運営者 Bitlet 姉妹サービス
3371件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-21 豊中市議会 平成30年12月定例会(本会議)−12月21日-04号 コンピュータ画面読上げソフトの登場で、音声による情報伝達が可能となりましたが、元に戻って行き来しながら文章を読むことができない点で十分とは言えず、点字ディスプレイは大変有効な機器であるわけでございます。  現在の対象要件と私たち会派の要望を受けての来年度に向けた検討状況についてお聞かせいただきたいと思います。1問目を終わります。 ○議長(喜多正顕) 大東健康福祉部長。 もっと読む
2018-12-11 守口市議会 平成30年市民環境委員会(12月11日) ○(河野生涯学習・スポーツ推進課主任)  システムの改修につきましては、今図書管理システムのメインのコンピューターが生涯学習情報センターにございますので、そちらのメインを改修させていただくと。生涯学習情報センターにあるものを改修させていただくものとなっております。  以上です。 ○(酒井委員)  その改修を委託するところはどこなんですか。 もっと読む
2018-12-11 松原市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月11日−04号 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ◎教育監(高橋信雄君)   プログラミング教育についてですが、子どもたちがコンピューターを使ってプログラミングを体験しながら、コンピューターに意図した処理を行わせるために必要な論理的思考力を身につけるために行う学習活動となっております。 もっと読む
2018-12-10 松原市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月10日−03号 松原市の図書館は、機械でコンピューターでただ単純に音鳴らすような、あんな各地でやっているようなプラネタリウムではなくて、年齢別、年代別に応じた、そういった星の動きをきちんと知らせる機能を持っているすばらしいプラネタリウムなんですよ。  だから、今ある現図書館をどのように有効活用することが住民にとって望ましいのか。私はもうこれ、住民全ての方々にアンケートをとっていただいたらいいん違うかなと。 もっと読む
2018-12-07 東大阪市議会 平成30年11月第 3回定例会-12月07日-03号 eスポーツとは、エレクトロニック・スポーツのことで、複数のプレーヤーで対戦するコンピューターゲームをスポーツ、競技としてとらえた名称です。その競技人口は3億人とも4億人とも言われ、世界では数々の大規模な大会が行われており、10億円を超える賞金規模の大会もあると聞き及んでおります。その特性として、他のスポーツと大きく異なるのは、エンターテインメント性、娯楽性の高さであります。 もっと読む
2018-12-05 豊中市議会 平成30年12月 5日環境福祉常任委員会−12月05日-01号 火葬場の使用承認というのは現在コンピュータで受け付けをされているということを聞いています。本庁と火葬場でそれを共有している。条例改正では、指定管理者が火葬場の使用の承認、使用料の徴収、減免及び返還なども行うこととなっています。他の公共施設と違って、火葬場使用時はどこの家庭でも何かと取り組んでいる状況の中です。 もっと読む
2018-12-04 豊能町議会 平成30年12月定例会議(第2号12月 4日) 今日、コンピュータは人々の生活のさまざまな場面で活用されています。家電やパソコン、自動車、スマートフォンなど身近なものの多くにコンピュータが使用されています。文部科学省では職業生活、学校での学習、家庭生活や余暇生活など、コンピュータなどの情報機器やサービスとそれによってもたらされる情報等を適切に活用して問題を解決していくことが不可欠な社会が到来しつつあるとしています。 もっと読む
2018-12-03 豊能町議会 平成30年12月定例会議(第1号12月 3日) 7ページの「第3表 債務負担行為補正」に記載のとおり、小中学校校務支援システム導入事業について、校務用コンピュータ機器の導入を追加し、増額変更するものでございます。  次に、第4条といたしまして地方債の補正でございます。  8ページ及び9ページをお開き願います。  「第4表 地方債補正」に記載のとおり、追加と変更がございます。   もっと読む
2018-11-05 守口市議会 平成30年決算特別委員会(11月 5日) 本当にさっき、生活保護のケースワーカーの件でも、真崎委員からもありましたけれども、例えばコンピューターとかそういうことで、あと人が少なく、減らせることはそれでいいと思うんですけれども、やっぱり特に、福祉を手厚くしていかなくちゃいけない分は、これもずっと言っていますけれども、やっぱりマンパワーというのは、要るところにはいるで、ふやす形で検討していただいて、進めていただけたらと思いますので、これは強く要望 もっと読む
2018-10-23 豊中市議会 平成30年10月23日総務常任委員会(決算)−10月23日-01号 コンピュータ化がその原因の一つです。パソコンに侵入すれば、一瞬にして何万という情報が入手できるという怖さはIT社会ならではです。また、民間活力導入として企業への委託が進められています。昔は、正規の公務員以外接することのできなかった戸籍や住民票、税金などの情報を市役所以外の人が触れる機会がどんどん増えていっています。このことについては不安も感じます。   もっと読む
2018-09-28 守口市議会 平成30年 9月定例会(第2日 9月28日) 経常収支比率における人件費の割合については、類似団体と比較しても、それほど開きがあるものではないですが、過去数回質問や提案をしてきたとおり、今後AIが導入され、あっという間に人間がやる必要のない業務がコンピューターにかわってできてしまう時代になってくると思います。おそらく、今の段階で、何も研究などしていないと出おくれてしまい、職員の人数のコントロールなどできなくなってきます。 もっと読む
2018-09-26 大東市議会 平成30年 9月定例月議会−09月26日-04号 AIとは、人工知能のことであり、学習機能があるコンピューターシステムで、現在さまざまな産業にAIが導入される時代となってまいりました。行政におきましても、業務の効率化を目的に、AIを導入する自治体も増加しつつあります。  本市においても、AIを導入し、業務の効率化を図っていくべきであります。 もっと読む
2018-09-26 東大阪市議会 平成30年 9月26日総務委員会−09月26日-01号 ただ今後どういう話をしていくかということなんですけども、市長、副市長が会われたときに、やはり関西電力だけの1社の対応という形ではしんどいというか、パソコン上というか、コンピューターがダウンしておりますので、そういう形でやはり四国電力、中部電力、また中国電力もありますけど、そういうところとの大きな一流企業としての連携という形でやっていただいて、近畿圏がいろんな形で電話通じなければ、そういう形で振れるというような もっと読む
2018-09-25 高石市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月25日−03号 普通学級や音楽室、コンピューター室などには、全室にエアコンを設置いたしておりますが、更新時期を迎えつつある状況でございます。  また、特別教室については、エアコンが設置できていない教室がございます。特別教室等のエアコンの整備につきましては、国庫補助の手続を現在、進めているところでございますので、よろしくお願いいたします。 ◆2番(松本善弘君)   ありがとうございます。   もっと読む
2018-09-20 門真市議会 平成30年第 3回定例会-09月20日-02号 ICTに関して教育委員会からお話を聞いていますと、既に導入されているコンピューターの更新が、まず、IT関連の事業であり、お仕事であるように受けとれます。確かにPCの機械としての陳腐化は驚くべきスピードで進行しており、その更新費用も膨大であることは理解しております。 もっと読む
2018-09-19 守口市議会 平成30年市民環境委員会( 9月19日) ○(酒井委員)  今、ムーブ21の図書室とほかの図書室とを結ぶ図書のサービスのホストコンピューターが今ムーブ21に置かれていると思うんですけれども、それは工事中はどうなるんでしょうか。 もっと読む
2018-09-18 守口市議会 平成30年福祉教育委員会( 9月18日) ○(有藤学校管理課主任)  錦中学校につきましては、1階、2階、3階の調理室、被服室、便所、和室、図書室、理科室、コンピューター室、それぞれにクラック、ひび割れが入っておりますので、そちらの修繕を計上させていただいている次第でございます。 もっと読む
2018-09-14 豊中市議会 平成30年 9月14日総務常任委員会−09月14日-01号 ◎情報政策課長(関晃宏) 住民基本台帳、税、国民健康保険などの情報を管理する従前の住民情報システムは、1つの大型コンピュータの中で運用していましたが、豊中市独自の仕様の部分も多かったため、制度改正などのシステム改修における作業量や費用が大きくなっておりました。 もっと読む
2018-09-11 茨木市議会 平成30年建設常任委員会( 9月11日) 4款衛生費、2項清掃費、5目環境衛生センター費、12節役務費につきましては、大阪府北部地震により被災した特定家庭用機器の再商品化に要する増額、13節委託料につきましては、被災したパーソナルコンピューター及び瓦れき等災害廃棄物の適正処理に要する増額でございます。 ○浦野農とみどり推進課長 次に、30ページをお開きください。   もっと読む
2018-09-11 羽曳野市議会 平成30年第 3回 9月定例会-09月11日-03号 ことし6月から新たに導入されましたスーパーコンピューターによって、精度の高い気象情報が出されるようになりました。これによって事前に危険が想定されるとき、どのように地域住民を危機モードに切り換えるのかが問題なのであって、あれこれ名称を変えたり、格付を行うことが問題ではないはずです。  同じことは、6月18日に発生した大阪府北部を震源とする地震にも言えます。   もっと読む