1002件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

八尾市議会 2019-09-09 令和 元年 9月定例会本会議−09月09日-02号

若い世代を取り込むというところで、職員キャリア形成、八尾市はどう考えておられるか御答弁いただきたいのです。  平成30年7月に、八尾市人材育成基本方針を策定されておられます。この中でキャリア形成というところ、1点記述があるのですけれども、基本的に今の八尾市役所は、市役所内で一生涯というか、労働人生を形成していただく、キャリア形成していただくという考えであるということで問題ないでしょうか。

高槻市議会 2019-07-12 令和元年第3回定例会(第5日 7月12日)

また、経験の浅い調査員キャリアの長い調査員、市職員による認定調査と外部の方による認定調査などの間で、調査結果にばらつきを生じさせないための何かしらの工夫をされているのでしょうか、お答えください。  障がい支援区分件数についての答弁は、一昨年度が認定件数500件、変更なし163人、上位区分変更51人、下位区分変更が19人でした。

八尾市議会 2019-06-25 令和 元年 6月25日予算決算常任委員会(文教分科会)−06月25日-01号

今年度に開始ということで、新たな年度を迎えましたけれども、これまでも桂中学校区におきましても、キャリア教育を視点にして、教育活動を展開していただいております。  また、高安小・中学校につきましては、施設一体型の利点を生かした小中連携のあり方ということを研究をしていただいておりまして、その研究の成果をしっかり市内の学校区に発信していただくということで、役割を担っていただいております。

八尾市議会 2019-06-14 令和 元年 6月定例会本会議−06月14日-03号

議員としては、まだまだ浅いキャリアではございますが、市民生活の向上のために、元気いっぱい全力でチャレンジし続けたいと考えております。  市長におかれましては、全ての市民に説明責任を果たすことのできるわかりやすく丁寧な答弁をお願いしておきます。  初めに、市長の政治姿勢についてお聞きします。  市政運営方針を拝見いたしました。

八尾市議会 2019-06-10 令和 元年 6月定例会本会議−06月10日-01号

次に、知徳体のバランスのとれた小・中学校育成では、小・中一貫教育推進事業として、全中学校キャリア教育の視点を生かし、義務教育9年間を見通した一貫した指導を行うとともに、義務教育学校及び教育課程特例校制度を導入した、中学校区を研究拠点校に位置づけ、さまざまな分野の知見も取り入れながら、特色ある学校づくりに取り組み、成果を発信することで、さらなる本市の教育振興を図ります。  

泉南市議会 2019-06-06 令和元年第2回定例会(第2号) 本文 開催日: 2019-06-06

まず、小中一貫教育、この目指す大前提は小学校中学校の先生が、教師自体が連携をして、同じ方向に向かって話し合って9年間のカリキュラム等をつくり上げていく、この必要がありますので、このキャリア教育コーディネーターという力をかりて、今小学校中学校の先生、学校教育現場の雰囲気が違うそうで、なかなかしっくり一緒に考えるというところも難しいように聞いております。

高槻市議会 2019-05-27 令和元年文教市民委員会協議会( 5月27日)

職員研修につきましては、中核市として大阪府から研修実施の権限移譲を受けており、教職員の役割や経験によるキャリアステージに応じた研修を、高槻市として実施しております。  調査・研究では、学習指導要領に基づいたよりよいカリキュラムづくりや授業改善について、調査研究を行っております。  また、教育センターモデル校(モデル校区)を委嘱し、その成果を市内小中学校への普及に努めております。  

泉南市議会 2019-05-20 令和元年空港等まちづくり対策特別委員会 本文 開催日: 2019-05-20

6ページのほう、今後ネットワークの拡大ということで、東南アジア等への他の路線就航ということだとは思うんですけれども、5ページのほうにLCC、ローコストキャリアのほうとフルサービスキャリアのほうの便数の就航状況が出ておりますが、こちらもLCCのほう、東南アジアが主流になっているんですが、ウエートは少し落ちています。  

泉南市議会 2019-03-26 平成31年第1回定例会(第5号) 本文 開催日: 2019-03-26

私は、今議会公務員のパラレルキャリアによる副業または、泉州南消防組合の負担金の見直し、消防団の統合、縮小を質問しました。いろいろとまずは先にこういうところの改革をした上で、それでも財政面に効果が出なければ、最後に職員の皆様に負担をお願いする、それが順序であると思います。何もアクションもしないのに最初から削減を言うのは間違っています。  職員のモチベーションも気になるところです。

豊中市議会 2019-03-15 平成31年 3月15日総務常任委員会−03月15日-01号

◎くらし支援課主幹(濱政宏司) 就労支援事業は、障害者、母子家庭の母親、中高年齢者、就業経験の少ない若者等の就労困難者、また生活困窮者に対して、相談やキャリアカウンセリングなどの個別支援、就労の前段階の生活リズムを整えたり、本人の適性を見きわめるための実習を通じて就労支援を実施するものでございます。  

堺市議会 2019-03-14 平成31年第 1回定例会−03月14日-05号

│ │ 保育士の処遇改善については、キャリアアップ研修、宿舎借り上げの助成、休暇取得促進支援な│ │どを実施しており、さらに保育士総合支援事業として月1万円の修学支援や20万円の就職支援、│ │また潜在保育士に対する就職準備金として貸付上限額を40万円に拡充するとしています。これら│ │は保育士確保において一定の効果があると思われますが、処遇を抜本的に改善するものとは言えま│ │せん。

守口市議会 2019-03-13 平成31年総務建設委員会( 3月13日)

それと平成30年度、キャリアアップ申告制度というのもされてましたよね。これも平成31年度も引き続き行われるんですか。 ○(佐藤人事課主任)  平成31年度の人事異動にも反映、実施していきます。 ○(杉本委員)  平成30年度ではどれぐらいの方が申告されたんですか。 ○(佐藤人事課主任)  21名が申告を行い、11名が希望配属数となっております。

泉南市議会 2019-03-12 平成31年総務産業常任委員会 本文 開催日: 2019-03-12

今後考えていただきたいのと、この前の僕の一般質問で提案させてもらったことですけれども、パラレルキャリア、これの活用、言うたら泉南市の職員の中でも、いろいろと資格をお持ちの職員もおられますので、それを利用した許される範囲のアルバイト等も考えられたら、こういう給与をカットしていかなければいけないような状態に追い込まれてくれば、それを活用してということで、また職員のモチベーションがかなり上がっていくというようなことも

東大阪市議会 2019-03-11 平成31年 3月第 1回定例会−03月11日-03号

長時間労働健康の確保を困難にするとともに、仕事と家庭生活の両立を困難にし、少子化の原因、女性のキャリア形成を阻む原因、男性の家庭参加を阻む原因となっています。長時間労働を是正することによってワークライフバランスが改善し、女性や高齢者も仕事につきやすくなり、労働参加率の向上に結びつきます。このため、今般の働き方改革の一環として労働基準法が改正され、時間外労働の上限が法律に規定されました。

豊中市議会 2019-03-11 平成31年 3月11日環境福祉常任委員会−03月11日-01号

また、職員キャリアをアップするための支援を進めてまいりました。また、しない・させないハラスメント対策、こういうふうなものも進めてきたところでございます。  さらに、運営や経営の分野におきましても、約200億円の累積欠損金を解消、それから病院独自の定数条例の整備、新たな運営計画の策定、技師専門職を特に採用したこと等でございます。  

堺市議会 2019-03-08 平成31年度予算審査特別委員会-03月08日-03号

◎峯 雇用推進課長  市内中小企業人材確保といたしましては、サンスクエア堺に設置しておりますさかいJOBステーションにおきまして、若年や女性求職者に向けたきめ細かなキャリアカウンセリングの実施や、市内求人企業情報提供を初め、金融機関と連携した企業説明会の開催、従業員の職場定着支援などを行ってきました。