運営者 Bitlet 姉妹サービス
2371件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-25 大阪狭山市議会 平成30年 12月 定例月議会-12月25日−04号 さらに公務員の場合、民間とは異なり、倒産のリスクがなく、加えて公務員の期末手当などの支給自体が危ぶまれるケースは基本的に存在いたしません。民間では、業績が悪化すれば賞与のカットなども当然のことながら行われております。公務員は民間よりも優遇されているという実態がございます。 もっと読む
2018-12-21 豊中市議会 平成30年12月定例会(本会議)−12月21日-04号 そうでなければ倒産です。  水道事業の特質と民間企業のそもそもの存在意義から考えて、運営を民間に委ねるコンセッションなど選択肢として全くあり得ないものと考えます。取水、導水、浄水、送水、配水、給水といった、水道事業のいわば本体業務の運営権を譲渡することなど絶対に許されません。   もっと読む
2018-12-10 泉南市議会 平成30年第4回定例会(第4号) 本文 開催日: 2018-12-10 そういう中で、長引いて欠損もふえてきたということでおっしゃっていたんですけれども、福祉施設でなかなか経営が大変で、こういうことがよくあるようですけれども、よくあるというか、倒産したり、この間もありましたよね。 もっと読む
2018-11-29 八尾市議会 平成30年12月定例会本会議−11月29日-01号 次は、病院の運営をある会社に任せているということは、もしもその会社が廃業や倒産した場合は、市民としては、非常に危険を感じるんです。そういう会社の八尾医療PFI株式会社が解散するという場合は想定しないということだけで取り扱っていますけれども、御存じのように、同じPFI方式の高知県で、高知市病院企業団立の高知医療センターの例でも、会社側の意図で解散した例がありました。 もっと読む
2018-10-24 松原市議会 平成30年 10月 決算特別委員会-10月24日−03号 ◎産業振興課長兼消費生活センター所長兼農業委員会事務局参事(中尾憲次君)   27年当時なんですけれども、南大阪食肉市場の倒産に伴う就労相談がちょっと多くございまして、その件でちょっと人数のほうが膨れているという状態でございます。  以上でございます。 ○委員長(紀田崇君)   森田委員。 ◆委員(森田夏江君)   南大阪食肉市場が倒産して、大体200人前後が毎年あるという認識でいいですか。 もっと読む
2018-10-22 豊中市議会 平成30年10月22日建設水道常任委員会(決算)−10月22日-01号 マイナスということでございますと、運転資金というものが企業債などでは本来賄うことができませんので、事業としては破綻状態、民間企業でいえば資金繰りができない状態であり、倒産に値するというようなものでございます。 もっと読む
2018-10-16 門真市議会 平成30年10月16日決算特別委員会−10月16日-03号 災害時の廃棄物処理という問題だけでなく、業者委託への管理監督の強化、業者の倒産や契約違反などリスク対応、不法投棄対策、市民サービス福祉施策として必要です。  最後に、競争性の確保という立場からも一般ごみの100%民営化は民間委託はすべきではありません。  次に、古川橋駅北側に位置する幸福町・垣内町地区の旧第一中学校跡地周辺のまちづくりについてであります。   もっと読む
2018-09-26 阪南市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月26日−資料 正常な数値は70~80%であり、90%を超えれば民間企業では経営危機、100%を超えれば倒産寸前という状況であり、本市は今まさに、財政の非常事態と言える。  この現実での中で、平成31年度の予算編成に向けては、人件費削減をはじめとして大ナタを振るわなければ、明日の阪南市は成り立たないと考える。   もっと読む
2018-09-03 大東市議会 平成30年9月3日大東市の公民連携事業に関する特別委員会−09月03日-01号 ◆寺坂 委員   北条のこのエリアに小売店がもともと何軒あって、何軒倒産したか教えてください。 ○中村晴樹 委員長   東地方創生局長。 もっと読む
2018-07-31 阪南市議会 平成30年  7月 総務事業水道常任委員会-07月31日−01号 もう90を過ぎたら一般企業では倒産の危機に陥っていると、まして100を超えたら完全に倒産しているというぐらいの今財政が逼迫した状況ですよね。この102.3%ということに対してどういう認識を今されているんですか。 ◎松下総務部副理事[兼]行政経営室長 お答えします。   もっと読む
2018-07-27 大東市議会 平成30年7月27日大東市の市庁舎建て替えに関する特別委員会−07月27日-01号 オペラパークの駐車場を借りるという現在の計画について、万が一当該事業者の移転や倒産により、駐車場が使用できなくなった場合の対応策を基本計画にも盛り込むべきではないかとの御意見でした。  次に、交通渋滞についてでございます。   もっと読む
2018-06-29 泉大津市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月29日−03号 建売住宅などの開発後にできた生活道路が、開発業者が所有したまま倒産、廃業したり、所有者死亡後に相続をされず所有者不明のままの私道が多数存在している。この問題では、特措法においても地方自治体がどういう対応ができるのかが十分に明らかになっていない。   もっと読む
2018-06-22 門真市議会 平成30年第 2回定例会−06月22日-03号 すぐに教委に調べてもらったところ、亀井議員は2017年3月の双葉倒産で全てが終わった後に、初めて知っただけで、しかも教委が議員に事件を伝えないできたことへの問題意識が何も示さなかったことなどが判明しました。   もっと読む
2018-06-22 四條畷市議会 平成30年  6月 定例議会-06月22日−02号 そのような私道のうち、当時、開発業者が築造し、現在も市道にはならず私道として残されているものについて、会社の倒産等により現在では所有者が不明となっているものがあるのではないかと思っています。ただ、そのような私道でも、それこそ形態は千差万別です。 もっと読む
2018-06-21 大東市議会 平成30年 6月定例月議会−06月21日-02号 今後、どうしていくのか、基金、随分ございますし、まだまだ大丈夫だという声がありますけれども、やはりどこかの国で破綻したり、北海道でも破綻しまして、大変厳しい状況に陥ってるというところがございますので、ぱっという間に財政が悪化して、まちが倒産するような状況になったら困りますので、今からきちっと行財政改革を進めなければいけない、このように思っているところでございます。   もっと読む
2018-06-14 門真市議会 平成30年 6月14日文教こども常任委員会-06月14日-01号 自業自得というか、倒産したのね。  さて、クエスチョンの14。この学校給食委託業者による賃金未払いという門真市始まって以来の犯罪不祥事が発覚したのが、宮本市長体制が始まって間もない2016年の7月末。7月選挙で当選して、8月から実務をとるような感じですからね。 もっと読む
2018-06-14 泉南市議会 平成30年第2回定例会(第2号) 本文 開催日: 2018-06-14 一般企業であれば、銀行からの融資が相当に難しく、倒産の可能性が高い状態といえます。  私はまず、このことを市民の皆様によく説明して、御承知、御理解を賜ることに、当事者である行政も我々議会も努めなければならないのではないかと思っています。そうでなければ、今後たとえどのような立派な行財政運営計画を進めようとしても、そこには絶対に欠かせない市民の皆さんの御協力は得られないのではないでしょうか。 もっと読む
2018-06-11 大東市議会 平成30年6月11日街づくり委員会-06月11日-01号 ◆寺坂 委員   1億円以上に関しては、公平と言うんですけど、電子入札というのは全国から求められますから、言うなら業者の、例えば事前の調査とか、過去のいろんな、例えば倒産の経験がないのかとか、こういうデータの調べはどうするんですか。 ○石垣 委員長   大久保契約課長。 ◎大久保 契約課長   大東市の入札を参加するに当たっては、入札参加資格審査申請というものがございます。 もっと読む
2018-06-05 大東市議会 平成30年6月5日大東市の市庁舎建て替えに関する特別委員会−06月05日-01号 あともう1点は、それこそPFI事業者が倒産してしまって、最初にぼんと払ってて、頭金みたいなん払ってて、新しい事業者が入るときに、このイニシャルあってのランニングの見通しというところが立ってるところがあると思いますので、いきなり、要はこけて、ランニングだけじゃなかなかやっていけないよみたいな感じにならないのかどうか、その辺、ちょっとお考えを教えていただけますでしょうか。 もっと読む
2018-06-04 豊能町議会 平成30年 6月定例会議(第1号 6月 4日) 最後に、解雇や倒産などの理由で社会保険より国民健康保険を取得する、いわゆる特例対象被保険者の方に係る保険税の軽減の届出の確認につきまして、これまで窓口にて雇用保険受給者証明書の提示が必要となっておりましたが、マイナンバーを活用した情報連携により把握することができる場合、証明書の提示が不要となる内容を改正しております。   もっと読む