1803件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

豊能町議会 2020-03-19 令和 2年 3月定例会議(第4号 3月19日)

また、わずかな子どもになると人間関係が狭められる、だから教育委員は1小1中と判断したと理解しているとの質問に対し、所信表明の段階では、既存施設の利用でありましたが、子どもの教育を考えると東西の教育環境が異なるので、教育委員と一緒になって東地区でも施設一体型で進めるべきであるということで検討した結果、東地区10億円ということである。

堺市議会 2020-03-12 令和 2年度予算審査特別委員会−03月12日-02号

◎中逵 生徒指導課長  平成30年度児童生徒の問題行動・不登校等生徒指導上の諸問題に関する調査におきまして、不登校の要因として学校における人間関係に課題を抱えている、遊び非行の傾向がある、不安の傾向があるなどに分類されております。しかし、理由は1つではなく、様々な要因が複雑に絡み合っているものが増加してございます。  

岸和田市議会 2020-03-11 令和2年予算特別委員会(第3日目) 本文 開催日:2020年03月11日

◯高井哲也教育総務課長  この適正化の取り組みにつきましては、今後も少子化の進展が見込まれるところで、児童生徒が一定集団の中で、多様な考えに触れ、認め合い、協調し合い、切磋琢磨することを通じて、豊かな人間関係を築き、社会性や協調性を身につけることが大切であると考えております。そのことからも、一定の集団規模の確保は喫緊の課題であります。  

門真市議会 2020-03-10 令和 2年 3月10日民生常任委員会−03月10日-01号

アンケートの結果から近隣住民との人間関係の構築、地域福祉活動の担い手不足や相談支援機関の周知徹底と充実など、さまざまな課題が浮き彫りになりました。そのような課題に対し、住民相互の助け合いの推進や地域で活躍する人材育成市民にわかりやすい情報提供、相談支援体制の充実等、課題を踏まえた基本施策を設定し、それぞれに取り組むべき方向性を検討し具体的に5年後の目指すべき姿を定めました。

八尾市議会 2020-03-09 令和 2年 3月 9日予算決算常任委員会(文教分科会)−03月09日-01号

そこに関して、例えば、先ほどちょっと例えで挙げましたけれども、例えば難聴児であったりしたときに、そこで例えば、ちょっと対応というか、やっぱり先生と人間関係もあると思いますので、ちょっと合わなかったとか、そういったことが、今は聞いてはないんですけど、あった場合に、例えば、ちょっと近くでほかのところにつないだりとか、そういったことというのは、もちろん密にされているかなと思うんですけど、その辺はどうですか

堺市議会 2020-03-09 令和 2年度予算審査特別委員会第2分科会(健康福祉所管事項)−03月09日-01号

今こそ本市がこの問題に向け、政令市をリードする取り組みで、特に予算を投じて増員する精神保健福祉士の方々には、各局との連携は特に密に情報共有をしていただき、団結を持って徹底したアウトリーチ、訪問支援でひきこもられている方々のまず人間関係をつくる徹底した努力に策を講じていただきながら、ひきこもられている方々の心の扉を何としてもあけていただき、社会に居場所を与えていただけるように切に要望して、この質問を終

門真市議会 2020-03-06 令和 2年第 1回定例会−03月06日-03号

施政方針の結びに市長は、真摯に市民の皆様とともに手を携えながら、顔の見える関係、人間関係を築き、子どもを真ん中に置いた地域の発展につなげたいと述べました。しかしながら施政方針説明では気になる点が少なくありません。  一つは、第6次総合計画の具体化に当たって、協働からさらに進めた協働・共創の視点を挙げ、共創を強調したことです。

堺市議会 2020-03-06 令和 2年度予算審査特別委員会第2分科会(文教所管事項)−03月06日-01号

授業以外で児童とネーティブスピーカーと触れ合うことは、両者の人間関係構築につながるなど児童がより安心して、また楽しみながら英語コミュニケーションを図ることにつながります。中学校においても、授業休み時間などの関わりに加え、学校行事の参加英語暗唱大会の指導などがあり、生徒のより豊かな英語力の習得を促すものであるというふうに考えております。以上でございます。

岸和田市議会 2020-03-05 令和2年第1回定例会(本会議 第4日目) 本文 開催日:2020年03月05日

今後、より一層、少子化が進んでいくことが見込まれる中で、次の時代を担う、生きる力を育む上で、児童生徒が多様な考え方に触れ、互いに認め合い、協力し合いながら切磋琢磨をすることで、豊かな人間関係を築き社会性や協調性を身につけていくためには、一定程度の集団規模を確保することが重要であり、喫緊の課題であると認識してございます。

豊能町議会 2020-03-05 令和 2年 3月定例会議(第3号 3月 5日)

やはり一番、今、必要なものということになりますと、地域とともにある学校、いわゆるコミュニティスクールを実現するというのが将来にわたって一番必要なことで、そのためには学校地域がパートナーになって、子どもに幅広い環境で、そして人間関係も含めてコミュニケーションをとりながらということが必要ということですので、それを早くつくることが必要であるということで、今からもう準備を始めてスタートすると。

門真市議会 2020-03-05 令和 2年第 1回定例会-03月05日-02号

子どもを真ん中に置いたネットワークの構築が着実に進んでいるところでありますが、子どもの貧困対策は一朝一夕で効果を出すのは難しい問題であり、継続的に取り組んでいくことが求められることから、子どもの未来応援チームが子どもや保護者との人間関係を構築しつつ、学校や関係団体とさまざまな角度から支援方法等を検討し対応を行っております。  

堺市議会 2020-03-05 令和 2年度予算審査特別委員会第1分科会(市民人権所管事項)−03月05日-01号

当然、シナリオ等はありますが、設定被害状況に合わせて関係する機関がそれぞれ役割を分担し、協力して復旧をする場面もあるため、打ち合わせや訓練を繰り返す中で、人間関係もできると伺いました。  こういった機会がなければ、なかなか他機関の方とは、ふだんは顔を合わせることがないわけですが、実際の大規模災害、復旧時には連携をとる必要が当然出てまいります。

茨木市議会 2020-03-04 令和 2年第2回定例会(第2日 3月 4日)

人間関係ができていれば多少のことはパワハラにならない、69人。この回答について、どう評価されておられますか。  問13、パワハラ等に対して、どのような対応をとりましたか。回答数が多いのは、何もしなかった、36人。先輩、同僚、後輩や部下に相談した、30人。

能勢町議会 2020-03-04 令和 2年 3月定例会議(第1号 3月 4日)

能勢町に暮らす幸せをつくる、そのための資本になるのは、脈々と受け継いできたこの町の自然であり、文化であり、そして人間関係です。分野や世代を超える人と人、人と資源の多様なつながりを地域の内外にさらに積み増し、新しい価値を共創する、このまちづくりの営みを絶やすわけにはいかないのです。  明治5年、福沢諭吉は「学問のすすめ」を世に出しました。

茨木市議会 2020-03-03 令和 2年第2回定例会(第1日 3月 3日)

仮に選ぶ側の選考委員に疑義がないとしても、その選考委員をそもそも選ぶ市、関係者が選ばれた業者との間で、何らかの人間関係があった場合には、先ほどの外観的独立性の問題、非常に大きくなろうかと思っています。  そこでお聞きしますが、今回選ばれた伊東豊雄さんとは、契約締結前ですね、市長、職員含めて、個別に会われたことはないという理解でよろしいでしょうか。

堺市議会 2020-02-28 令和 2年第 1回定例会−02月28日-04号

原因として、多忙化や指導の困難さに加え、学校職場内の人間関係にも新たな問題が生じているのではないかと思われます。  資料2をお願いいたします。  教師間暴力、ハラスメントの問題であります。  資料3をお願いします。  ただいまのは国での取り組みが進んでいるということです。  この中の記事も少し紹介いたしますが、兵庫県教育委員会はこれまでのパワハラ防止指針を改定しました。

八尾市議会 2020-02-27 令和 2年 3月定例会本会議-02月27日-04号

小学生の間で学ぶ友達関係や、集団生活学びにくい環境の中、クラスがえができず、いじめや人間関係で子どもたちに何か影響はないのかどうか。  八尾市においては、住んでいる地域で校区が決められている中、開発が進む地域には、新たな子育て世代の流入が見込まれます。  今後、児童数がふえる小学校児童数が減る小学校がこれまで以上にふえ、児童数のばらつきがさらに拡大するのではないか懸念します。