8155件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

泉南市議会 2019-08-05 令和元年度予算審査特別委員会(第1号) 本文 開催日: 2019-08-05

甲・乙及び立会人は、当該財産財産について、隣接する土地所有者との長年にわたる係争の結果、締結した土地交換契約後、財産財産を長期間使用してきた者(「土地使用者」と言う。)これが平成29年9月に上げた10名のことでございます。に対し、これまでの経過及び使用の現状を踏まえ、当該財産財産の適正な整理、保全を行い、最終的にその権利関係を明確にすることを目的とするとしてございます。  

高槻市議会 2019-07-12 令和元年第3回定例会(第5日 7月12日)

また、障がい福祉事業所とも、市のニーズとマッチングできるよう、意見交換等を行いながら、連携して取り組んでまいります。  以上です。 ○議長(吉田章浩) 江澤 由議員の一般質問は終わりました。  次に、笹内和志議員。       〔笹内和志議員登壇〕 ○(笹内和志議員) おはようございます。公明党議員団の笹内和志です。  私からは、通告に従いまして、3項目について質問をさせていただきます。  

高槻市議会 2019-07-01 令和元年都市環境委員会協議会( 7月 1日)

また、平成30年度は新たにネットワーク会議としてプログラムを提供する事業者の方々と意見交換を行い、プログラムの改善や新たな連携の創出を図ってまいりました。  次に4、プロモーションについてです。  ガイドブックを3シーズン合計で6万3,000部作成し、市内外延べ約660か所に配架いたしました。  

高槻市議会 2019-07-01 令和元年都市環境委員会( 7月 1日)

これまでも地域の方々とは、適宜、検討経過などを報告してまいりましたが、今年度からは萩之庄・梶原地域自治会や実行組合などと順次、意見交換の場を設け、地域の課題や今後のまちづくりについて意見を伺う考えです。  今後も地域の声を踏まえ、本市にとっても地域にとっても望ましいまちづくりとなるよう取り組んでまいります。  以上でございます。 ○(市來委員) ありがとうございました。  

八尾市議会 2019-06-27 令和 元年 6月27日予算決算常任委員会(総務分科会)−06月27日-01号

文化国際課長(鎌田邦治)  そちらのほうは、労働産業と連携していかないといけないと考えておりまして、所管外にはなるんですけれども、労働とは、いろいろ意見交換してるところでございまして、企業などへの啓発なんかについても、しっかり行っていかないといけないと認識していると聞いております。 ○委員長(田中裕子)  大星委員。

高槻市議会 2019-06-26 令和元年第3回定例会(第3日 6月26日)

1点目の新駅設置と新たな市街地の検討につきましては、本市とJR西日本鉄道沿線のまちづくりについてさまざまな意見交換を行う中で対等な立場で検討することとなったもので、請願駅ではございません。  2点目の事業費等につきましては、今後、検討の熟度に応じて算出していく考えでございます。  

門真市議会 2019-06-24 令和 元年第 1回定例会−06月24日-03号

また、電池が切れると交換時期を知らせるブザーが鳴るとのことですが、そのことによって管内消防署への問い合わせが来ているものと推測しておりますが、そのような事例があるのか。  また、あるのであればどのくらいのお問い合わせ件数なのか等、事例を交えてお聞かせください。 ○内海武寿 議長  これより理事者の答弁を求めます。大兼総務部長。              

大東市議会 2019-06-24 令和 元年 6月定例月議会−06月24日-02号

公式なレポートということでなく、個人的な意見交換ということでさせていただきますと、踏み間違えている事案で、ブレーキランプが点灯していることが多いそうであります。ですから、ブレーキペダルを踏んではいながら、その横にあるアクセルも同時に踏んでいる。今、コンパクトカーですから、アクセルとブレーキの間隔が近く、右側にタイヤカバーがあることで、少し左にオフセットをしているわけですね、ペダルが。

八尾市議会 2019-06-24 令和 元年 6月24日予算決算常任委員会(建設産業分科会)−06月24日-01号

具体的にというレベルでは、まだしんどいと思うのですけど、昨年の3月に香芝市、柏原市、八尾市で、まずは第1回目の意見交換会ということで、沿線自治体が集まって情報共有をさせていただきました。  今年度、こういう事業予算を取っていますので、熟度を上げながら、国、大阪府奈良県へのアプローチを深めていきたいと考えております。 ○委員長(重松恵美子)  宮田部長

八尾市議会 2019-06-24 令和 元年 6月建設産業常任委員会−06月24日-01号

そして、みどり公社とかとも意見を交換しながら、どういったことに使えるのかということも、既に研究はしてございます。  ただ、全庁的な形で集まりながらということは、この7月ぐらいに行いながら、しっかり予算要求できるようなタイミングのときにも、そういった庁内関係部局と協議しながらという形で考えておりますので、どうぞよろしくお願いしたいと思います。 ○委員長(重松恵美子)  杉本委員。

門真市議会 2019-06-21 令和 元年第 1回定例会-06月21日-02号

それぞれの教員の専門性を生かすとともに、チームとして子どもたちにかかわることを目的として担任外の教員授業を行ったり、同じ学年の教員同士で交換授業を行ったりしております。  また、兼務発令を受けた中学校教員が外国語等の授業を行う取り組みも実施しております。  教科担任制を拡充した事例といたしましては、昨年度、東小学校の6年生におきまして市独自の任期付教員を活用した取り組みがございます。

岸和田市議会 2019-06-18 令和元年第2回定例会(本会議 第2日目) 本文 開催日:2019年06月18日

また、相談支援専門員が不足しているという問題については、国の定める算定基準では報酬額が低い計画相談支援において、相談支援専門員の数を確保していくためには、相談支援専門員が、その業務を円滑に行えるように、また、事業所間や行政との間で情報交換コミュニケーションが十分とれるように、良好な関係を整えることも有効な方策の1つと考えます。  

八尾市議会 2019-06-18 令和 元年 6月定例会本会議−06月18日-04号

次に、学校と放課後児童室との連携についてでありますが、児童の生活の連続性を保障するために、児童家庭の状況について、情報交換情報共有職員同士の交流を図るなどの連携を行っております。  次に、放課後児童室における児童の受け入れ場所についてでありますが、基本的には学校内での余裕教室を活用してまいります。