706件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

交野市議会 2025-10-25 10月25日-04号

現在の防災行政無線につきましては、平成26年度にデジタル化を図り、市内37カ所にスピーカーを設置しているところでございます。 議員質問防災行政無線以外での市民への情報伝達方法といたしましては、大手キャリアによるエリアメールや緊急速報メール、市ホームページでの掲載、ケーブルテレビの画面にテロップを流す、また各区長を通じての情報提供や、場合によりましては広報車での巡回などを行っております。

箕面市議会 2023-12-19 12月19日-03号

経常的な予算としては、防災行政無線の管理費、備蓄食料ハザードマップの更新などがあり、臨時的な経費としては、最近では第3回定例会において、高機能防災スピーカーの整備やトイレトレーラーの購入のための予算をご議決いただいたところです。 本市においては、広島市のように、大規模災害によって一時的に多額の寄附金が集まったというような事情はありませんので、防災基金を設置する予定はありません。 

池田市議会 2023-12-03 12月03日-01号

続いて、総務委員会関係におきましては、各地で地震集中豪雨などの自然災害が多発している中、本年度においても災害時の避難情報などの緊急情報をいち早く市民に提供できるよう地域防災無線用のスピーカーなどを整備したほか、大規模災害時に緊急物資の円滑な受け入れや備蓄物資の適切な管理、運用ができるよう、防災備蓄倉庫の整備に着手されたことは大変評価できるものであります。 

池田市議会 2023-09-26 09月26日-03号

先日、防災スピーカー小学校屋上に設置しているこのスピーカーから近隣住民に大音量で実験したとお聞きしました。その結果はどうであったのか。 特に呉服町では、その広報に全く気がつかなかったと言われる方が多かったようです。その対策は今どのように考えておられるかお聞きしたいと思います。 また、次に、違う角度で質問させていただきます。 

吹田市議会 2023-07-19 07月19日-03号

里山警察官が刺された事件がありましたけれども、そのときに防災行政無線放送が利用されたと思うんですけども、スピーカーから流れてくる音声がですね、何を言ってるか聞き取れない、そもそもほとんど聞こえない状況だという報告を複数受けました。これは今回に限らず、何かそういう事態が起こったときはいつもそうなんですけれども。 

貝塚市議会 2021-09-09 09月09日-01号

これまで防災行政無線が聞き取りにくいと連絡のあった地区の現場確認を行うとともに、町会長等へ聞き取りを行うなど状況把握を行い、スピーカーの向きの調整や音量の最大値への変更を行ってまいりました。それでもなお聞き取りにくい地区も存在することから、その対策として、町会放送設備への接続や無線放送文字や音声で受信できるスマートフォンアプリの導入について検討しているところです。 

池田市議会 2020-12-24 12月24日-03号

職場環境を明るく仕事ができやすいように変えるのは、この質問スピーカーで聞かれている職員さん含め、全ての皆さんです。 9月定例会でも市長に申し上げましたが、政権がかわってから庁内が暗くなったように感じますが、市職員の礼節について、市長の見解をお伺いします。 市民安全・安心に向けた取り組みについて。ドライブレコーダーを活用した防犯防災の取り組みについて伺います。 

四條畷市議会 2020-12-16 12月16日-02号

◎西口文敏総務部長兼人事室長 まず、3件の事故につきましては、1件目が、車体上部にスピーカーを設置している公用車がバックで駐車しようとしたところ、民間建物の駐車場天井に接触したもの、2件目が、公用車がバックで駐車しようとしていたところ、相手側車両の運転席側のドアがあいてございまして、公用車のドアミラーと接触したもの、3件目が、公用車が交差点に進入した際、左から来た自転車の飛び出しに対し、対応し切れずに

柏原市議会 2020-12-11 12月11日-02号

屋外スピーカーからの音声が聞こえにくいというそういう声もあります。 ひとり暮らしの高齢者土砂災害警戒区域、浸水想定区域などに、この制度を活用して整備をしてはどうかと考えますので、ぜひ検討していただきたいなと、このように思います。 また、災害に備えた地域の強靱化を実行するために、市町村においても国土強靱化地域計画を策定するよう言われております。

高石市議会 2020-12-02 12月10日-02号

続きまして、コミュニティFMの利用についてと題を書いてしまったので、最初から落ちがわかっているんですが、本当は市民の皆さんへの情報周知の伝達方法についてという議題から質問するべきでしたが、現在の高石市防災行政無線、ホームページには、防災防犯情報や毎日17時の定時チャイム等の放送を行っている屋外スピーカーであります。 

箕面市議会 2020-10-07 10月07日-02号

また、防災スピーカーの設置については、環境整備の一つであって、その他のあらゆる手段の使用もあわせ、災害時の情報伝達をどのようにするのが一番効果的なのかをしっかり検討していただきたい。我々議会としても、災害対応を含めて、本市の市政推進のために応援していくことを申し上げ賛成するとの意見が提出された後、異議なく原案どおり可決すべきものと決しました。 

四條畷市議会 2020-09-18 09月18日-03号

四條畷市防災行政無線のスピーカー方向図、こちらの地図のほうから判断しますと、西部地域におきましては、南野2丁目、4丁目、5丁目、塚脇町、楠公1丁目、雁屋南町、江瀬美町、美田町、蔀屋本町、西中野1丁目から3丁目、清滝中町、大字岡山岡山1丁目、岡山東3丁目から5丁目の各地区の一部地域で、東部地区におきましては、下田原、それと田原台2丁目から8丁目、上田原の各地区の一部地域でカバーできていないエリアが

高石市議会 2020-09-09 09月25日-02号

高石市における防災行政無線の放送内容を聞き取ることについてですが、前回の定例会の答弁の中で、スピーカーの方向を調整したり、男性や女性の声で流したり、トーンを上げたりと、いろいろ試行錯誤されながら取り組みを行っているとお聞きはしました。それでも、気象状況や家の構造、また車や電車など交通による影響などにより、住んでいる地域環境によっては聞き取れないケースがたくさんあります。

箕面市議会 2020-09-03 09月03日-01号

まず、第2款総務費において、防災スピーカー設置に要する経費等9,977万3,000円の追加でございます。 次に、第3款民生費において、障害者福祉センターの管理運営に要する経費等3,002万2,000円の追加でございます。 次に、第8款土木費において、市営住宅の改修に要する経費等6,490万6,000円の追加でございます。