13496件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

八尾市議会 2019-07-12 令和 元年 6月定例会本会議−07月12日-06号

なお、この原案にある、子ども医療費助成制度の年齢拡充や、地域公共交通会議の立ち上げなど、また、災害廃棄物処理計画など、市民と日本共産党が求めてきたことであり、反対するものではありません。市長及び常勤特別職の給料、退職金減額の予算も反対するものではありません。  だから、今回、削除の対象にしていないことを申し上げ、提案理由の説明を終わらせていただきます。

八尾市議会 2019-07-09 令和 元年 6月議会運営委員会-07月09日-01号

閉会中に予定しております専決処分としましては、お手元に御配付の資料のとおり、交通事故に係る和解の件の1件を予定しております。  本件につきましては、し尿収集作業のため、停車中の衛生車に軽自動車が追突した事故に係るものでございまして、議会閉会中に相手方と協議が整い、和解が議決事件となり、急を要する場合には専決処分を行うものでございます。  

八尾市議会 2019-07-03 令和 元年 7月 3日予算決算常任委員会(全体会)−07月03日-01号

最初に申し上げますが、本予算の子ども医療費助成制度の拡充を初め、地域公共交通会議の設置や災害廃棄物処理計画の策定などに反対するものではありません。これらは、日本共産党は市民とともに実現を目指してきたものだからです。  また、市長と常勤特別職等の給料及び退職手当の減額についても、反対するものではないということを申し上げたいと思います。  

八尾市議会 2019-06-27 令和 元年 6月総務常任委員会−06月27日-01号

内容といたしましては、都市農業振興基本計画についての調査、審議に関する事項を担任事務とする「八尾市都市農業振興基本計画審議会」、地域の実情に応じた乗合旅客運送の態様及び運賃等についての調査、審議に関する事項を担任事務とする「八尾市地域公共交通会議」の2附属機関を追加するものでございます。  

八尾市議会 2019-06-27 令和 元年 6月27日予算決算常任委員会(総務分科会)−06月27日-01号

交通の便というのもかかわってくるかと思います。  ですから、地域で防災組織が、今、確立されていて、防災意識が高い中、防災訓練は各地域でやっていただいてたりとか、あと地域の、例えばまちづくり協議会の会議などに出向いていただいて、そこで講習なり説明なりというのを、その地域の方々にあくまでもボランティアの方々なので、目で見て感じてもらわないと。

東大阪市議会 2019-06-25 令和 元年 6月第 2回定例会−06月25日-04号

交通状況も、東南の恩智川方面から入れば、直通の道路は進入禁止のため、民家や工場の中の道を通ることになってしまいます。北側からはダンプカー等の出入りもあり大変危険な場所であります。平成24年度の斎場整備検討委員会の報告書では、12基を必要とするのであれば、敷地面積は1万4000平米、建物は延べ床面積7100平米が必要とされていました。

門真市議会 2019-06-24 令和 元年第 1回定例会−06月24日-03号

さきにも述べましたが第32次地方制度調査会では広域的な行政課題に対し、生活圏・経済圏を同一にする地方公共団体が連携して対応することを求めており、医療や保健、福祉、土木、建築に徴税、あるいは災害対応といった分野での技術職、専門職などの人材を地方公共団体の枠を越えて活用することや、国や地方公共団体間の壁を越えた公共建築物の最適配置、市町村の区域を越えた人の移動の実態に即した公共交通のネットワーク化、大規模災害

八尾市議会 2019-06-24 令和 元年 6月24日予算決算常任委員会(建設産業分科会)−06月24日-01号

あと、その地域公共交通会議の日程的なスパンはいかがでしょうか。 ○委員長(重松恵美子)  西村課長。 ◎交通対策課長(西村義文)  地域公共交通会議のスケジュールですけれども、これからしっかりと立ち上げまして、できるだけ早い時期に開催していきたいと思います。  

八尾市議会 2019-06-24 令和 元年 6月建設産業常任委員会−06月24日-01号

   義   訓         理事             吉   村   公   一         次長兼都市政策課長      堀       俊   二         次長兼都市基盤整備課長    米   重   豊   裕         次長             國   年   滋   行         次長             金   子   秀   行         交通対策課長

八尾市議会 2019-06-19 令和 元年 6月定例会本会議−06月19日-05号

まず、子どもの安全・安心についてでありますが、大津市で起きた事故は、交差点等における重大交通事故の防止の必要性を浮き彫りにしたものと考えております。今後、危険箇所の抽出及びガードレールや防護柵の設置場所について、地域や学校・園との協議・検討を進めてまいりたいと考えております。あわせて、交通安全意識の向上のため啓発、安全教室などに取り組んでまいります。  

八尾市議会 2019-06-19 令和 元年 6月19日予算決算常任委員会−06月19日-目次

の件」のうちの   当分科会所管分付議……………………………………………………………………………………33   1.提案理由の説明(都市整備部次長兼都市政策課長 堀  俊二)…………………………33     同      (住宅政策課長 芝池 具寿)………………………………………………34   ◇ 質 疑(稲森 洋樹)……………………………………………………………………………35     答 弁(交通対策課長

守口市議会 2019-06-19 令和元年総務建設委員会( 6月19日)

説明も国土交通省と農林水産省が結構行われたりしてて、そういうことが行われる中で、市としてはもうなくしてしまったんですけど、守口市でもいまだにやっぱり貸農園を求める御意見をたくさん伺ってて、枚方市とかへ行かれてたりするので、すばらしい条例やと思うんですが、この条例を生かして、これから本当に守口市のまちづくりとして、課はまたがるかもしれませんけど、そういう何か生きた使い方とかニーズに合った使い方をこれから

守口市議会 2019-06-18 令和元年市民環境委員会( 6月18日)

○(酒田生涯学習・スポーツ振興課長代理)  当該施設の安全面の御心配をいただいているということなんですけれども、当該施設につきましては中央環状線沿いということで、交通量は確かにございますが、当該施設の付近で交差点、手前のほうでも交差点というのはございませんで、見通しもよい道路に面していることが、まず一つ安全面での確保ができているという条件があると思います。

八尾市議会 2019-06-18 令和 元年 6月定例会本会議−06月18日-04号

こうした状況のもと、交通不便地域へのバス交通網の充実は切実な願いとなっています。  高齢者の外出手段の確保はひきこもりをなくし、社会参加を促し、経済効果にも波及するものです。  バスの運行は、交通不便地域の市民にとって、一日千秋の思いで八尾市に求めています。  

守口市議会 2019-06-17 令和元年福祉教育委員会( 6月17日)

9節旅費の24万2,000円は、会議に出席するための市職員の交通費でございます。11節需用費の消耗品費281万6,000円は、遠隔授業に必要な機材の購入費でございます。同じく需用費の印刷整本費18万円は、授業実践事例集及び報告書の作成費でございます。14節使用料及び賃借料22万8,000円は、遠隔授業を実施するために連携大学と研究指定校をつなぐシステム使用料でございます。