをしっかりと守っていかなければなりませんとおっしゃっています。  

豊中市議会 2019-09-25 令和 元年 9月定例会(本会議)−09月25日-02号

公職選挙上、原則として選挙人が選挙当日に投票できる投票所は、自己の登録されている選挙人名簿の属する投票区の投票所とされています。一方で、選挙人の投票の便宜を図る趣旨から、平成28年4月の法改正により、投票所のほかに共通投票所を設けた場合には、その共通投票所においては、いずれの投票区に属する選挙人も投票することができるものとされました。  

守口市議会 2019-09-18 令和元年総務建設委員会( 9月18日)

公職選挙施行令の一部を改正する政令が本年6月に施行され、選挙時の投票所においてこれまでの投票立会人に加えて、投票管理者についても交代制とすることが可能になりました。  このことから、特別職に属する非常勤職員の報酬及び費用弁償に関する条例における所要の改正を行おうとするものでございます。  それでは、改正内容につきまして御説明を申し上げます。

羽曳野市議会 2019-09-18 令和 元年 9月18日総務文教常任委員会-09月18日-01号

この根拠といいますのは、公職選挙の第111条で規定されていますように投票区ごと、現在1から37の投票区があります。選挙人名簿の登録者数及び投票区の面積に応じて決められておりますので、よろしくお願いします。  以上です。 ○金銅 委員長   引き続きまして、115ページをお願いします。障害者自立支援

守口市議会 2019-09-12 令和元年 9月定例会(第1日 9月12日)

公職選挙施行令の一部を改正する政令が本年6月に施行され、これまでの投票立会人に加えて、投票管理者についても交代制とすることが可能になりました。このことから、特別職に属する非常勤職員の報酬及び費用弁償に関する条例における所要の改正を行おうとするものでございます。  それでは、改正内容につきまして御説明申し上げます。  

羽曳野市議会 2019-09-10 令和 元年第 3回 9月定例会-09月10日-03号

選挙に関する規定を決めた公職選挙は、日本国憲法第15条で明記されている公務員選挙については、成年者による普通選挙保障するという憲法の精神にのっとっています。日本は、国民主権を持つ民主主義国家です。選挙は、私たち国民政治参加し、主権者としてその意思政治に反映させることのできる最も重要かつ基本的な機会です。

八尾市議会 2019-09-09 令和 元年 9月定例会本会議−09月09日-02号

市長選挙公示前の期日ですので、政治活動の自由というところに対する制約、これはルール上の問題しか関連はしてこないのですけれども、これが仮に公示日以後にこのような行為があった場合、地方公務員法だけではなくて、地方公務員法一般職行政職員の方々について、政治活動を制限いたしておりますけれども、公職選挙になってくると、特別職の方々も一定その地位を利用して政治活動を行ってはいけない、このような規定もございます

門真市議会 2019-09-06 令和 元年第 2回定例会−09月06日-01号

本議案は国会議員選挙等の執行経費の基準に関する法律及び公職選挙の一部を改正する法律施行に伴い、投票管理者等の報酬額を引き上げ、また、投票管理者の交代制が認められたことから所要の改正を行うものでございます。  具体の改正内容でございますが、議案書51ページをごらん願います。  

堺市議会 2019-09-04 令和 元年第 5回定例会-09月04日-04号

さて、1問目は、堺市選挙について、公職選挙に照らして質問をしたいと思います。  そもそも6月9日に堺市選挙が行われたのは、竹山前市長の辞職に伴うものでありました。竹山前市長は、平成31年2月に発覚し、その後、ふえ続けた政治資金収支報告書の多額未記載問題の責任をとり、4月末に辞職をいたしました。

羽曳野市議会 2019-09-02 令和 元年第 3回 9月定例会−09月02日-01号

令和元年9月2日 提出          羽曳野市長 北川嗣雄  提案理由でございますが、公職選挙の一部が改正され、投票管理者を交替制とすることが可能となったことから、投票管理者が交替により職務に従事した場合の報酬の額を定めるため、この条例を制定しようとするものであります。  なお、施行日は公布の日からとなっております。  続きまして、条例改正内容でございます。  

堺市議会 2019-08-14 令和 元年 8月14日竹山修身前市長の選挙資金問題等調査特別委員会-08月14日-01号

選挙運動収支には報告はされてない項目なんですけれども、これは本来は選挙運動収支に計上すべきだろうということで書かれてるのかどうかなんですけれども、選挙運動収支というのは選挙運動期間中に使用した選挙運動に直接かかわる費用と、それから選挙運動の準備費用として計上されるものがあると思うんですけれども、選挙期間中に選挙運動に関するビラを印刷して、印刷するのはいいのかもしれませんが、配布することは基本的には公職選挙

堺市議会 2019-07-30 令和 元年 7月30日竹山修身前市長の選挙資金問題等調査特別委員会−07月30日-01号

4つ目に、政治資金規正法及び公職選挙の関係規定について、竹山前市長はどのような認識を持っていたか。5つ目に、政治資金規正法及び公職選挙の関係規定について、実際の管理者に対して認識をどのように促したのか。この4と5、最後の2つにつきましては、巨額な記載漏れがあった以上、これは明らかに会計的には少なくとも政治資金規正法に違反していると私は思っています。

高槻市議会 2019-07-12 令和元年第3回定例会(第5日 7月12日)

公職選挙第44条第1項において、「選挙人は、選挙の当日、自ら投票所に行き、投票をしなければならない」と定められており、これが基本となります。  その他の投票制度といたしましては、選挙の当日、正当な理由により投票を行うことができない方々のために設けられた、期日前投票所で投票を行う期日前投票や、不在者投票がございます。