8件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

茨木市議会 2017-06-21 平成29年第3回定例会(第3日 6月21日)

2.核兵器禁止条約を初めとする法的枠組みの基本的理念となる核兵器の非人道性や、人間安全保障並びに地球規模の安全保障について、唯一の戦争被爆国として積極的に発信し、核兵器のない世界に向けた法的枠組みに関する国際的な合意形成を促進すること。  以上、地方自治法第99条の規定により、意見書を提出する。  

堺市議会 2016-09-01 平成28年第 4回定例会−09月01日-03号

これ、もうつくられています、いわゆる人権条例というものでありますが、私たちはこうした現実を直視しと、これ抜粋しておりますけれども、未来を見据えて、戦争は最大の人権侵害であるという認識を持つとともに、全ての人々が尊厳ある命を全うできるような社会づくりを進める「人間安全保障」に積極的に関与していかなければならない。すごい前文なんですね、堺市人権条例って。  

泉南市議会 2009-09-25 平成21年第3回定例会(第5号) 本文 開催日: 2009-09-25

が最近になって慰安婦の苦労に対し、日本政府の真摯な謝罪と後悔──おわびと反省を表明した1993年の河野洋平内閣官房長官慰安婦に関する声明を弱め、あるいは撤回する欲求を表明しており、日本政府は1921年の「婦人及児童売春禁止ニ関スル国際条約」に署名しており、また武力紛争が女性に与える特徴的影響を認めた2000安保理の「女性、平和安全保障に関する決議1325号」に賛成票を投じたものであり、下院人間

大阪狭山市議会 2008-06-12 平成20年  6月 定例会(第2回)-06月12日−03号

ダボス会議において福田総理は、「気候変動問題は、先進国開発途上国を問わず、国境を越えて人間安全保障を脅かす喫緊の課題であり、国際社会の一致団結した取り組みの強化が急務である。とりわけ、2012年で終了する京都議定書第1約束期間後の時期、枠組みに関する議論が大きな焦点となっている。

  • 1