2306件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

八尾市議会 2022-09-07 令和 4年 9月定例会本会議−09月07日-02号

また、お隣東大阪と比べますと、ほぼ同じような状況になってございます。そこにつきましては、それぞれ各自治体の持っている固有の状況とかにも左右されるところがあるんじゃないかなとは思ってございますが、私どものほうで、扶助費が多い理由につきまして、一定分析していますのが、やはり八尾市におきましても人口減少がやっぱり徐々に進展をしているという形になります。

岸和田市議会 2022-06-22 令和4年第2回定例会(本会議 第3日目) 本文 開催日:2022年06月22日

今、手元に岸和田市とお隣和泉市のデータを持っております。数字を参考的に御披露させていただきますと、岸和田市の人口は、令和3年1月1日時点なんですけれども、19万2736人、一方、和泉市は18万5181人に対しまして、人件費が、岸和田市が約129億2000万円、和泉市は約97億4000万円です。かなり差が開いております。

八尾市議会 2022-03-15 令和 4年 3月議会運営委員会−03月15日-01号

また、お隣も、いや下げなあかんなと下げていくとなると、やっぱりアリ地獄になっていくなと。もともとの先ほど言いましたように、本来は全員ですけど、そうはいかないので、ここまでならという限界のところまでの市民の代表の数、議員の定数というのは必要だと思います。  議員のスキルは何かなとも、また思います。やっぱりしっかりと市民に寄り添い、市民の声を聞き、日々の研さんです。市政全般について、やっぱり努力する。

八尾市議会 2022-03-14 令和 4年 3月14日予算決算常任委員会(総務分科会)−03月14日-01号

同類市、類似団体見ましたら、寝屋川が10人、岸和田が10人、茨木が15人、お隣東大阪17人、豊中に至っては25人と書かれていまして、本当にしっかりとその辺、テーマ、理念だけではなくて、この万博に向けたいろんな取組の中で、解決すべき、八尾市庁舎内の課題、そして、また発信すべき具体的な策、手法です。積み上げていっていただきたいと思うんですけど、その辺も、これからの課題です。

岸和田市議会 2022-03-09 令和4年第1回定例会(本会議 第3日目) 本文 開催日:2022年03月09日

お隣和泉市は、敬老パスということで、南海バスに乗車したときに補助金を出すという制度を行ったり、様々な取組を行っているところもあります。運転に自信がなくなった方に対しては、運転免許自主返納サポート制度大阪府ではありますけれども、今の本市の状態で、例えば敬老パスタクシー助成券について検討がなされているのかお尋ねいたします。  

八尾市議会 2022-02-24 令和 4年 3月定例会本会議−02月24日-03号

お隣、大阪市でも全面的な民間委託に至っていないことからも、慎重に将来を見通す制度設計が必要ではないでしょうか。現在の、一般ごみ収集事業の運営、見直しについて、本市の見解をお答えください。  次に、総務関係についてお伺いいたします。  本市財政状況について、一般会計歳入歳出の総額が約1151億円となり、本年度に比し、約55億円の増額となります。  

岸和田市議会 2021-12-10 令和3年第4回定例会(本会議 第3日目) 本文 開催日:2021年12月10日

先日、私も調査に行かせていただいたのですが、お隣の貝塚市では空き家や長屋を民間の方々が手を加えて、古い町並みの再生活性化に取り組まれ、とてもうまくいっているようであります。  今後の計画では、丹波篠山で古民家再生事業で全国的にも注目を浴び、今や全国各地で古民家再生事業を行われている企業とも新たなプロジェクトを進めているとも聞いております。

八尾市議会 2021-11-09 令和 3年12月建設産業常任委員会-11月09日-01号

もちろん、大阪市が取り組まれている状況の中で、それはそれとして、大阪府域の一水道ということもございますので、引き続き、本市としてもいろいろ、お隣の市として、そういった情報はしっかりと取りながら、今後の展開は注視してまいりたいと考えております。 ○委員長田中慎二)  山中委員。 ◆委員山中宏)  分かりました。  

松原市議会 2021-06-29 06月29日-04号

2018年度頃からどんどんと増えてきているということで、最近ではお隣羽曳野市も、今年の4月から、均等割の市独自で支援が始まったということもお聞きもいたしました。 あそこは松原市と違いまして、基金があるということで、そこの差はあると思いますけれども、やはり支援ということがあるないにかかわらず、進めていかなければならないことではないかと考えます。 

松原市議会 2021-06-28 06月28日-03号

また、南河内サークルラインとつなぎます、また、お隣の堺市の沿岸においてもサイクルライン整備が計画されているところでございます。 このような中、現在未整備であります松原市における大和川左岸沿岸におけるサイクルライン整備、これによって自転車通行空間がつながるという広域周遊ルートが形成されることと考えております。

泉佐野市議会 2021-06-23 06月23日-02号

大阪府が出しました市町のシミュレーション、スライド2(巻末参考資料4ページ)なんですけど、何とお隣の田尻町さんを除くほか全部が、これからシミュレーションを見ますと、非常に厳しい状況というのが見て一発で分かるということになるんですね。能勢町とか太子町というのは、もう今年から財源不足ということで、これはコロナの影響は含んでませんので、非常に厳しいということになります。

柏原市議会 2021-06-21 06月21日-04号

特に私が注目しているのは、先ほどもお話しいただいたお隣八尾市の取組でございまして、大松市長、本当に今懸命に取り組んでおられます。そういった情報交換ももちろん日々させてもらっているところでございますが、本市におきましても大阪府の補助金が活用できないかとか、そういったことも含めまして様々な可能性について引き続き研究をしていきたいと思っています。

八尾市議会 2021-06-18 令和 3年 6月18日予算決算常任委員会(健康福祉環境分科会)−06月18日-01号

松原市は、お隣の市です。  私、思うのは、いいことというか、いろいろと私たち議会は提案します。そのときに、皆さんおっしゃるのは、執行部が言うのは、他市の事例を参考にして、動向を見ながら研究検討したいということを、いつも決まり文句でおっしゃいます。まさに、これです。他市の動向をしっかり見ていただきたいと思います。全国的に見ても、トップを走っているのは和歌山です。

貝塚市議会 2021-06-15 06月15日-01号

ある人が市役所にお隣のお年寄りのことで、その方は「電話してください」と。したところが、電話交換手が「私、ちょっと代理人ですが」と根掘り葉掘り聞かれて、その方は最後に私のところに来たときに「電話交換手がいろいろしてくれるんやったら、市の職員は要らないん違うか」と、これ本当ですよ。そういう話で、電話交換手に、今どのような教育をしているのか、それで何人体制か。

八尾市議会 2021-06-14 令和 3年 6月定例会本会議−06月14日-01号

◆5番議員松田憲幸)  その後にも、これは公益社団法人大阪府の栄養士会の協力をいただいてというのも書いていただいているんですけども、これはちょっとほかの自治体も、いろいろ見ると、大阪府の栄養士会へ直接というのは、結構レアなケースというか、あまりないというか話で、例えば、お隣東大阪市だと、一般社団法人食べるサポートというところが、総合事業の中に参画をされていたりとか、あるいは、羽曳野市でも、これは

茨木市議会 2021-06-11 令和 3年第3回定例会(第2日 6月11日)

お隣、高槻市では、ご家庭が用意されたブレンダーで調理員さんがペースト食を作り、看護師さんが注入を行うことができるようになったと聞いています。実現までには様々な調整をしっかりと行ってこられたということですが、ぜひ、我が市でも、こういうことができるよう、前向きな検討を強く要望しておきたいと思います。  

豊能町議会 2021-06-09 令和 3年 6月定例会議(第3号 6月 9日)

京都市ですね、大阪のすぐ隣の京都市では現在別荘税という、そういったものの導入を進めているようでございまして、近年観光ブームからお隣の中国などの富裕層、お金持ちの方によって、いろんな家とか物件が買い占められて、不動産価格の高騰が発生し、要は新たな転入、若い方の転入の妨げになったり、また住民票の登録がない、そういうお家ですので、住民税の収入が見込めないというふうなことが京都市としては、非常に課題というふうなことであったようでございます

八尾市議会 2021-04-12 令和 3年 4月臨時会本会議−04月12日-01号

お隣の柏原市では、1人5000円の、市内の事業所で買える商品券を、市民全てに支給するのですね。このことを申し上げたいと思います。  これについては、分科会の中で審議を引き続きさせていただきたいと思うのですが、これだけは言わせていただきます。デジタル化惨事便乗型中小企業淘汰、私にはこのように見えるということを申し上げて、次の質疑に移らせていただきます。