391件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

高槻市議会 2019-07-11 令和元年第3回定例会(第4日 7月11日)

〔総合戦略部長(西田 誠)登壇〕 ○総合戦略部長(西田 誠) ただいま議題に供されました平成30年度公益財団法人高槻市都市交流協会の事業報告及び決算について、地方自治法第243条の3第2項の規定によりご報告いたします。  お手元の事業報告書及び決算書をごらんください。  2ページから11ページまでが事業報告書でございます。  2ページをお開きください。  

豊中市議会 2019-06-21 令和 元年 6月定例会(本会議)−06月21日-08号

すでにご送付しております、一般財団法人とよなか男女共同参画推進財団、公益財団法人とよなか国際交流協会公益財団法人豊中市スポーツ振興事業団、一般財団法人豊中市住宅協会、一般財団法人豊中市医療保健センター及び豊中都市管理株式会社の、平成30年度決算書及び令和元年度事業計画書は、それぞれ地方自治法第243条の3第2項の規定により、市長から議会に提出されたものでございます。  以上です。

高槻市議会 2019-05-28 令和元年総務消防委員会協議会( 5月28日)

また、公益財団法人高槻市都市交流協会を支援することにより、市民各層の異文化理解・相互理解を深めるとともに、交流機会の充実を図っております。  次に、3ページをお願いいたします。  機動政策室でございます。市長が指定する政策・施策につきまして、初動的な対応や方向づけを迅速かつ集中的に行うとともに、「高槻市みらいのための経営革新」に向けた改革方針に基づき、改革に向けた取り組みを推進しております。  

豊中市議会 2019-03-15 平成31年 3月15日総務常任委員会−03月15日-01号

本市におきましては、今後も外国人市民人口数などの状況把握に努め、公益財団法人とよなか国際交流協会等関係機関と連携を図りながら、(仮称)南部コラボセンターの諸室やその他施設を活用し、さまざまなニーズに応じた多文化共生事業の展開を検討してまいります。 ◆委員(北之坊晋次) ぜひ検討していただきたいと思います。  次に、空港のことでお伺いしたいと思います。  

守口市議会 2019-03-12 平成31年市民環境委員会( 3月12日)

○(寺澤地域振興課主任)  酒井委員がおっしゃるとおり、国際交流協会が実施しておりました駅前カナディアンスクエアでの国際交流フェスティバルは、市内在住の市民外国人の交流を目的としておりまして、少しこちらのイベントからは趣旨が、インバウンドのほうに対応させていただくことを考えておる次第でございます。

豊中市議会 2019-03-11 平成31年 3月11日環境福祉常任委員会−03月11日-01号

環境部次長(井藤陽子) 本年度は、フードドライブを通じた食品ロス削減に向けた取組みについてをテーマに、発表団体として環境部減量計画課、こども未来部こども政策課、とよなか市民環境会議アジェンダ21、とよなか国際交流協会、とよなか男女共同参画推進財団、とよなか消費者協会等の活動団体、さらには参加者62名も加わった意見交換の場となりました。

豊中市議会 2019-03-06 平成31年 3月定例会(本会議)−03月06日-04号

その際、豊中市国際交流協会と連携して進めるべきと考えます。また、外国籍児童生徒が転出入する際、指導要録の取扱いなど、各校が取り組む統一したルールが必要であると考えます。見解を求めます。 ○議長(喜多正顕) 田中教育監。 ◎教育監(田中彰治) 外国籍児童生徒の就学にかかわりましては、国や他の自治体等の動向を注視しつつ、子どもの権利が守られるよう、その対応を検討してまいりたいと考えております。

豊中市議会 2019-03-05 平成31年 3月定例会(本会議)−03月05日-03号

本市には公益財団法人とよなか国際交流協会もあり、外国人の受入れや国際交流活動など、市と連携しながらその役割を担っておられますが、まず昨年度の外国人からの相談件数と相談内容、相談体制の充実と課題についてご見解をお聞かせください。  1問目を終わります。 ○副議長(今村正) 山本人権文化政策監。

守口市議会 2018-09-28 平成30年 9月定例会(第2日 9月28日)

守口市国際交流センターは、市民国際意識の高揚及び国際交流の促進を図るため平成6年に開館したが、この間の社会経済情勢の変化などを踏まえ、本市における委託事業のあり方を再検討したところ、今後の本市国際交流事業は市で実施することから、管理運営に携わってきた公益財団法人守口市国際交流協会解散に合わせ、同センターを廃止しようとするものであります。  

守口市議会 2018-09-20 平成30年総務建設委員会( 9月20日)

次に、2目都市交流費、8節報償費、11節需用費及び13節委託料につきましては、本市の国際交流推進事業につきましては、公益財団法人守口市国際交流協会委託をしておりましたが、当該財団が平成30年9月30日をもって解散することとなったため、今後は本市において直接国際交流事業を充実、発展させていくこととし、取り急ぎ今年度の下半期に係る所要の経費を追加しようとするものでございます。  

守口市議会 2018-09-13 平成30年 9月定例会(第1日 9月13日)

なお、この際、公益財団法人守口市国際交流協会平成30年度の事業計画の変更について、また、公益財団法人守口市国際交流協会公益財団法人守口市文化振興事業団、公益財団法人守口市スポーツ振興事業団及び一般財団法人もりぐち緑・花協会の平成29年度の決算について、説明を受けることといたします。泉谷副市長。           

豊中市議会 2018-07-25 平成30年 7月臨時会(本会議)−07月25日-04号

障害者差別解消地域議会人権擁護委員、とよなか国際交流協会など人権擁護に関する諸組織との連携を通じた啓発も必要であると考えます。  次に、市営住宅の入居者選考について伺います。  市営住宅の公募選考は極めて高倍率で、入居希望者がなかなか当選できないという状況が続いています。かつて視覚障害の高齢の方が何とかならないのかと相談に来られたことがあります。

豊中市議会 2018-07-12 平成30年 7月臨時会(本会議)-07月12日-01号

次に、すでにご送付しております一般財団法人とよなか男女共同参画推進財団、公益財団法人とよなか国際交流協会公益財団法人豊中市スポーツ振興事業団、一般財団法人豊中市住宅協会、一般財団法人豊中市医療保健センター及び豊中都市管理株式会社平成29年度決算書及び平成30年度事業計画書は、それぞれ地方自治法第243条の3第2項の規定により、市長から議会に提出されたものでございます。  以上です。

守口市議会 2018-03-08 平成30年 2月定例会(第3日 3月 8日)

そして、守口市国際交流協会ともりぐち緑・花協会については、社会経済の情勢が変化する中で、両法人が行う事業を取り巻く環境も大きく変わっており、このため部局横断的なプロジェクトチームを設置し、両法人が行う事業内容、効果などを本年度を目途に結論を出すとの答弁をいただいておりますが、その進捗状況並びにこれからの予定を市長お聞かせください。  続いて、公共施設のあり方についてお聞きいたします。  

豊中市議会 2017-12-20 平成29年12月定例会(本会議)-12月20日-03号

また、新潟市新潟市国際交流協会によるロシア語スピーチコンテストが実施されており、審査委員長は総領事が務めておられました。  豊中市が近距離国際線の復便を求めていく際には総領事館も味方してくれるのではないでしょうか。また、ロシア語を通じて大阪大学国語学部と連携もできるかもしれません。  都市活力の観点から、市の取組姿勢をお聞かせください。 ○議長福岡正輝) 本荘都市活力部長

堺市議会 2017-12-06 平成29年第 4回定例会−12月06日-04号

今、御答弁の中にありました、先日、台湾首相に就任をされた頼行政院長、前台南市長の腹心中の腹心で、台湾農林水産省副大臣に先月就任をされました李退之議員、そして、その妻様でもあり、かつ台南市台日友好交流協会理事長でもある郭貞慧理事長にも私も台南市のレセプションで御一緒をさせていただきました。私が堺から来ましたと自己紹介したところ、すぐに李議員からも郭理事長からも、竹山修身市長は友達です。