6292件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

堺市議会 2019-12-20 令和 元年第 6回定例会-12月20日-05号

思い返すと、私が初当選を果たした1979年当時、議会は専用のマイクロバスを保有し、当該バスと正副議長の運転手も議会事務局に配属をされておりました。議員の公務出張は、これらの車両を使用して行うのが原則で、一旦市役所に集合の上、バスにて鉄道駅や空港に向かい、帰路も同様に出迎えを受けるのが常でありました。  

能勢町議会 2019-12-10 令和元年12月定例会議(第1号12月10日)

地域交通対策、移動手段につきましては、1、路線バスの現状と課題、2、スクールバスの活用、3、移動手段の確保としてスクールバスの昼間利用、ライドシェア等、あらゆる対策を講じるとされているが、実際の検討状況を示していただきたい、4、路線バスについては、補助金の上昇などにより減便など、利用しづらい部分もある、また、営業努力を促すため、直接補助ではなく、乗車券補助という形も検討してはどうか。  

堺市議会 2019-12-09 令和 元年第 6回定例会−12月09日-04号

本協議会では、関係機関を初め、庁内関係部局とも連携しながら市民向けの燃料電池バスの試乗会や、水素体感イベント、企業向けセミナーなど、水素エネルギーの普及促進を図ってきました。また、燃料電池自動車を公用車として利活用しているほか、家庭用や業務用の燃料電池の導入に対する支援制度も設けております。

堺市議会 2019-12-05 令和 元年第 6回定例会−12月05日-02号

御答弁にあったシャトルバスなんですけれども、ちょっと資料御提示いただけますか。  ちょっと小さいんですけどね、今御答弁にあったシャトルバスなんですけれども、これは報道も出ております。古墳行きバス低調、こういった形で報道されております。1便平均2.4人の利用ということでありまして、バス1台走らせるのに大体2人か3人、こういったような状況もあるようであります。

八尾市議会 2019-10-28 令和 元年 9月定例会本会議−10月28日-05号

さらに、地域公立幼稚園が次々閉園される中、遠い民間園にバスで通園したり、保護者自転車自動車で長時間かけて送り迎えする例がふえています。  ことし4月には、公立認定こども園幼稚園3歳児枠に抽せんで落ちた児童が84人に上るなど、公立希望する保護者や子どもたちの願いが踏みにじられています。  どこからどう見ても、認定こども園計画は破綻していると言わざるを得ません。  

堺市議会 2019-10-21 令和 元年10月21日世界遺産と魅力的なまちづくり調査特別委員会−10月21日-01号

◎増田 世界文化遺産推進室次長  世界遺産登録後の情報発信につきましては、広報さかいや本市ホームページ、イベント等でのPRブースでの情報発信に加え、鉄道バス事業者などでのポスター掲示やチラシの配布、また、テレビラジオ番組での出演依頼も多くいただき、百舌鳥・古市古墳群の情報発信を本市だけでなく、多くの民間企業にもお力添えいただいております。

堺市議会 2019-10-03 令和 元年第 5回定例会−10月03日-05号

3.免許を自主返納した高齢者が日々の買い物や通院などに困らないよう、コミュニティバスやデマンド(予約)型乗合タクシーの導入など「地域公共交通ネットワーク」のさらなる充実を図ること。また、地方自治体などが行う、免許の自主返納時における、タクシー公共交通機関の割引制度などを支援すること。  以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。  

八尾市議会 2019-09-30 令和 元年 9月定例会本会議−09月30日-04号

廃止されたバス路線を初め、交通不便地域バスを速やかに運行することは、市民の切実な願いであります。一日も早いバスの運行を求めるものであります。  なお、障がい福祉課の窓口業務委託者の再選定に伴う限度額引き上げの債務負担行為の増額補正について反対の立場はとりませんが、窓口業務の事実上、民間委託の丸投げについては反対をしていることを申し上げます。

茨木市議会 2019-09-27 令和元年第4回定例会(第3日 9月27日)

3.免許を自主返納した高齢者が、日々の買い物や通院などに困らないよう、コミュニティバスやデマンド(予約)型乗合タクシーの導入など、地域公共交通ネットワークのさらなる充実を図ること。また、地方自治体などが行う、免許の自主返納時における、タクシー公共交通機関の割引制度などを支援すること。  以上、地方自治法第99条の規定により、意見書を提出する。  

堺市議会 2019-09-27 令和 元年 9月27日健康福祉委員会-09月27日-01号

今年度は、バスの車内アナウンスに受診案内を取り入れるなど、より多くの市民の方にがん検診を周知できるよう、新しい取り組みのほうにも取り組んでいるところでございます。  今後も各機関との連携を強め、各区の状況に応じた啓発方法についても検討していきたいというふうに考えております。以上でございます。 ◆中野 委員  ありがとうございます。健康意識やニーズは、各区それぞれ特有や特色があると思います。

堺市議会 2019-09-26 令和 元年 9月26日文教委員会-09月26日-01号

そしてまた、クラブ活動もやっぱりこのバスの時間には合わせていないという現状があるんですが、当局はこの辺についての認識はどのようにお考えでしょう。 ◎川島 支援教育課長  今、議員おっしゃったとおりなんですけども、スクールバス等はクラブ活動、毎日ではないと聞いておりますけども、クラブ活動の折には利用できないと聞いております。その際は、生徒自身が公共交通機関を利用していると思われます。

堺市議会 2019-09-26 令和 元年 9月26日建設委員会-09月26日-01号

次に、BRTについては、道路内に専用の走行空間が確保できる区間においては、交通渋滞に巻き込まれない特性があり、加えて連接バス使用することで輸送力を増強することも可能です。また、軌道に比べ安価な事業費で導入が可能な交通システムです。   なお、LRT、BRTともに、交通信号に従って走行しなければならない制約があります。   

堺市議会 2019-09-25 令和 元年 9月25日市民人権委員会-09月25日-01号

1つは、2004年の台風23号で、円山川の堤防が決壊し氾濫をした兵庫県の豊岡市に、多くの方が大型観光バスの上で救助を待っておられる、そういうニュースが流れましたけれども、その現場に行かせていただきました。また、2011年の東日本大震災のときには、宮城県仙台市に救援物資をお届けする機会がございました。災害現場を目の当たりにして、防災減災対策の大切さを痛感いたしました。

茨木市議会 2019-09-20 令和元年一般会計決算特別委員会( 9月20日)

聞くところによると、地域によってはバスを出したりとかして、工夫をされているとも聞いているわけですけれども、そういう状況であるならば、むしろ拡充が必要ではないかと思うのですが、見解を求めます。 ○松山人権男女共生課長 まず、人権センターの委託料及び交付金の減と補助金の増について、ご答弁申し上げます。  

豊能町議会 2019-09-20 令和元年 9月定例会議(第4号 9月20日)

実費分は主食費、副食費、教材料費、通園バス費、行事費等であるとの答弁でございます。次に、預かり保育について、保護者に就業証明書がある場合は無償になることでよろしいかという質問に対しまして、幼稚園部は保護者勤務時間が月64時間以上の場合は保育認定され、預かり保育が無償となりますという答弁でした。

能勢町議会 2019-09-13 令和元年 9月定例会議(第4号 9月13日)

福祉課長(藤原 伸祐君) 御指摘のとおり、今、保護者が負担されております、今後もですけれども、実費部分、行事費でありますとかバス代とか給食費につきましては、一旦は園のほうにお支払いされるということになってこようかと思います。そのうちの上限を4,500円としてということになりますので、これを例えば毎月園に御負担をしていただくというのは非常に難しいかと思います。

能勢町議会 2019-09-12 令和元年 9月定例会議(第3号 9月12日)

バスの本数は物すごう減りました、大変不便になりました。免許を返上しました、もう交通手段がない。だから、もうここでは生活でけへんわというところで転居する。いろいろあります、そういうこといろいろ考えておられます。  それと、空き家にしますと一番問題が、能勢町、ごっついお金要るんですね。