運営者 Bitlet 姉妹サービス
3986件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会会議内容
2018-10-16 門真市議会 平成30年10月16日決算特別委員会−10月16日-03号 災害時の廃棄物処理という問題だけでなく、業者委託への管理監督の強化、業者の倒産や契約違反などリスク対応、不法投棄対策、市民サービス福祉施策として必要です。   もっと読む
2018-09-26 阪南市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月26日−資料 正常な数値は70~80%であり、90%を超えれば民間企業では経営危機、100%を超えれば倒産寸前という状況であり、本市は今まさに、財政の非常事態と言える。   もっと読む
2018-07-31 阪南市議会 平成30年  7月 総務事業水道常任委員会-07月31日−01号 もう90を過ぎたら一般企業では倒産の危機に陥っていると、まして100を超えたら完全に倒産しているというぐらいの今財政が逼迫した状況ですよね。 もっと読む
2018-06-29 藤井寺市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月29日−04号 今日の日本で貧困は特別の事情ではなく、倒産失業、リストラ、病気、親や家族の介護などで職を失えば、誰もが貧困に陥っておかしくない状態に置かれています。 もっと読む
2018-06-29 泉大津市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月29日−03号 建売住宅などの開発後にできた生活道路が、開発業者が所有したまま倒産、廃業したり、所有者死亡後に相続をされず所有者不明のままの私道が多数存在している。 もっと読む
2018-06-22 門真市議会 平成30年第 2回定例会−06月22日-03号 すぐに教委に調べてもらったところ、亀井議員は2017年3月の双葉倒産で全てが終わった後に、初めて知っただけで、しかも教委が議員事件を伝えないできたことへの問題意識 もっと読む
2018-06-22 四條畷市議会 平成30年  6月 定例議会-06月22日−02号 そのような私道のうち、当時、開発業者が築造し、現在も市道にはならず私道として残されているものについて、会社の倒産等により現在では所有者が不明となっているものがあるのではないかと もっと読む
2018-06-14 門真市議会 平成30年 6月14日文教こども常任委員会-06月14日-01号 自業自得というか、倒産したのね。  さて、クエスチョンの14。 もっと読む
2018-06-04 豊能町議会 平成30年 6月定例会議(第1号 6月 4日) 最後に、解雇倒産などの理由で社会保険より国民健康保険を取得する、いわゆる特例対象被保険者の方に係る保険税の軽減の届出の確認につきまして、これまで窓口にて雇用保険受給者証明書 もっと読む
2018-03-22 四條畷市議会 平成30年  2月 定例議会-03月22日−03号 しかし、道路を所有したまま倒産した会社、ここに至っては、本市はもとより市民の方も手出しができないのです。 もっと読む
2018-03-20 貝塚市議会 平成30年  3月 予算特別委員会-03月20日−02号 ですから、地域セールスのために葛城小学校の耐震化や市立葛城認定こども園の新築など力を入れているわけですが、やはり交通の利便性が何より大事なので、水間鉄道株式会社倒産 もっと読む
2018-03-13 泉大津市議会 平成30年  3月 予算審査特別委員会-03月13日−02号 たちのところに来る場合もございますし、いろんなケースがあると思いますし、このきっかけというのはさまざまだというふうに思いますけれども、特にDVだとか離婚やリストラ、倒産 もっと読む
2018-03-12 大阪狭山市議会 平成30年  3月 定例月議会-03月12日−03号 経済産業省が各種統計調査から試算しましたデータによりますと、2008年のリーマンショック以降、企業倒産件数は年々減少していますが、休廃業・解散件数は増加傾向であり もっと読む
2018-03-09 大阪狭山市議会 平成30年  3月 定例月議会-03月09日−02号 それらをベースにいたしまして、メルシーforSAYAMA株式会社が今後倒産する、破産するということは想定をしておりません。 もっと読む
2018-03-08 阪南市議会 平成30年  3月 総務事業水道常任委員会-03月08日−01号 大体、経常収支比率というのは捉まえ方、いろいろあるんですけれども、70、80が正常で、やっぱり90超えたら、これは民間では倒産しているというふうな厳しい状況ですよね もっと読む
2018-03-08 交野市議会 平成30年  3月 定例会(第2回)-03月08日−04号 総務部長(倉澤裕基) 企業の立地減少につきましては、倒産も含めまして、さまざまな要因がある中で、企業の流出についても1つの要因であるものと認識しております。 もっと読む
2018-03-06 東大阪市議会 平成30年 3月 6日環境経済委員会−03月06日-01号 もあるということでしたけども、やはり一定、前のところでも、やはり直営を一定残さなければ、不測の事態ですね、大規模な災害までいかない場合でも、そういった事態、もしくはそこの事業者自体が倒産 もっと読む
2018-03-05 茨木市議会 平成30年第2回定例会(第2日 3月 5日) 今日の日本では、貧困は特別の事情ではなく、倒産失業、リストラ、病気、親や家族の介護などで職を失えば、誰もが貧困に陥ってもおかしくない状態に置かれています。 もっと読む
2018-02-26 高石市議会 平成30年  2月 福祉土木委員会-02月26日−01号 っているので、それが一挙に経営が悪くなって、そんなあたりからいろんな介護施設での人的な問題とかが出だしたんですけれども、結果、こないだ出た2017年の介護事業者の倒産件数 もっと読む
2018-02-02 阪南市議会 平成30年  2月 総務事業水道常任委員会-02月02日−01号 民間だったらもう完全に倒産済みですからね。   もっと読む