2306件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

八尾市議会 2019-07-12 令和 元年 6月定例会本会議−07月12日-06号

─────┤ │第 5│議案第61号 │八尾市有功者推挙の件                    │ ├───┼───────┼──────────────────────────────┤ │第 6│諮問第1号  │人権擁護委員候補者を推薦するについて意見を求める件     │ ├───┼───────┼──────────────────────────────┤ │第 7│議会議案第5号│児童虐待防止対策

八尾市議会 2019-07-09 令和 元年 6月議会運営委員会-07月09日-01号

意見書要請、新規分3件の取り扱いにつきまして御協議いただきました結果、議会議案第5号「児童虐待防止対策のさらなる強化を求める意見書提出の件」を7月12日の本会議に上程することになりました。  なお、本件につきましては、説明、委員会付託を省略することとし、簡易採決にて御決定願います。  今期定例会で御協議いただきました意見書要請・新規分の残余2件は、次回定例会まで継続協議となりました。  

門真市議会 2019-06-24 令和 元年第 1回定例会−06月24日-03号

令和 元年第 1回定例会−06月24日-03号令和 元年第 1回定例会            令和元年門真市議会第1回定例会 〇議事日程第3号   令和元年6月24日(月)午前10時開議  日程第1  市政に対する一般質問  日程第2  議案第30号 門真市営門真千石西町住宅第3期新築工事請負契約の締結について        (総務建設常任委員長報告)  日程第3  議員提出議案第2号  児童虐待防止対策

八尾市議会 2019-06-18 令和 元年 6月定例会本会議−06月18日-04号

次に、児童虐待についてお聞かせください。  児童虐待対策として、早期発見など、新たなセーフティーネットの構築が必要であると市長は述べられております。被害に遭っている子どもや、自分が暴力を振るってしまうかと悩む親御さんにとっては新しい光明が見えたと思います。  私自身が子育ての最中に子どもの虐待をしているのではないかと不安になり、虐待問題について学んだことがあります。

八尾市議会 2019-06-14 令和 元年 6月定例会本会議−06月14日-03号

核家族化による孤独死や孤立する子育て家庭における児童虐待、また高齢者虐待や中高年のひきこもりなど、今日のさまざまな社会課題に対して、アウトリーチを初め、多角的なアプローチが不可欠であるとの考えから、私は芦屋市のMaybeシートや大東市の家庭教育支援チームの取り組みを紹介してきました。  

八尾市議会 2019-06-13 令和 元年 6月定例会本会議−06月13日-02号

文教関係では、次代を担う子どものために、幼児教育・保育の無償化の取り組み、子ども医療費助成制度の拡充などを進めるほか、関係機関との連携強化による児童虐待の未然防止、早期発見、早期対応に向けた環境づくりや子ども家庭総合支援拠点と子育て世代包括支援センター機能を持つ保健センター等との連携による切れ目のない支援の充実を進めるなど、教育・子育て環境の充実に取り組んでまいります。  

門真市議会 2019-06-10 令和 元年第 1回定例会−06月10日-目次

………………………………… 111   3 討論………………………………………………………………………………… 111   (1) 福田英彦議員の反対討論……………………………………………………… 111   (2) 今田哲哉議員の賛成討論……………………………………………………… 112   4 採決(可決)……………………………………………………………………… 113 〇 議員提出議案第2号「児童虐待防止対策

八尾市議会 2019-06-10 令和 元年 6月定例会本会議−06月10日-目次

…………………… 345 〇 諮問第1号「人権擁護委員候補者を推薦するについて意見を求める件」付   議……………………………………………………………………………………………………… 346   1.提案理由の説明(市長 大松 桂右)……………………………………………………… 346   1.採 決(適任と答申)………………………………………………………………………… 346 〇 議会議案第5号「児童虐待防止対策

八尾市議会 2019-06-10 令和 元年 6月定例会本会議−06月10日-01号

次に、地域での子育て支援と児童虐待防止の取り組みでは、子育て総合支援ネットワークセンター事業として、子どもとその家庭を対象にきめ細やかな支援を行うため、子ども家庭総合支援拠点の体制充実を図り、子育て世代包括支援センターと連携し、切れ目のない支援に取り組みます。  

八尾市議会 2019-05-24 令和 元年 6月議会運営委員会−05月24日-01号

いずれも令和元年5月23日付で、公明党から、児童虐待防止対策のさらなる強化を求める意見書要請、信頼される政府統計を目指してさらなる統計改革を求める意見書要請、労働者協同組合法案の早期制定を求める意見書要請の3件でございます。  この取り扱いにつきましては、最終の議会運営委員会までに、各会派で御検討、調整の上、御決定をお願いいたします。  

松原市議会 2019-03-26 平成31年  3月 定例会(第1回)-03月26日−05号

これからの社会を担う子どもたちに対する痛ましい虐待事案が世間を震撼させていますが、子育て不安の解消や子育てする喜びを感じてもらうために、行政が手を差し伸べることが求められている時代において、子育て世代包括支援センターの設置は望まれるものであり、既に従来からの関連の事業を継続する形にもなるかと思いますが、市民が利用しやすく感じられるような工夫もしていただき、松原市は児童虐待ゼロのまちをぜひスローガンに

大東市議会 2019-03-22 平成31年 3月定例月議会−03月22日-05号

各地で発生する児童虐待問題にも、教育現場として対応できるマニュアルを作成し、子供たちの安全な環境づくりを推進していただきたいと要望いたします。  ともあれ、当初予算はこの1年間の市民生活に必要不可欠な予算が計上されているとともに、東坂市長の2期8年間の集大成とも言うべき予算であり、事業内容であると実感をしております。  こういった趣の予算に対し、反対・賛成の意思表示は大変重大でございます。

八尾市議会 2019-03-22 平成31年 3月定例会本会議−03月22日-06号

増加の一途をたどる児童虐待への対応として、相談員を2人増員していくための予算、また、学校でのICT活用授業や英語教育推進のためのNET、ネイティブ・イングリッシュ・ティーチャーの配置に係る予算、これらの予算編成は、国の動向を的確に捉え、これからの社会の動きや働き方を見据え、子どもたちの未来をこれまで以上に切り開くことができる予算編成となっており、異論はないところであります。  

大東市議会 2019-03-20 平成31年 3月定例月議会−03月20日-04号

また、先日も千葉県野田市において痛ましい事件が発生いたしましたが、近年の児童虐待の増加から、虐待につながる育児不安の芽を早期に摘み取る取り組みが重視されております。ネウボラは、全ての家庭を対象とした幅広い包括支援の取り組みであり、助言によって、子育て不安の軽減を図ることを目的としていることから、今後も「子育て安心のまち」の実現に向けた支援の拡大に取り組んでまいります。

松原市議会 2019-03-19 平成31年  3月 福祉文教委員会-03月19日−02号

今、児童虐待ということも本当にたくさんありますけれども、それに匹敵するような、同じような女性のDV被害も多くあると思います。私も以前、夫とのDVの被害者の相談を受けたことがあります。でも、なかなか女性がその相談所に行って声を出せない。どういうふうに、自分がこういうふうに受けているけれども助けてということをなかなか言えないというのが、今の現実の中身となっています。  

岸和田市議会 2019-03-19 平成31年予算特別委員会(第7日目) 本文 開催日:2019年03月19日

一つ、痛ましい児童虐待を防ぐため、ケースワーカーを増員すること。  一つ、市立幼稚園・保育所のあり方の検討については、審議会の答申を踏まえること。  一つ、安全な歩道や自転車道の整備を進めること。  一つ、ローズバスの運行については変更前に戻すとともに、公共交通を充実させること。  一つ、市民フェスティバルの存続のために市の補助を増額すること。  

茨木市議会 2019-03-15 平成31年民生常任委員会( 3月15日)

2項児童福祉費、1目児童福祉総務費につきましては、児童虐待の予防などの子育て支援や私立保育所等に対する助成などに要する経費でございます。  なお、本年度は幼児教育、保育無償化に要する経費を初め、(仮称)保育士支援センター事業の実施や、ひとり親家庭に対するファミリーサポートセンター利用料の助成、放課後児童健全育成事業費補助金の拡充に要する経費を計上しております。

松原市議会 2019-03-14 平成31年  3月 予算特別委員会-03月14日−04号

これからの社会を担う子どもたちに対する痛ましい虐待事案が世間を震撼させていますが、子育て不安の解消や子育てに対する喜びを感じてもらうために、行政が手を差し伸べることが求められている時代において、子育て世代包括支援センターの設置は望まれるものであり、既に従来からの関連の事業継続する形になるかと思いますが、市民が利用しやすく、感じられるような工夫もしていただき、松原市は「児童虐待ゼロのまち」をぜひスローガン

堺市議会 2019-03-14 平成31年第 1回定例会−03月14日-05号

│ │ 本市では、国内で初めて国連UN Womenが取り組むセーフシティーズ・グローバル・イニ│ │シアティブに参画してから4年が経過し、公的空間における女性と女児に対する暴力廃絶への取り│ │組みを先駆的に進めておりますが、児童虐待の相談対応件数が年々増加するなど、その根絶には至│ │っておりません。