178件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

柏原市議会 2020-09-14 09月14日-02号

石橋敬三健康福祉部長 具体的には、特定健診や特定保健指導実施糖尿病性腎症重症化予防取組重複服薬指導実施国保データヘルス計画策定などが評価をされ、補助金が獲得できております。 ◆9番(新屋広子議員) 元年度決算状況を理解いたしました。このたび、累積赤字を解消することになりましたけれども、その中で、保健事業の果たした役割というのは非常に大きなものであったと考えております。 

羽曳野市議会 2020-03-16 令和 2年 3月16日民生産業常任委員会-03月16日-01号

2つ目は、特定保健指導なんですけど、データヘルス計画分析では、生活習慣病3分の1で50歳代の糖尿病脳血管疾患というのは大阪府や大阪市に比べて大変多いということをお聞きしました。そのための特定保健指導についてなんですけれど、年間何人対象に上がっていて、そのうち指導を受けている人数とその効果についてお聞きします。

豊中市議会 2020-03-12 令和 2年 3月12日市民福祉常任委員会−03月12日-01号

またあわせて、第2期保健事業実施計画、いわゆるデータヘルス計画に基づき、健診異常値放置者受診勧奨事業糖尿病性腎症重症化予防事業受診行動適正化指導事業ジェネリック医薬品普及促進事業などを行っております。 ◆委員沢村美香) 平成30年度に特定健診の受診率向上のために無料化実施されましたが、その後の受診率は上昇したのでしょうか。また、過去5年間の受診率についてご教示ください。

羽曳野市議会 2020-03-06 令和 2年第 1回 3月定例会-03月06日-04号

羽曳野市データヘルス計画は、レセプト等データ分析に基づく国民健康保険加入者の健康の保持増進のための事業計画であり、計画期間平成30年度から令和5年度の6年間となっています。国民健康保険保健事業計画であるため、特定健診、特定保健指導実施計画と一体的に作成をしております。

八尾市議会 2020-03-06 令和 2年 3月 6日予算決算常任委員会(保健福祉分科会)-03月06日-01号

健康まちづくり部次長健康推進課長福島英彦)  蓄積をさせてきていただいたデータ、さらに、国民健康保険では、データヘルス計画というものを策定させていただいている中で、我々やはり平成26年以降、特定健康診査受診率というようなものを向上させていこうということで取り組みを進めてまいりました。

豊中市議会 2020-03-05 令和 2年 3月定例会(本会議)−03月05日-03号

本市では、これまでデータヘルス計画策定され、疾病予防重症化予防取組みをはじめ、医療費適正化などに取り組んでこられました。  私たちは、市民健康保持医療費介護費重点化効率化については同時に進めていかなければならないものと認識しております。そのことが、少なからず将来的に保険財政をより健全に活用できると考えますが、本市医療費介護給付費状況についてお聞かせください。

羽曳野市議会 2020-02-29 令和 2年第 1回 3月定例会-02月29日-02号

ウェルネス事業を初めとした介護予防事業のさらなる推進介護予防活動の担い手となる介護予防リーダーの養成、認知症対策を強化をしていく組織としてチームオレンジの立ち上げ、また産後ケア事業の新たな実施、成人歯科健診の年齢拡充国保事業での第2期データヘルス計画中間評価後期計画策定などございます。

羽曳野市議会 2020-02-25 令和 2年第 1回 3月定例会-02月25日-01号

⑥国民健康保険事業では、被保険者健康課題を明確にし、効果的な保健事業実施目的とした第2期データヘルス計画中間評価を行い、後期計画に反映します。  第4は、「未来に羽ばたく 子ども・若者を育むまち」です。  ①古市小学校西浦東小学校高鷲南中学校およびはびきの埴生学園において、体育館施設の天井や照明器具等の非構造部材にかかる耐震化工事実施します。  

羽曳野市議会 2019-12-10 令和 元年第 4回12月定例会-12月10日-04号

当市国保の第2期データヘルス計画データベースの中でも、医療費の順位でも5億4,245万3,330円と入院を含まなければ、糖尿病が最も高額を示しています。  当市でも、平成29年度から糖尿病性腎症重症化予防事業のプログラムがスタートしました。まだ2年目ですから、データ的なエビデンスは出ていないかもしれませんが、糖尿病が重症化する大きな課題として、医療機関の未受診者または受診中断者の問題があります。

枚方市議会 2019-12-02 令和元年12月定例月議会(第2日) 本文

さらに、枚方市国民健康保険第2期データヘルス計画によれば、II型糖尿病、つまり生活習慣病である糖尿病に起因する人工透析患者が全体の57.4%を占めているとお聞きしています。糖尿病が重症化し、人工透析に移行することは、医療費の増大につながるという問題のみならず、仕事が続けられなくなるなど、患者自身のQOLを著しく低下させることとなることから、大きな社会的問題であると言えます。  

八尾市議会 2019-10-10 令和 元年10月10日予算決算常任委員会(保健福祉分科会)-10月10日-01号

委員南方武)  私が持っている八尾市国民健康保険第2期データヘルス計画という、この資料においては、総医療費として糖尿病12億8000万円になっていると思いますが、ちょっと説明いただいていいですか。 ○委員長竹田孝吏)  西田部長。 ◎健康まちづくり部長西田一明)  事務的なことで申しわけありません。

阪南市議会 2019-09-03 09月03日-01号

本市の第2期データヘルス計画を見ますと、総医療費状況から見る健康課題の中分類では、糖尿病が1位であり、生活習慣病医療費状況から見る健康課題医療費話題でも糖尿病が最も高くなっています。また、糖尿病治療中の年齢階級別保険者を比較すると、どの階級においても、大阪府は全国より高い件数となっており、本市国保の被保険者糖尿病有病者の割合が高いことはわかります。 

四條畷市議会 2019-06-07 06月07日-01号

保健事業費保健事業活動費委託料につきましては、データヘルス計画に基づいた糖尿病性腎症重症化予防事業内容確定に伴い、149万6000円を増額補正するものでございます。これは、特定健診の結果、糖尿病性腎症ハイリスク者に対し、電話等による受療勧奨及び必要に応じて保健指導を行うものでございます。予備費につきましては、財源調整のため149万6000円を減額補正するものでございます。 

茨木市議会 2019-03-18 平成31年民生常任委員会( 3月18日)

河崎保健医療課長 その辺につきましては、第2期のデータヘルス計画策定した際にも、ちょっと課題としても挙げておりましたけれども、受診者、受診する時期でございますけれども、受診率、集団、個別につきましても夏、冬、特に季節のやっぱり寒いときとかは下がりますので、そういった季節的な要因があるのではないかと。

八尾市議会 2019-03-08 平成31年 3月 8日予算決算常任委員会(保健福祉分科会)-03月08日-01号

データという部分については、やはり国民健康保険データヘルス計画の中で、小学校区別データを取らせていただいて、数字で見て、次にどういう動きをしたらいいのかということで医療費でありましたり、それから特定健康診査受診率でありましたり、そういったことで、健康意識部分に絡めて、動きを取らさせていただいております。