八尾市議会 > 2019-07-03 >
令和 元年 7月 3日予算決算常任委員会(全体会)−07月03日-01号

ツイート シェア
  1. 八尾市議会 2019-07-03
    令和 元年 7月 3日予算決算常任委員会(全体会)−07月03日-01号


    取得元: 八尾市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-09-12
    令和 元年 7月 3日予算決算常任委員会(全体会)−07月03日-01号令和 元年 7月 3日予算決算常任委員会(全体会)             ┌───────────┐             │ 予算決算常任委員会 │             │   全体会次第   │             └───────────┘                           ┌─令和元年7月3日──┐                           └─議場      ──┘ 1 開  会 2 審  査    議案第54号「令和元年度八尾市一般会計第3号補正予算の件」    議案第55号「令和元年度八尾市介護保険事業特別会計第1号補正予算の件」    議案第59号「令和元年度八尾市一般会計第4号補正予算の件」           <以上3件一括審査>
     (1)討 論  (2)採 決 3 所管事務調査の件 4 閉  会 〇出席者氏名    出席委員           委員長          奥   田   信   宏           副委員長         谷   沢   千 賀 子           委員           稲   森   洋   樹           委員           鑄   方   淳   治           委員           松   本       剛           委員           山   中       宏           委員           松   田   憲   幸           委員           南   方       武           委員           前   園   正   昭           委員           五 百 井   真   二           委員           土 井 田   隆   行           委員           重   松   恵 美 子           委員           西   田   尚   美           委員           畑   中   一   成           委員           大   野   義   信           委員           吉   村   拓   哉           委員           西   川   あ   り           委員           大   星   な る み           委員           竹   田   孝   吏           委員           坂   本   尚   之           委員           桝   井   政 佐 美           委員           田   中   慎   二           委員           阪   本   忠   明           委員           田   中   裕   子           委員           杉   本   春   夫           委員           露   原   行   隆           委員           田   中   久   夫           議長           越   智   妙   子   説明のため出席した者         市長             大   松   桂   右         副市長            轉   馬       潤         副市長            植   島   康   文      <政策企画部>         政策企画部長         吉   川   貴   代      <総務部>         総務部長           小   田   泰   造      <財政部>         財政部長           松   岡   浩   之      <市立病院>         病院事業管理者        福   田   一   成      <水道局>         水道事業管理者        森       孝   之      <教育委員会>         教育長            中   山   晶   子    職務のため出席した市議会事務局職員         事務局長           渡   辺   孝   司         次長兼議事政策課長      田   口   琢   也         次長             原   田   奈 緒 美         参事             藤   本   隆   行         議事政策課長補佐       山   本       尚  令和元年7月3日(水曜日)午前10時開会 ○委員長(奥田信宏)  出席委員が定足数に達しておりますので、ただいまから予算決算常任委員会全体会を開会いたします。 ───────────────────── ○委員長(奥田信宏)  委員並びに執行部の皆様方には御出席を賜り、厚く御礼申し上げます。  本日は、当委員会に付託されております、議案第54号外2件の予算議案について、各分科会の審査を受けて、討論、採決を行います。  なお、本日、議長にはオブザーバーで出席を願っております。採決に当たっては、表決権がありませんので、あらかじめ申し上げておきます。  それでは、お手元配付の次第に従い、審査を行います。 ───────────────────── ○委員長(奥田信宏)  議案第54号「令和元年度八尾市一般会計第3号補正予算の件」外2件を一括議題といたします。  初めに、議案第55号及び第59号の2件について討論に入りますが、討論の申し出はありませんでした。  よって、討論なしと認め、討論を終結いたします。  これより、本2件について一括して採決いたします。  本2件、いずれも原案可決を適当と認めることに御異議ありませんか。    (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○委員長(奥田信宏)  御異議なしと認めます。  よって、議案第55号及び第59号の2件については、いずれも原案可決を適当と認めることに決しました。 ───────────────────── ○委員長(奥田信宏)
     次に、議案第54号について討論に入ります。  申し出により、田中裕子委員、討論願います。 ◆委員(田中裕子)  議案第54号「令和元年度八尾市一般会計第3号補正予算の件」について、日本共産党代表して反対討論を行います。  最初に申し上げますが、本予算の子ども医療費助成制度の拡充を初め、地域公共交通会議の設置や災害廃棄物処理計画の策定などに反対するものではありません。これらは、日本共産党市民とともに実現を目指してきたものだからです。  また、市長と常勤特別職等の給料及び退職手当の減額についても、反対するものではないということを申し上げたいと思います。  しかし、本予算には、市民の願いに反する予算のあり方が含まれています。  以下、反対の理由を述べたいと思います。  まず1点目、志紀幼稚園の解体設計予算です。  7月1日、地元から要望書が提出をされています。志紀小学校まちづくり協議会が志紀地区福祉委員会、志紀地区自治振興委員会、志紀コミュニティセンター運営協議会、連名で提出をされておられます。  市だけで結論を出すことなく、我々地区住民と十分協議し、お互いが納得できる活用が図られるようと記されております。  今議会では、途中で文教常任委員会総務常任委員協議会で、それぞれ旧公立保育所幼稚園施設の活用の考え方が示されましたが、その際、まだ計画ではなく、あくまでも考え方であり、地元に伝え意見を聞くと答弁がありました。  しかし、この志紀幼稚園だけは、考え方の段階にもかかわらず、既に解体予算が提案をされています。これでは、決定事項の押しつけではありませんか。  この予算削除をし、地元とよく協議をした上で、必要であれば、改めて予算を提案されるのが妥当だと考えます。  2点目です。今年度の国保料の大幅値上げです。  引き下げのための財源を来年度に回すのではなく、今年度に使うべきです。  そもそも、3月議会では、議会にも、国民健康保険の運営協議会でも据え置きを表明していました。日銀の短観でも景気の悪化が記されています。  今年度の値上げによって、より払いたくても払えない人がふえ、来年度の国保財政にも悪影響を与えるでしょう。この6月議会での国保料の引き下げの努力が必要だったと考えます。  3点目は、国の旗振りで、公共施設の大リストラのてことなる公共施設マネジメント事業経費。  そして、4点目は、部落差別の解消の推進に関する法律を推進するための、同和人権予算の拡充です。  ほかにもありますが、これら理由から反対を表明いたします。  なお、最終本会議には、必要なもの、削るもの、拡充するものをよりわかりやすくするために、組み替え動議を提出させていただくことを申し上げて、終わらせていただきます。 ○委員長(奥田信宏)  申し出に基づく討論は終わりました。  それでは、討論を終結し、これより、議案第54号について採決いたします。     〔一部委員退場〕 ○委員長(奥田信宏)  本件は起立により採決いたします。  本件、原案可決を適当と認めることに賛成の方は起立願います。     〔賛成者起立〕 ○委員長(奥田信宏)  起立多数であります。  よって、議案第54号については、原案可決を適当と認めることに決しました。     〔前記退場委員入場〕 ○委員長(奥田信宏)  これをもちまして、当委員会の付託案件審査は全て終了いたしました。 ───────────────────── ○委員長(奥田信宏)  次に、「所管事務調査の件」を議題といたします。  当委員会の所管事務調査につきましては、お手元配付のとおり実施することとし、議長に対しまして通知いたしたいと思います。  これに御異議ありませんか。    (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○委員長(奥田信宏)  御異議なしと認めます。  それでは、お手元配付のとおり、当委員会として所管事務調査を行うことに決しました。  次に、この際、先ほど議決いたしました所管事務調査について、お手元配付のとおり、議長に対しまして閉会中の特定事件継続調査の申し出をいたしたいと思います。  これに御異議ありませんか。    (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○委員長(奥田信宏)  御異議なしと認めます。  それでは、お手元配付のとおり、当委員会として、議長に対しまして閉会中の特定事件継続調査を申し出ることに決しました。 ───────────────────── ○委員長(奥田信宏)  以上で、本日の日程は全て終了いたしました。 ───────────────────── ○委員長(奥田信宏)  委員会閉会に当たり、一言御挨拶申し上げます。  委員各位におかれましては、各分科会におきまして、終始、熱心かつ精力的に御審査いただき、議事運営等にも格段の御協力を賜りましたことに厚く御礼申し上げます。  執行部におかれましては、各委員から指摘のあった事項を真摯に受けとめ、これからの行政運営に生かされることを要望し、簡単ではありますが閉会の挨拶とさせていただきます。  それでは、市長から挨拶願います。  市長。 ◎市長(大松桂右) 〔登壇〕  予算決算常任委員会全体会の閉会に当たりまして、一言御挨拶申し上げます。  委員の皆様には、予算議案につきまして、この間、全体会、各分科会におきまして御審査をいただき、ただいま御決定を賜り、ありがとうございました。  審査に際しまして、委員の皆様から賜りました御指摘、御意見、御要望などを十分に検討させていただき、今後の市政運営に取り組んでまいりたいと考えております。  正副委員長並びに委員各位に改めてお礼を申し上げまして、簡単ではございますが閉会の御挨拶とさせていただきます。 ───────────────────── ○委員長(奥田信宏)  以上をもちまして、予算決算常任委員会全体会を閉会いたします。  午前10時11分閉会 ──────────────────────────────────────────────  〇委員長署名  ┌─────┬─────┬────────────────────────┐  │予算決算 │     │                        │  │     │奥田信宏 │                        │  │常任委員長│     │                        │  └─────┴─────┴────────────────────────┘...