1917件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

高槻市議会 2019-07-12 令和元年第3回定例会(第5日 7月12日)

総務部長(中川洋子)登壇〕 ○総務部長(中川洋子) 3項目め、改元について、公文書における元号使用に関するご質問にご答弁申し上げます。  1点目の元号使用につきましては、国においては原則として元号を用いることが慣行とされていることから、本市においても文書取扱規程及び文書事務の手引を基本的指針として、国と同様の取り扱いを行っているものでございます。  

高槻市議会 2019-07-11 令和元年第3回定例会(第4日 7月11日)

総務部長(中川洋子)登壇〕 ○総務部長(中川洋子) ただいま議題に供されました議案第84号 市長等の給与の特例に関する条例制定につきまして、提案理由のご説明を申し上げます。  本条例は、本市の将来の財政状況を勘案し、行財政改革の一環として市長等の給料等を減額いたそうとするものでございます。  

高槻市議会 2019-07-03 令和元年総務消防委員会( 7月 3日)

○(中川総務部長) 補足説明は特にございませんので、よろしくお願いいたします。 ○(吉田忠則委員長) 説明はないようです。  ただいまから質疑に入ります。 ○(北岡委員) まず2点伺います。  1点目、資料によると情報化計画についての重要事項を調査・審議するための附属機関として設置したいということです。

高槻市議会 2019-06-26 令和元年第3回定例会(第3日 6月26日)

総務部長(中川洋子) 法人市民税の税率引き下げに関する2点のご質問にご答弁申し上げます。  前回は、平成26年の消費税率引き上げに合わせ、都市部と地方部など、地域間の税収の偏りを是正するため、国税であり地方交付税の原資となる地方法人税が創設され、本市においても法人市民税率が引き下げられました。  

豊能町議会 2019-06-13 令和元年 6月定例会議(第4号 6月13日)

令和元年 6月定例会議(第4号 6月13日)      令和元年豊能町議会6月定例会議会議録(第4号)   年 月 日 令和元年6月13日(木) 場   所 豊 能 町 役 場 議 場 出席議員  11名        2番 田中 龍一      3番 中川 敦司        4番 寺脇 直子      5番 管野英美子        6番 永谷 幸弘      7番 井川 佳子        

豊中市議会 2019-06-07 令和 元年 6月 7日総務常任委員会−06月07日-目次

……  8    中岡紹介議員答弁 ……………………………………………………………………………………  8   斉宮委員意見 ……………………………………………………………………………………………  8   大石委員意見 ……………………………………………………………………………………………  9   井本委員意見 ……………………………………………………………………………………………  9   中川委員意見

豊中市議会 2019-06-07 令和 元年 6月 7日総務常任委員会−06月07日-01号

◆委員(中川隆弘) 今回の請願につきまして、本来採択するのか不採択にするのかを判断されるのかと思えば、趣旨採択という意見をいただきました。私は趣旨採択という言葉自体初めてお聞きをしたんですが、趣旨採択とはどういうことなのか、もしくはこの趣旨採択にすればどう反映されるのか、教えていただけないでしょうか。  

豊能町議会 2019-06-05 令和元年 6月定例会議(第3号 6月 5日)

次に、中川敦司議員を指名いたします。  中川敦司議員。 ○3番(中川敦司君)  おはようございます。  ただいま議長から御指名をいただきました、中川でございます。今回のこの6月会議の一般質問におきましては、主に環境関連や防災関連の項目などについての質問を取り上げております。どうかよいお答えをいただきますようによろしくお願いを申し上げます。  

豊能町議会 2019-06-04 令和元年 6月定例会議(第2号 6月 4日)

令和元年 6月定例会議(第2号 6月 4日)      令和元年豊能町議会6月定例会議会議録(第2号)   年 月 日 令和元年6月4日(火) 場   所 豊 能 町 役 場 議 場 出席議員  11名        2番 田中 龍一      3番 中川 敦司        4番 寺脇 直子      5番 管野英美子        6番 永谷 幸弘      7番 井川 佳子        8

豊能町議会 2019-06-03 令和元年 6月定例会議(第1号 6月 3日)

令和元年 6月定例会議(第1号 6月 3日)      令和元年豊能町議会6月定例会議会議録(第1号)   年 月 日 令和元年6月3日(月) 場   所 豊 能 町 役 場 議 場 出席議員  11名        2番 田中 龍一      3番 中川 敦司        4番 寺脇 直子      5番 管野英美子        6番 永谷 幸弘      7番 井川 佳子        8

高槻市議会 2019-05-28 令和元年総務消防委員会協議会( 5月28日)

○(西田総合戦略部長) (各職員紹介) ○(中川総務部長) (各職員紹介) ○(徳島会計管理者) (各職員紹介) ○(藤田選挙管理委員会事務局長) (各職員紹介) ○(前迫監査委員事務局長) (各職員紹介) ○(野倉消防長) (各職員紹介) ○(吉田忠則委員長) 職員紹介は終わりました。  次に、所管事務報告について、順次、理事者側の説明を受けます。

豊能町議会 2019-04-26 平成31年 4月会議(第2号 4月26日)

平成31年 4月会議(第2号 4月26日)       平成31年豊能町議会4月会議会議録(第2号)   年 月 日 平成31年4月26日(金) 場   所 豊 能 町 役 場 議 場 出席議員  12名        1番 長澤 正秀      2番 田中 龍一        3番 中川 敦司      4番 寺脇 直子        5番 管野英美子      6番 永谷 幸弘        

豊能町議会 2019-04-19 平成31年 4月会議(第1号 4月19日)

平成31年 4月会議(第1号 4月19日)       平成31年豊能町議会4月会議会議録(第1号)   年 月 日 平成31年4月19日(金) 場   所 豊 能 町 役 場 議 場 出席議員  11名        1番 長澤 正秀      2番 田中 龍一        3番 中川 敦司      4番 寺脇 直子        5番 管野英美子      6番 永谷 幸弘        

豊能町議会 2019-03-27 平成31年 3月定例会議(第4号 3月27日)

平成31年 3月定例会議(第4号 3月27日)      平成31年豊能町議会3月定例会議会議録(第4号)   年 月 日 平成31年3月27日(水) 場   所 豊 能 町 役 場 議 場 出席議員  12名        1番 長澤 正秀      2番 田中 龍一        3番 中川 敦司      4番 寺脇 直子        5番 管野英美子      6番 永谷 幸弘        

豊能町議会 2019-03-26 平成31年 3月定例会議(第3号 3月26日)

次に、中川敦司議員を指名いたします。  中川敦司議員。 ○3番(中川敦司君)  議長から御指名をいただきました、中川でございます。  まず初めに、池田前町長におかれましては病気と闘いながらも最後の最後までこの豊能町のことを心配されていたと伺っております。道半ばで御逝去された池田前町長に対しまして敬意を表しますとともに、心から御冥福をお祈り申し上げるものでございます。  

豊能町議会 2019-03-25 平成31年 3月定例会議(第2号 3月25日)

平成31年 3月定例会議(第2号 3月25日)      平成31年豊能町議会3月定例会議会議録(第2号)   年 月 日 平成31年3月25日(月) 場   所 豊 能 町 役 場 議 場 出席議員  12名        1番 長澤 正秀      2番 田中 龍一        3番 中川 敦司      4番 寺脇 直子        5番 管野英美子      6番 永谷 幸弘        

羽曳野市議会 2019-03-20 平成31年 3月20日建設企業常任委員会-03月20日-01号

 椿原 稔水道局長下水道部長  ・ 高井基晴市長公室理事   ・ 淋 信行総務部理事財政課長  ・ 戸成 浩土木理事   ・ 上野敏治都市開発部理事   ・ 東  伸都市開発部理事都市計画課長   ・ 渡辺正治都市開発部副理事建築住宅課長   ・ 岡山義雄水道次長水道総務課長   ・ 塚本圭祐人事課長        ・ 藤田晃治総務課長   ・ 佐藤貴司契約検査課長      ・ 中川佳久道路公園課長

羽曳野市議会 2019-03-12 平成31年 3月12日総務文教常任委員会-03月12日-01号

中川 道路公園課長   道路舗装改良事業費の工事費のことだと思うんですけれども、当初この道路舗装改良事業費のうち、国費事業としまして4,200万円の工事費を計上しておりましたが、国費対象となったものが1,600万円となりましたので、当該年度で一般財源に負担を掛けないように、後年度で事業を執行することとしたことが主な要因となっております。  以上です。 ○渡辺 副委員長   わかりました。