運営者 Bitlet 姉妹サービス
3714件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-25 大阪狭山市議会 平成30年 12月 定例月議会-12月25日−04号 さらに公務員の場合、民間とは異なり、倒産のリスクがなく、加えて公務員の期末手当などの支給自体が危ぶまれるケースは基本的に存在いたしません。民間では、業績が悪化すれば賞与のカットなども当然のことながら行われております。公務員は民間よりも優遇されているという実態がございます。 もっと読む
2018-12-25 東大阪市議会 平成30年11月第 3回定例会−12月25日-07号 2つは、民間だけでごみ収集の実施するのであれば、市民生活に大きく影響するストライキ等によるサービス提供の一時中止や、いざというときの公によるごみ収集、管理のためのノウハウの喪失、欠如という将来リスクが内在することへの配慮が必要となると指摘されています。また震災などの大規模な災害では初動期、応急対応期、復旧復興期と、その状況により環境部として災害ごみ収集などの必要な対応が求められます。 もっと読む
2018-12-21 大東市議会 平成30年12月定例月議会−12月21日-04号 特に、御意見の多かった浸水を初めとする災害リスクや周辺道路の交通渋滞、民間施設との複合化などについて、関係部局と調整し、市の考え方として新庁舎整備基本計画(案)に反映させるべく、より具体的な検証作業を進めているところでございます。   もっと読む
2018-12-21 豊中市議会 平成30年12月定例会(本会議)−12月21日-04号 危機管理課では、日常的に浸水ハザードマップの配布やホームページなどでの周知啓発を行い、地域での出前講座や防災訓練などにおいて避難情報が正しく理解いただけるよう説明を行っているところですが、さらに、市民に対して災害リスクと災害時にとるべき行動の理解促進に努めてまいります。   もっと読む
2018-12-20 大東市議会 平成30年12月定例月議会−12月20日-03号 ◆9番(中村晴樹議員) 現状は、捕まえる人に高い費用、リスクを負わせている現状でございます。ぜひ、地域と協同して、どうぶつ基金の行政枠申請であるとか、使いやすい制度に、府内全域を認めていく、こうした改正、どちらかを一刻も早くやっていただきたいと思います。  次に、ペット防災の同行避難についてです。   もっと読む
2018-12-20 豊中市議会 平成30年12月定例会(本会議)−12月20日-03号 また今後、多発する停電発生リスクに対して、市はどのように考え、何に取り組もうとしているのかもお聞かせください。  1問目を終わります。 ○議長(喜多正顕) 伊藤危機管理監。 もっと読む
2018-12-19 大東市議会 平成30年12月定例月議会−12月19日-02号 ◎北本賢一 政策推進部長  多かった御意見としましては、まず浸水を初めとします災害リスクが高いのではないかということ、それから周辺道路が交通渋滞が増嵩するのではないかということ、それから3点目が民間施設との複合化についての必要性についてなどの意見が多うございました。 ○水落康一郎 議長  6番・寺坂議員。 もっと読む
2018-12-19 豊中市議会 平成30年12月定例会(本会議)−12月19日-02号 昨今、地域防災の担い手も高齢化に伴い世代交代が課題となっておりますが、担い手がかわってしまうと知識や経験の継承がままならず、その地域の防災力が一気に低下してしまう、そのようなリスクもございます。地区防災計画を策定することで、こういった課題にも対応していけるのではないでしょうか。  質問ですが、大地震がいつ来てもおかしくない中で、地域防災力の向上は喫緊の課題であります。 もっと読む
2018-12-12 大阪狭山市議会 平成30年 12月 定例月議会-12月12日−03号 現在、国の中央防災会議におきまして、住民が理解しやすいように、大雨防災情報の5段階区分案について検討されており、大阪府におきましても、河川の氾濫による浸水想定区域の見直しを進めておられますので、災害リスクに関する情報が更新される時期に合わせて防災マップの改定ができるよう準備しているところでございます。   もっと読む
2018-12-12 守口市議会 平成30年総務建設委員会(12月12日) 指定管理者の指定期間につきましては、事業開始後の習熟期間やサービスの継続性の確保及び指定管理者のリスク軽減とノウハウの蓄積等を考慮し、安定した施設運営が図られるよう平成31年4月1日から平成36年3月31日までの5年間とするものでございます。  以上、簡単な説明ではございますが、よろしく御審議のうえ、御決定賜りますようお願い申し上げます。 もっと読む
2018-12-11 守口市議会 平成30年市民環境委員会(12月11日) ○(酒井委員)  最初の見積もりというのは、最初の見積もりでリスクがあるというのを実際の工事を請け負った業者がリスクがあるからそういうふうのにしてほしいということになったということなんですけれども、専門家が見たらどちらの工法もあるということなのか。それとも、初めの見積もりではそんなリスクということを考えていなかったのかということなんですか。ちょっとそこら辺がわからへんのですけれども。 もっと読む
2018-12-11 茨木市議会 平成30年文教常任委員会(12月11日) 保護者の連絡については、原則、学校から固定電話で行うと、出先からは学校を通して行うようにというふうになさっているということで、リスク管理には気をしっかりと配っていただいてるということは認識をいたしました。   もっと読む
2018-12-11 茨木市議会 平成30年総務常任委員会(12月11日) そこの手綱一つでアイデアが流れる可能性もあるというようなことをリスクに感じたので、この今の組織状況の中で。そのあたりについて、最終的にどういう見解をお持ちなのかなと。お願いします。 もっと読む
2018-12-10 大阪狭山市議会 平成30年 12月 定例月議会-12月10日−02号 養育問題を抱えるハイリスク妊婦さんや健診を受けられていない方や、身近に親等がいなくて里帰りができない方にさまざまなサービスを受けていただき、子育てに満ち足りた幸せを享受していただきますように、鋭意取り組みをお願いいたします。  産後ヘルパー派遣事業におきましては、こども政策部との連携も必要であればとっていただき、本市に見合った虐待ゼロの取り組みのツールとしても、この取り組みを要望いたします。   もっと読む
2018-12-10 泉南市議会 平成30年第4回定例会(第4号) 本文 開催日: 2018-12-10 それについては、やっぱり御相談も何もなく、連絡もしていただけないということになれば、私どももその状況がわかりませんので、福祉との、他部署との連携の中でもリスク的に問題がなければ給水停止までもっていくということになっております。   もっと読む
2018-12-07 泉南市議会 平成30年第4回定例会(第3号) 本文 開催日: 2018-12-07 泉南市役所の組織マネジメントは機能しているのか、リスク対応が不十分ではないか、モニタリング機能が働いていないのではないかという疑念が議会にも市民の間にもあります。地方分権改革が進展する中で、中央の権限を泉南市に移譲しても本当に大丈夫なのか。 もっと読む
2018-12-07 松原市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月07日−02号 洪水のおそれがある場合に、浸水想定区域内の指定避難所を開設いたしますと、衛生面または避難物資の輸送等に支障が出るなどのリスクが考えられます。一方で、今後さらに高齢化が進むなど、地域の課題もあるのかなというふうに認識はしております。  今後の避難方法につきましては、地域の皆様と協働してより安全な避難の方策について研究してまいりたいと、このように考えております。         もっと読む
2018-12-06 東大阪市議会 平成30年11月第 3回定例会−12月06日-02号 あわせて、かねてから我が党から提案している胃がんリスク検診の実施についても見解をお示しください。  次に高齢者支援について質問します。  本市では平成29年7月から認知症初期集中支援チームを設置しています。本チームは、医療、福祉、介護の専門職で構成され、認知症、またはその疑いのある方を訪問等し、適切な支援へと結びつけることで本人、家族をサポートしています。  まずお尋ねします。 もっと読む
2018-12-06 門真市議会 平成30年12月 6日総務建設常任委員会-12月06日-01号 そんな職員への圧力というリスクを負ってまでも事後公表する理由ってあるんですか。まあそれもまた、国の指針で示されてるからやろね。その明細書を見るということはできないんですか、確認するということは。落札者に対して。 ◎吉井 総務課長  先ほども御答弁申し上げました、国の通知では内訳書のみの確認を求められておりますので、そのほかの明細につきましては求めておりません。 もっと読む
2018-12-06 茨木市議会 平成30年第5回定例会(第2日12月 6日) (岸田都市整備部長 登壇) ○岸田都市整備部長 安威川ダムの超過洪水リスクの府説明の事実関係についてでございます。   もっと読む