3994件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

八尾市議会 2019-07-12 令和 元年 6月定例会本会議−07月12日-06号

本予算案には、八尾市で大規模災害が発生したときに、スムーズな支援の受け入れ態勢を整備し、被災された市民に対して、迅速かつ確実に支援していくための受援計画策定に要する経費を初め、橋梁の長寿命化や交通バリアフリー駅周辺整備、また、市民安全で安心した暮らしを守っていくための経費、また、ゼロ歳から2歳児の子育て家庭に対象が拡大した、プレミアム付商品券事業や、マイナンバーカードを利用した自治体ポイントの付与

八尾市議会 2019-06-27 令和 元年 6月27日予算決算常任委員会(総務分科会)−06月27日-01号

まず、今回、改修の内容については、とにかく安全性を確保するのと、それから、バリアフリー対応というところが中心になると、代表質問のときにも御答弁いただいていると思うんですけれども、その中身を、もう少し詳しく教えてください。 ○委員長(田中裕子)  鎌田課長

八尾市議会 2019-06-26 令和 元年 6月26日予算決算常任委員会(保健福祉分科会)−06月26日-01号

改修事業費で、今回は防水工事ですが、やはりバリアフリーという観点で、建物が55年ですか、私よりも年上の建物になりますので、かなり老朽化が進んでいるのも事実であります。  当時と今の現状と、バリアフリーに対する考え方も当然変わってきていると思います。  

大東市議会 2019-06-26 令和 元年 6月定例月議会-06月26日-04号

最後に、バリアフリー化の進捗をお答えください。  8点目、府営住宅移管後についてでございます。  第1期の府営住宅が移管され、1年がたっておりますが、PDCAの検証状況はどうなっているのでしょうか、お答えください。  9点目、食品ロス削減推進法についてでございます。  まだ食べることができるのに廃棄する食品ロスは2015年の国連総会決議でも言及され、地球規模の課題です。

八尾市議会 2019-06-24 令和 元年 6月24日予算決算常任委員会(建設産業分科会)−06月24日-01号

次に、目5道路橋りょう新設改良事業費におきまして2502万5000円を増額し、補正後の額を3億6345万3000円といたすもので、補正の内容といたしまして、橋りょう長寿命化事業費で1405万円、交通安全施設等整備事業費で97万5000円、交通バリアフリー駅周辺整備事業費で1000万円をそれぞれ増額いたすものでございます。  

八尾市議会 2019-06-19 令和 元年 6月定例会本会議−06月19日-05号

また、大規模災害発生時における帰宅困難者利用としての役割を果たすためにも、館内完全バリアフリー化やトイレの全面洋式化も実施すべきと考えますが、お考えをお聞かせください。  また、根本的にプリズムホールという施設をどういった位置づけとして捉えておられるのか、見解をお聞かせください。  次に、音楽療法の活用についてお聞きします。  

八尾市議会 2019-06-18 令和 元年 6月定例会本会議−06月18日-04号

その日も、誘導ブロックがないため、方向を見失って電柱にぶつかったり、赤信号を渡りそうになり、大変危険な状況の中で、まさに手探りで歩いておられたことを知り、まだまだ、バリアフリーに向けて課題が多いと実感しながら、御自宅付近まで同行させていただきました。  視覚障がい者誘導ブロックを敷設している歩道を通ることが、かえって危険を招くような状況では本末転倒です。  

岸和田市議会 2019-06-17 令和元年第2回定例会(本会議 第1日目) 本文 開催日:2019年06月17日

次に、残念ながら岸和田城は構造上バリアフリーにはなっておらず、観光やウェディングで来られた方々で天守閣まで上がれないような体の不自由な方の話を聞いたことがあるのですが、対応はどのようにされているのか、また、エレベーターや介助リフトなどの要望はないのか、お尋ねいたします。

東大阪市議会 2019-06-14 令和 元年 6月第 2回定例会−06月14日-03号

年齢や障害の有無に関係なく、だれもがともに楽しめるスポーツとしてウィルチェアースポーツを体験することで、人の可能性を引き出すとともに、交流を通じて意識バリアフリー化を目的としています。委託先の一般社団法人日本車いすスポーツ振興協会様の御協力により、本市以外の方々も多く御利用されており、大好評と聞いております。

門真市議会 2019-06-12 令和 元年 6月12日総務建設常任委員会−06月12日-01号

近隣では大日駅において地下道と地上を結ぶエレベーターが2基増設され、この春より稼働しておりバリアフリー化が進んでいます。既に地下道がある場所への後づけ設置事例として技術的にも参考になると思います。門真市においてもぜひとも前に進めていただきますよう要望いたします。  続いて、高齢者運転免許自主返納サポート制度について質問します。  

豊能町議会 2019-03-26 平成31年 3月定例会議(第3号 3月26日)

ときわ台のバリアフリー化もここに立って何回も叫んでおりました。任期中じゃなかったですけれども設計とかなさっておりまして、今はエレベーターがついております。スロープも今、やりかけというかされておりますし、バリアフリーも進みます。また、箕面森町からときわ台までそのバスを乗り入れるという夢の構想というのが、それが夢でなくなってきているというところがすばらしいところだと思います。

大東市議会 2019-03-22 平成31年 3月定例月議会−03月22日-05号

法が施行されて変化を感じた人はおらず、主な意見としては、「まちのバリアフリーについて、障害によりニーズが異なるため、全体の意見を聞いて施策を進めてほしい」、「障害があっても、安心・安全に暮らせることができるまちに」、「福祉教育により障害理解を深めてほしい」、「条例制定を」等、幅広い意見が出されました。  

東大阪市議会 2019-03-22 平成31年 3月22日建設水道委員会-03月22日-01号

◎川又 道路建設次長  現在発注しております基本設計ですが、駅舎が橋上駅であるためにその連絡通路の検討、それとバリアフリー化のための検討をさせてもらっております。それに伴います用地の確保及び工事期間中の作業ヤードの確保の検討をさせてもらっております。現在の進捗なんですが、先ほども説明したようにエレベーターを設置します連絡通路鉄道をまたいでおりまして、鉄道駅に直結しております。

大東市議会 2019-03-20 平成31年 3月定例月議会−03月20日-04号

現在、道路管理者である枚方土木事務所とバリアフリー化など、道路の移管を受けるための条件について調整を行っているところです。  次に、北条踏切の拡幅計画の進捗でございますが、事業に必要となる踏切西側部分の土地平成26年度に取得し、翌年の平成27年度に歩行者等の安全性を確保するため、JR軌道敷沿いの北側住宅地をおりるスロープの拡幅工事を実施いたしました。

東大阪市議会 2019-03-19 平成31年 3月19日民生保健委員会−03月19日-01号

玄関もそうですけども、玄関はちょっと階段が1段あって、バリアフリーもできてない状況で、中の入りますと電気も暗いし、壁も汚いし、いすも古い、そういう状況ですよね。今回ようやくトイレの改修に踏み切られるということですけども、このトイレの改修でちょっと気になるのは、1階と2階あるんですけれども、主に患者さんが利用されるのは1階ですよね。

守口市議会 2019-03-15 平成31年福祉教育委員会( 3月15日)

そこで退避しやすいように2カ所ほどバリアフリーというか、アスファルトでスロープをつくってらっしゃるんですね、現段階で。ちなみに、ちょっと確認できたら確認しておいてくださいと以前申し上げたんですけど、見られましたですかね。