運営者 Bitlet 姉妹サービス
3523件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-25 大阪狭山市議会 平成30年 12月 定例月議会-12月25日−04号 しかし、介護保険制度が次々と改悪をされ、不安が広がっているのも事実であります。  介護保険に関し提出されている要望項目は、当然、市民の要求であり、賛成であることを述べ、討論といたします。  以上。 ○山本尚生議長   討論を終結いたします。  これより採決を行います。  本要望を委員長報告のとおり不採択とすることに賛成の方の起立を求めます。      (起立 多数)  起立多数であります。 もっと読む
2018-12-14 大阪狭山市議会 平成30年 12月 建設厚生常任委員会-12月14日−01号 一方で、介護保険制度は要支援1、2のヘルパーなど、保険給付から市町村の総合事業に移行しました。この総合事業は、介護保険の給付とは法律的には性質が異なるだけでなく、医師の意見書を要しないチェックリストのみの手続であり、提供されるサービスも専門職であるヘルパーの生活援助は保証されず、サービス利用はますます困難になりつつあります。 もっと読む
2018-12-12 泉南市議会 平成30年厚生文教常任委員会 本文 開催日: 2018-12-12 92 ◯和気委員 介護保険制度の趣旨からいけば、やはりお金を払って、また、本当に必要なときに介護が受けられるということでお金も払っているわけですから、これについては高齢者もふえ、また、本当に元気でおられる方はいいけれども、本当に高齢に伴っていろんな体の不調、そして悪くなるところもいっぱいあるわけですから、そういった流れの中では、やはりこれはふやして、それにしっかりと対応する必要があると思うんですよ もっと読む
2018-12-05 茨木市議会 平成30年第5回定例会(第1日12月 5日) また、市立老人デイサービスセンターの利用率が高い要因につきましては、介護保険制度が導入される以前から事業を展開してきたことによる利用者の定着、また指定管理者の努力によるものだと考えております。  過去3年における介護保険法に基づく行政処分の件数と内容についてでありますが、平成27年度は1件で、指定居宅介護支援事業所に対する3カ月間の全部効力停止となっております。 もっと読む
2018-12-05 豊中市議会 平成30年12月 5日環境福祉常任委員会−12月05日-01号 ◎健康福祉部参事(田上淳也) 介護老人保健施設への民間事業者の参入が少ない中で、平成10年に豊中市が介護老人保健施設かがやきを開設しましたが、平成12年に介護保険制度が施行され、今日では事業者の参入がふえている状況です。 もっと読む
2018-11-01 阪南市議会 平成30年 11月 厚生文教常任委員会-11月01日−01号 昨年6月に公布されました地域包括ケアシステムの強化のための介護保険法等の一部を改正する法律により、地域共生社会の実現に向けた取り組みの一つとして、高齢者と障害者が同一事業所でサービスを受けやすくするため、介護保険制度と障害福祉制度に新たに共生型サービスが新設されました。 もっと読む
2018-10-31 松原市議会 平成30年 10月 定例会(第3回)-10月31日−05号 今後、さらに高齢者の支援体制の充実を図るとともに、持続可能な介護保険制度を維持できるように、さらなる努力を期待したいと思っております。  以上のことにより、認定第5号 平成29年度松原市介護保険特別会計歳入歳出決算認定について、賛成の討論とさせていただきます。        〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ○議長(三重松清子君)   中田議員。         もっと読む
2018-10-26 松原市議会 平成30年 10月 決算特別委員会-10月26日−04号 ◎健康部長(大本賢二君)   介護にかかっている方が六千何人ということですけれども、この介護保険制度の中ではきのうの元希者の集いもそうですが、あれも介護保険制度の中で元気な方に対しましても要望の一環として事業をさせていただいています。やっぱりお友達や夫婦の方と外に出る機会をつくったり、いろんな演技を見ていただいて元気を持って帰ってもらう、そういったこともやっております。 もっと読む
2018-10-16 松原市議会 平成30年 10月 定例会(第3回)-10月16日−03号 3つ目は、介護保険制度について4月から介護保険料の改定が行われましたが、この3年間の介護保険事業会計は3年続きの黒字であります。3年間に積み立てられた積立金を市民負担軽減に活用すべきだと考えますが、どのように考えられているのか、お聞かせください。  以上で、壇上での質問を終わります。         もっと読む
2018-10-15 松原市議会 平成30年 10月 定例会(第3回)-10月15日−02号 対象となる方は65歳以上の方で、介護保険制度において要介護認定を受けているひとり暮らしの世帯、また身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳の所持者でひとり暮らしの世帯でございます。そして、本人等と面談を行って前述の世帯に準ずる世帯と認められる場合は、ふれあい収集の適用にしております。登録件数につきましては、平成30年9月末現在で登録されている世帯は120件でございます。   もっと読む
2018-10-15 豊中市議会 平成30年10月15日環境福祉常任委員会(決算)−10月15日-01号 最初の研修では、認知症サポーターも兼ねることから当該内容も含め、介護保険制度や社会福祉協議会事業、利用者への接し方などについて学ぶ一日の基本研修を必須としております。  特別なスキルについて求められた場合は、あくまで未経験者でできる範囲でお受けするため、判断に迷ったら現地確認をした上でお断りしています。 もっと読む
2018-10-02 羽曳野市議会 平成30年第 3回 9月定例会−10月02日-05号 しかし、そうしたことには市として追随せず、介護保険制度を本当に持続可能な制度にするため、市として国や府に公費負担を大幅にふやすなど、抜本的な制度の見直しを働きかけるともとに、市独自での負担軽減のための一般会計からの繰り入れの制度拡充を強く要望をしておきます。   もっと読む
2018-09-28 大阪狭山市議会 平成30年  9月 定例月議会-09月28日−04号 介護保険制度は、高齢者を支える仕組みとして創設され、既に18年が経過しております。国民の間に広く定着してまいりました。しかし、一方で高齢化の進展に伴い、今後とも介護保険に係る費用の増加が見込まれ、持続可能な制度とすることが大きな課題となっております。   もっと読む
2018-09-26 大東市議会 平成30年 9月定例月議会−09月26日-04号 介護保険制度改定によって、全国の市町村に介護予防重度化防止のための保険者機能を強化することが義務づけられた背景があります。地域包括ケアシステムの強化のための介護保険法などの一部を改正する法律で打ち出された介護予防、重度化防止のための保険者機能強化では、国が示す評価指標に基づいて、市町村が目標を設定し、その成果に応じて財政的インセンティブの付与を行う内容でございます。 もっと読む
2018-09-25 泉南市議会 平成29年度決算審査特別委員会(第2号) 本文 開催日: 2018-09-25 それと、交通弱者への対応ということなんですけれども、要介護1以上でないと通院等乗降介護が使えないというところがありまして、要介護1から要支援に下がった方が通院でお困りになるという御相談もたびたび受けているんですけれども、やはり介護保険制度の中だけで、この移動支援の問題とか買い物支援の問題を対応するというのは、本当にちょっと難しいところがありまして、地域全体で考えていくというところで、協議体で地域で自助 もっと読む
2018-09-25 大阪狭山市議会 平成30年  9月 予算決算常任委員会-09月25日−03号 介護保険制度が当初目的にしておりました誰もが安心して介護が受けられるという法の目的だったんです。だけど、そこに障がい者とかいろんなことまでが入ってくると広がっていきますので、ちょっとその点は心配しているところです。   もっと読む
2018-09-25 高石市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月25日−03号 65歳問題とは、65歳を迎えられた障がい者の方々を高齢障がい者と言われておりますけれども、その方々は、障害者総合支援法第7条の他法優先原則を理由といたしまして、それまでの障害者福祉制度から介護保険制度への移行が求められることになります。  しかし、この障害者支援制度と介護保険制度とは、理念、サービス体制、認定基準サービス等の支給決定基準など、さまざまに異なっておるわけでございます。 もっと読む
2018-09-21 茨木市議会 平成30年一般会計決算特別委員会( 9月21日) また、あと1つ気になるのが、葦原、沢池、西河原、南茨木では、老人デイサービスセンターが公設民営で運営されていますけれども、介護保険制度が浸透して、民間でも、もう既にたくさんのデイサービスを実施する事業者が存在する中で、茨木市が継続してやる必要性があるのかどうかということについては、ご見解をお聞かせいただきたいと思います。 もっと読む
2018-09-21 羽曳野市議会 平成30年 9月21日民生産業常任委員会-09月21日-01号 介護保険制度がスタートしまして、18年経過しました。介護を必要とされる方の年齢層も変化し、住環境も変わってきたことが要因になるのかなと考えております。高齢者のお住まいが和式トイレで段差の多い純和式の住宅から、バリアフリー、洋式トイレも、手すりも整備されている洋式住宅に変わっていることが影響があると見ているところでございます。   もっと読む
2018-09-12 茨木市議会 平成30年民生常任委員会( 9月12日) 介護保険制度、介護保険は40歳以上の国民がみんなで助け合う制度であり、国、府、市、第2号被保険者や高齢者の方の負担割合がそれぞれ決められております。そのため、保険料の減免に対しましては、一般財源の繰り入れは行わず、高齢者の保険料で負担することとされております。   もっと読む