2727件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

門真市議会 2019-06-21 令和 元年第 1回定例会-06月21日-02号

最後に、健康寿命の延伸と介助の必要な高齢者の生活を支援する社会インフラ整備についてお伺いします。  健康上の問題で日常生活が制限されることなく生活できる期間を健康寿命と定義されておりますが、命を延ばすだけではなく、いかに健康に生活できる期間を延ばすかに関心が高まっております。  

八尾市議会 2019-06-14 令和 元年 6月定例会本会議−06月14日-03号

それから、観光についてのインバウンド、本当に期待をされているところはよくわかるのですが、外国人の旅行者が来て、本当にしっかりと対応できるインフラ整備というのができているのでしょうか。市民が外国人、どんどん来てほしいなと高まっているのでしょうか。何かそんなことも非常に疑問に感じているところです。インバウンドの関係だけ、教えていただけますか。 ○副議長(奥田信宏)  経済環境部長。

八尾市議会 2019-06-13 令和 元年 6月定例会本会議−06月13日-02号

これにより、インフラや施設整備等への投資がより一層加速するとともに、国内外からの集客などによる経済の波及効果が見込まれており、その効果は府内全域に還元されるものと認識しております。  本市においても、誘致を好機と捉え、府、大阪市との強い結びつきを生かして、経済発展に資する取り組みを積極的に進めてまいりたいと考えております。  

門真市議会 2019-06-10 令和 元年第 1回定例会−06月10日-目次

ひきこもりと不登校について  ▽ 岡本宗城議員の質問……………………………………………………………… 35    1 大阪モノレールについて    2 門真南駅への交番設置について  ▽ 寺西敬子議員の質問……………………………………………………………… 40    1 公園の整備について    2 交通弱者に対する安全対策について    3 健康寿命の延伸と介助の必要な高齢者の生活を支援する社会インフラ

豊能町議会 2019-06-05 令和元年 6月定例会議(第3号 6月 5日)

ただし、この財政健全化指標につきましては特別会計も一部事務組合も含めた町が関与する全ての会計を対象にしておるわけでございますけども、主に地方債の残高でございますとか公債費に着目した指標ということになっておりますために、現在の数値は非常に健全なんでございますが、今後のことでございますけども、大規模な施設の整備でございますとかインフラの更新、これらをいたしますと、当然のことながら地方債の残高が多くなるということでございますし

豊能町議会 2019-03-26 平成31年 3月定例会議(第3号 3月26日)

今、議員がおっしゃってるのは公共施設の再配備計画というもので、老朽化をするというかインフラの長寿命化を図っていかないといけないのは、これは公共施設の再配備計画という形で全体、道路も含めたインフラ計画というものが必要になります。28年のときに豊能町も公共施設の整備計画というのが出ている。その中では30年、そして60年において大改修か建てかえかという、そういうことの必要性も訴えられている。

岸和田市議会 2019-03-22 平成31年第1回定例会(本会議 第5日目) 本文 開催日:2019年03月22日

このような厳しい財政状況の中において、庁舎建設基金への10億円の積み立てや夏期臨時チビッコホームの充実、泉州山手線延伸の推進、JR久米田駅・南海春木駅周辺のインフラ整備の推進、(仮称)岸和田ビジネスサポートセンターKishi-Bizの設置、さらに今年度当初から実施している全職員を対象とした給与削減の継続により、庁内全体で財政健全化に取り組む姿勢を示されたことなどを評価し、ただいまお手元までご配付しております

松原市議会 2019-03-20 平成31年  3月 総務建設委員会-03月20日−02号

今後まちづくりが進み、大規模商業施設やインフラも整備されていく中で、第2次ビジョンにおきましても、企業立地による雇用創出を重点施策と考えております。  引き続き、府内でも先進的な制度内容と本市の立地のよさをPRしまして、企業立地促進制度の利用をさらに推進していくことで、確実に雇用につなげていくことが必要と考えております。  

大東市議会 2019-03-19 平成31年 3月定例月議会−03月19日-03号

現在、本市では防災行政無線の完全デジタル化に向けて来年度からの整備を予定しており、本市の地形なども考慮するとともに、社会インフラの活用や民間事業者との連携、他市の状況なども参考にしながら、多様な情報伝達手段の確保に努めてまいりたいと考えております。  以上でございます。 ○水落康一郎 議長  7番・大谷議員。

岸和田市議会 2019-03-19 平成31年予算特別委員会(第7日目) 本文 開催日:2019年03月19日

一つ、市域全域の発展を促すために、交通インフラの整備は重要である。泉州山手線は山手地域の交通のかなめであり、府と協力して本市から早期の着工に取り組まれたい。  また、JR阪和線久米田駅の東西アクセス改善、南海本線春木駅周辺の市道整備は、駅周辺だけでなく、地域全体の発展につながる重要な事業であり、引き続き着実な整備を求めたい。  

豊中市議会 2019-03-19 平成31年 3月定例会(本会議)−03月19日-付録

千里中央地区の再整備について               │   │           │〇 千里中央公園について                   │   │           │〇 豊中駅周辺の再整備について                │   │           │〇 服部天神駅周辺地区整備について              │   │ 19.交通政策    │〇 庄内地域の交通インフラ

豊中市議会 2019-03-15 平成31年 3月15日総務常任委員会−03月15日-01号

また、国では、近年の地震や豪雨などの災害を踏まえ、重要インフラの機能確保など特に緊急に実施すべき施策について、平成30年度からの3年間を国土強靱化のための緊急対策と位置づけ、予算拡充も含め、重点的に取り組んでいくこととなっております。 ◆委員(北之坊晋次) 平成30年度からの3年間は、国土強靱化のための緊急対策と位置づけられていると。

泉南市議会 2019-03-15 平成31年度予算審査特別委員会(第1号) 本文 開催日: 2019-03-15

えばなんですけれども、よくある、もし原課のほうでそういうシステム更新とか、システムの投資がしたいとなった場合に、こういうフローというんですか、よく多分一般企業でしたら、統括しているのがシステム部とか総務でしたら、そこに対してシステム調達の依頼の申請というんですか、そういうものをして、それがそちらの部に回って、それが精査されてから決定の可否をするというような、多分普通の企業でしたら公式にそういう設備投資とかインフラ

岸和田市議会 2019-03-14 平成31年予算特別委員会(第4日目) 本文 開催日:2019年03月14日

下水道というのは、しかし、非常に大事な市民生活のインフラでありますし、今そしたら下水道に取り組めるかというと、なかなかやっぱり他市も含めて厳しい状況であって、市民のためにやってきたその結果が今もまだあるということですけども、今のご説明でも、いわゆる公債費負担比率が17.8%で、これは警戒ラインにまだ入っているところでありますけれども、これがしかし、平成33年ごろには15%を下回るという、その警戒ライン

守口市議会 2019-03-13 平成31年総務建設委員会( 3月13日)

○(兒玉都市計画課主任)  今回、計上させていただいている公開型GISにつきましては、都市整備のインフラ及びそれに関する情報、あと都市計画の用途地域でありますとか、認定道路、建築基準法上の指定道路、下水道情報につきまして、今現在、市のホームページを各課ごとばらばらで、PDFのみの張りつけで公開をしているんですけれども、それにつきまして、今度、インターネット上になるんですが、一つのサイトにまとめまして

岸和田市議会 2019-03-12 平成31年予算特別委員会(第2日目) 本文 開催日:2019年03月12日

施設を所管する部局間の検討ではございますが、面積的には一定の規模の施設が設置できる可能性があるということがわかったところでございますが、同地で両市の現斎場が抱える課題を解決できるのか、各法令の基準を満たして必要な規模の施設の建設が可能かどうか、またインフラ整備など斎場整備をコスト面とその負担のあり方、将来の運営方法も含めてトータルに検証するまでには至ってございません。