2880件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

高槻市議会 2019-07-12 令和元年第3回定例会(第5日 7月12日)

2番目が一般的な負傷、3番目が交通事故です。その次に多いのが自損行為、つまり自殺になります。高槻市では、自殺対策計画がこの3月に策定され、濱田市長が先頭に立って、さらなる自殺対策の推進、誰も自殺に追い込まれることのない社会の実現を目指しているところです。  そこで、過去3年間の自殺による救急車の出動、自損事故による救急の出動件数の状況・推移についてお示しください。  

高槻市議会 2019-07-11 令和元年第3回定例会(第4日 7月11日)

全国的に交通事故は減少傾向にあるものの、国内の交通死亡事故件数全体のうち生活道路での死亡事故の発生割合はやや増加傾向にあります。そのため、生活道路における交通事故防止対策の見直しや強化が望まれており、このような状況から平成28年3月に制定された第10次交通安全基本計画でも、歩行者や自転車が多く通行する生活道路における安全の一層の確保が重要とされました。  

八尾市議会 2019-07-09 令和 元年 6月議会運営委員会-07月09日-01号

閉会中に予定しております専決処分としましては、お手元に御配付の資料のとおり、交通事故に係る和解の件の1件を予定しております。  本件につきましては、し尿収集作業のため、停車中の衛生車に軽自動車が追突した事故に係るものでございまして、議会閉会中に相手方と協議が整い、和解議決事件となり、急を要する場合には専決処分を行うものでございます。  

大東市議会 2019-06-26 令和 元年 6月定例月議会-06月26日-04号

まず1つ目、子供たちが巻き込まれる交通事故が連続して発生しております。ゴールデンウイーク明けの5月8日、滋賀県大津市の県道におきまして、見通しのよい交差点保育園児が犠牲となった痛ましい事故が起きました。一見、偶発的で予測不能であり、防ぎようがない事故だった報道もなされておりますが、果たしてそうなのか、交通事故はその前後に複数の要因が重なり発生するものであります。

東大阪市議会 2019-06-25 令和 元年 6月第 2回定例会−06月25日-04号

まず、子供たちへの安全対策について、近年、登下校中の交通事故事件など、子供たちが犠牲となった痛ましい事件が多発している。本市の小中学校では、昨年度に警備会社と連携した機械警備方式による防犯監視システムを導入し防犯力を強化してきたが、子供たちの安全、安心のためには当然十分とは言えない。教育委員会として、必要な予算がないのであれば国や府に要望し、より一層防犯力を強化すべきである。

大東市議会 2019-06-25 令和 元年 6月定例月議会−06月25日-03号

ドライブレコーダーを公用車に設置することで、職員安全運転に対する意識が高まるとともに、万が一交通事故等が発生した場合、責任の明確化や処理の迅速化を図ることが可能となります。また、ドライブレコーダーを設置した公用車が市内を走ることで、一定の犯罪抑止効果にもつながると期待されます。  

大東市議会 2019-06-24 令和 元年 6月定例月議会−06月24日-02号

次に、幼稚園バスですね、保育バスはないらしいですね、きのうでしたか、発達支援センターのところのバスありますね、あそこにちょっと話しに行ったんですけども、やはり送迎バスがありますのでね、これは事件としてはそんなに、どうしようもないというところがありますけども、包丁持った人が暴れたり、交通事故に遭ったり、どんと当たって、遭ったりしますんで、そういうことがないように、今、全国的にも通学路の再点検が行われておりますのでね

八尾市議会 2019-06-24 令和 元年 6月24日予算決算常任委員会(建設産業分科会)−06月24日-01号

◆委員(吉村拓哉)  本当に最近の問題ですが、高齢の方の交通事故トラブル等で、免許証返納の件数がかなりふえており、実際、自分の生活範囲が狭まってしまったというお声を聞いてます。  山手の方もそうですけれども、駅周辺に住まわれている方はそこまで苦には感じないのかもしれませんが、先ほどもお話がありましたけれども、交通不便地の方々に対しては、買い物に行くために御家族のお力を借りないといけない。

八尾市議会 2019-06-19 令和 元年 6月定例会本会議−06月19日-05号

まず、子どもの安全・安心についてでありますが、大津市で起きた事故は、交差点等における重大交通事故の防止の必要性を浮き彫りにしたものと考えております。今後、危険箇所の抽出及びガードレールや防護柵の設置場所について、地域学校・園との協議・検討を進めてまいりたいと考えております。あわせて、交通安全意識の向上のため啓発、安全教室などに取り組んでまいります。  

岸和田市議会 2019-06-19 令和元年第2回定例会(本会議 第3日目) 本文 開催日:2019年06月19日

また、昨今、ニュース上を騒がせております歩行者を巻き込んだ交通事故など痛ましい惨事が起こっている現状もあり、防犯、安心・安全なまちづくりの実現のため、歩行者などの空間を明るく照らすことも重要であると考えています。現在の府道春木岸和田線沿道は夜間には非常に暗く、防犯上も非常に危険であると考えます。

岸和田市議会 2019-06-18 令和元年第2回定例会(本会議 第2日目) 本文 開催日:2019年06月18日

また、昨年5月28日には、神奈川県の国道の交差点で、当時90歳の女性が運転する乗用車が突っ込み、1人が死亡、3人が重軽傷を負った交通事故もありました。近所では車が大好きなおばあちゃんとして知られていました。  このような死傷事故は多くの高齢者ドライバーに免許返納を考えさせるきっかけになりましたが、さまざまな理由や思いから、まだまだ運転をし続けたいとする高齢者も依然として多いのも現状であります。

羽曳野市議会 2019-06-18 令和 元年第 2回 6月定例会-06月18日-04号

ここ数カ月の間に、歩行者を巻き込んだ交通事故が頻繁に起こっております。滋賀県大津市での普通乗用車が園児の列に突っ込み、園児のとうとい命を奪った痛ましい事故、西宮では、横断歩道を渡っていた子どもが普通乗用車にはねられる事故、そして昨日も東京の町田で、子どもの列に60代の女性が突っ込んだ事故などがあります。  最近、歩行者が犠牲になる交通事故の多さに驚きと心の痛みを隠せません。

岸和田市議会 2019-06-17 令和元年第2回定例会(本会議 第1日目) 本文 開催日:2019年06月17日

本市が取り組んでおります自転車事故への対策でございますが、自転車事故自転車利用者に法令違反がある重大な交通事故が後を絶たないことから、自転車利用者に対するルールマナーの周知、安全教育に取り組んでおります。警察や関係機関、関係団体と連携しながら、講習会や街頭での交通安全指導自転車ルールブックや啓発チラシ、啓発品の配付に取り組んでいます。

羽曳野市議会 2019-06-14 令和 元年第 2回 6月定例会-06月14日-03号

その中には、ひきこもり、児童虐待、いじめの問題、高齢者による交通事故、ハラスメント、違法薬物使用など、全てが行政責任と思いませんが、行政に向けられた課題を含む報道が数多くあります。  そのようなことはないと確信しておりますが、対岸の火事と傍観して受け流すか、自分のこと、自分たちのこととして受けとめて行動するのか、当市の職員全てが後者であってほしいと期待するところであります。  

羽曳野市議会 2019-06-13 令和 元年第 2回 6月定例会-06月13日-02号

要 望(百谷孝浩)…………………………………………………………………………97   (2)高齢者交通事故対策について     ①高齢ドライバー数及び交通事故件数について     ②運転免許証の自主返納について、当市での相談窓口はどこか。     ③高齢者運転免許自主返納サポート制度について    1. 質 問(百谷孝浩)…………………………………………………………………………98    1.