大阪市議会 > 2018-09-27 >
平成30年第3回定例会(平成30年9〜12月)-09月27日−02号

ツイート シェア
  1. 大阪市議会 2018-09-27
    平成30年第3回定例会(平成30年9〜12月)-09月27日−02号


    取得元: 大阪市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-09-02
    平成30年第3回定例会(平成30年9〜12月) − 09月27日−02号 平成30年第3回定例会(平成30年9〜12月) − 09月27日−02号 平成30年第3回定例会(平成30年9〜12月) ◯大阪市会(定例会)会議録(平成30年9月27日)     ◯議事日程     平成30年9月27日午後2時開議 第1 議案第121号 平成30年度大阪市一般会計補正予算(第3回) 第2 議案第122号 平成30年度大阪市公債費会計補正予算(第1回) 第3 議案第123号 地方独立行政法人大阪市民病院機構に係る出資等に係る不要財産の譲渡収入による納付の認可について 第4 議案第124号 大阪市市税条例の一部を改正する条例案 第5 議案第125号 大阪市長の選挙における選挙運動用ビラの作成の公営に関する条例の一部を改正する条例案 第6 議案第126号 大阪市児童福祉審議会条例案 第7 議案第127号 地方独立行政法人大阪健康安全基盤研究所定款の一部変更について 第8 議案第128号 地方独立行政法人大阪市民病院機構に係る出資等に係る不要財産の納付の認可について 第9 議案第129号 大阪市生産緑地地区に係る農地等の区域の規模に関する条件を定める条例案 第10 議案第130号 負担付きの寄附の受納について 第11 議案第132号 公立大学法人大阪の重要な財産を定める協議について 第12 議案第133号 大阪市建築基準法施行条例の一部を改正する条例案 第13 議案第134号 債権の放棄について(環境局関係) 第14 議案第135号 訴訟の提起について(港湾局関係)
    第15 議案第136号 和解について(港湾局関係) 第16 議案第137号 救急自動車の取得について 第17 議案第138号 債権の放棄について(建設局関係) 第18 諮問第2号 大阪モノレール線門真市新橋町・東大阪市若江西新町1丁目間の軌道敷設について     −−−−−−−−−−−(以下 追加議事日程)−−−−−−−−−−− 第19 固定資産評価審査委員会委員の選任について 第20 大阪市淀川区、東淀川区、城東区、鶴見区、住之江区、住吉区、東住吉区及び平野区選挙管理委員会委員の選挙 第21 大阪市淀川区、東淀川区、城東区、鶴見区、住之江区、住吉区、東住吉区及び平野区選挙管理委員会補充員の選挙 第22 議員提出議案第20号 地方消費者行政に対する交付金等による財政支援の継続・拡充を求める意見書案     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ◯出席議員85人    1番    梅園 周君    2番    小川陽太君    3番    こはら孝志君    4番    前田和彦君    5番    福田武洋君    6番    山本長助君    7番    藤岡寛和君    8番    杉山幹人君    9番    欠員    10番    宮脇 希君    11番    岡田妥知君    12番    高山美佳君    13番    永井広幸君    14番    永田典子君    15番    岸本 栄君    16番    武 直樹君    17番    則清ナヲミ君    18番    山本智子君    19番    佐々木哲夫君    20番    山田正和君    21番    西 徳人君    22番    佐々木りえ君    23番    高見 亮君    24番    金子恵美君    25番    徳田 勝君    26番    奥野康俊君    27番    不破忠幸君    28番    上田智隆君    29番    竹下 隆君    30番    藤田あきら君    31番    森山よしひさ君    32番    永井啓介君    33番    川嶋広稔君    34番    太田晶也君    35番    荒木 肇君    36番    岩崎けんた君    37番    井上 浩君    38番    尾上康雄君    39番    江川 繁君    40番    寺戸月美君    41番    西川ひろじ君    42番    福島真治君    43番    北野妙子君    44番    有本純子君    45番    加藤仁子君    46番    黒田當士君    47番    出雲輝英君    48番    丹野壮治君    49番    ホンダリエ君    50番    大橋一隆君    51番    杉村幸太郎君    52番    伊藤良夏君    53番    市位謙太君    54番    守島 正君    55番    飯田哲史君    56番    八尾 進君    57番    辻 義隆君    58番    土岐恭生君    59番    西崎照明君    60番    島田まり君    61番    明石直樹君    62番    杉田忠裕君    63番    高山 仁君    64番    金沢一博君    65番    岡崎 太君    66番    田辺信広君    67番    片山一歩君    68番    井戸正利君    69番    角谷庄一君    70番    広田和美君    71番    山下昌彦君    72番    木下 誠君    73番    東 貴之君    74番    新田 孝君    75番    高野伸生君    76番    木下吉信君    77番    足高將司君    78番    多賀谷俊史君    79番    荒木幹男君    80番    床田正勝君    81番    瀬戸一正君    82番    山中智子君    83番    大内啓治君    84番    辻 淳子君    85番    小笹正博君    86番    前田修身君     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ◯職務のため出席した事務局職員                市会事務局長           松本高秋
                   次長               巽 功一                議事担当課長           西 正道                議事担当課長代理         竹田幸二                議事担当係長           明見繁夫     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ◯議場に出席した執行機関及び説明員                市長               吉村洋文                副市長              田中清剛                副市長              中尾寛志                副市長              鍵田 剛                住之江区長            西原 昇                副首都推進局長          手向健二                市政改革室長           羽東良紘                ICT戦略室長          田畑龍生                人事室長             中村一男                政策企画室長           山本剛史                経済戦略局長           柏木陸照                財政局長             東山 潔                水道局長             河谷幸生                教育委員会教育長         山本晋次     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △開議      平成30年9月27日午後2時開議 ○議長(角谷庄一君) これより市会定例会会議を開きます。  本日の会議録署名者を高山美佳君、西徳人君の御両君にお願いいたします。 ○議長(角谷庄一君) これより議事に入ります。 ○議長(角谷庄一君) 日程第1、議案第121号、平成30年度大阪市一般会計補正予算(第3回)ないし日程第18、諮問第2号、大阪モノレール線門真市新橋町・東大阪市若江西新町1丁目間の軌道敷設についてを一括して議題といたします。 ○議長(角谷庄一君) 各常任委員長より審査の報告を求めます。  55番財政総務委員長飯田哲史君。      (55番財政総務委員長飯田哲史君登壇) ◆55番(飯田哲史君) 財政総務委員会に付託されました議案第121号、平成30年度大阪市一般会計補正予算(第3回)外3件に対する審査の結果と経過について御報告申し上げます。  本委員会は、21日の委員会において審査を行いました結果、お手元に配付の報告書に記載のとおり、いずれも原案を可決すべきものと決した次第であります。  議案第124号、大阪市市税条例の一部を改正する条例案は、市民税、固定資産税及び軽自動車税の災害に係る減免申請書の提出期限を改めるもので、その改正理由について質疑がありました。  これに対して理事者から、現行規定では提出期限を「災害のやんだ日から起算して10日を経過する日」までとし、やむを得ない理由がある場合には、期限の延長規定に基づき対応をしている。過去3年間の申請実績は、期限までの提出者が6割に満たなかったところ、期限が30日であれば、ほとんど全ての方に期限内に提出してもらえる状況にあることから、提出期限を「災害のやんだ日の翌日から30日を経過する日」までに改正する旨、答弁がありました。  なお、そのほかの議案3件については、質疑等はありませんでした。  以上、簡単ではありますが、財政総務委員会の審査の報告といたします。 ○議長(角谷庄一君) 20番教育こども委員長山田正和君。      (20番教育こども委員長山田正和君登壇) ◆20番(山田正和君) 教育こども委員会に付託されました議案第121号、平成30年度大阪市一般会計補正予算(第3回)外1件に対する審査の結果と経過について御報告申し上げます。  本委員会は、20日の委員会において審査を行いました結果、お手元に配付の報告書に記載のとおり、いずれも原案を可決すべきものと決した次第であります。  議案第121号に関して、まず市立幼稚園における保育室への空調機設置の理由と時期について質疑がありました。  これに対して理事者から、ことしの夏は夏休みに入る前から猛暑日が連続するなど厳しい暑さとなり、既に空調機が設置されている遊戯室や保健室等を活用した暑さ対策では子供たちの安全を守ることができないと判断し、来年の7月には全園で空調機を稼働できるよう取り組む旨、答弁がありました。  また、学校施設のコンクリートブロック塀の調査結果や改修時期などについて質疑がありました。  これに対して理事者から、安全点検及び現状の法基準に適合しているか調査を行った結果、補修が必要なブロック塀は既に必要な安全対策を十分に実施したため、すぐに倒壊するといった危険性はないが、基準に適合していない、いわゆる既存不適格で通学路に面しているコンクリートブロック塀を有する学校が200校あり、平成30年度、31年度の2カ年において全て格子柵等へ改修を図るとともに、32年度以降は通学路に面していないブロック塀についても計画的に改修していく旨、答弁がありました。  次に、議案第126号に関して、児童虐待等に対応する人材の育成について質疑がありました。  これに対して理事者から、将来の人材確保に向け、一時保護所で保育士や社会福祉士に係る実習や公認心理師に係る実習を受け入れている。また、児童福祉に関心がある大学生及び大学院生を対象に平成28年度から年2回の児童相談所仕事セミナーを実施している。今後もセミナー等を通じて積極的に児童相談所の業務や役割について発信し人材確保につなげていく旨、答弁がありました。  以上、簡単ではありますが、教育こども委員会の審査の報告といたします。 ○議長(角谷庄一君) 40番民生保健委員長寺戸月美君。      (40番民生保健委員長寺戸月美君登壇) ◆40番(寺戸月美君) 民生保健委員会に付託されました議案第121号、平成30年度大阪市一般会計補正予算(第3回)外3件に対する審査の結果と経過について御報告申し上げます。  本委員会は、19日の委員会において審査を行いました結果、お手元に配付の報告書に記載のとおり、いずれも原案を可決すべきものと決した次第であります。  議案第121号に関して、まず、新たに創設する社会福祉施設等災害復旧事業補助金の内容について質疑がありました。  これに対して理事者から、この補助制度は、国の社会福祉施設等災害復旧費国庫補助金をもとに、暴風、地震などの異常な自然現象により被害を受けた社会福祉法人等の施設を対象に、1件当たり80万円以上の災害復旧工事に対して、原則として国が2分の1、本市が4分の1を補助するものである。6月18日の大阪府北部を震源とする地震発生後に民間福祉施設に対して国の制度の周知を行ったところ、老人福祉施設2件において申請の意向があったことから、今回の補正予算に計上した旨、答弁がありました。  次に、もと住吉市民病院の解体撤去等に係る住之江診療所への影響について質疑がありました。  これに対して理事者から、アスベスト調査や土壌汚染調査は、おおむね6カ月程度と見込んでいるが、これらの調査を進めるに当たっては、住之江診療所での診療に影響が生じることがないよう対応していく。また、今後行われることとなる建物解体工事に伴い、現在、診療所として使用している外来棟に影響が生じることがあっても診療所の機能は維持していく旨、答弁がありました。  なお、その他の議案については、質疑等はありませんでした。  以上、簡単ではありますが、民生保健委員会の審査の報告といたします。 ○議長(角谷庄一君) 5番都市経済委員長福田武洋君。      (5番都市経済委員長福田武洋君登壇) ◆5番(福田武洋君) 都市経済委員会に付託されました議案第121号、平成30年度大阪市一般会計補正予算(第3回)外4件の審査の結果と経過について御報告申し上げます。  本委員会は、19日の委員会において審査を行いました結果、お手元に配付の報告書に記載のとおり、いずれも原案を可決すべきものと決した次第であります。  まず、議案第129号に関して、条例制定に至る経過とその効果について質疑がありました。  これに対して理事者から、生産緑地地区内の農地は、地区指定から30年間は農業を継続する義務があるとともに、相続税の納税猶予などの優遇措置があることから、農地の保全に役立ってきた。生産緑地法の改正により、500平米以上であった生産緑地地区指定に係る条件が条例によって300平米以上まで引き下げることが可能となった。6月に策定した大阪市都市農業振興基本計画においては、担い手の確保及び土地の確保の2つの観点で農業施策に取り組むことを基本方針としている。生産緑地地区の指定は、土地の確保の観点からも重要な事項であり、条例制定により農地の保全が一定図られる旨、答弁がありました。  次に、議案第130号について、負担付き寄附の概要や今後の流れについて質疑がありました。  これに対して理事者から、桜スタジアムプロジェクトは、桜スタジアム建設募金団体を設立して寄附を募り、同団体が建設主体となり、長居球技場のスタンドの新設や増築などの改修を行い、防災拠点機能や地域のにぎわいを創出する最新の球技専用スタジアムとする計画である。建物の完成後、同団体より本市が寄附を受け、一般社団法人セレッソ大阪スポーツクラブに対し、指定の期間を30年間と定め、長居球技場の指定管理者に指定する。なお、長居球技場の運営に係る経費については、施設の機能拡充による観客数の増加や複合施設による収入等により賄い、現在、市が指定管理者に支出している年間約6,000万円の業務代行料がゼロとなるなど、メリットの大きいものである旨、答弁がありました。  なお、その他の議案については、質疑等はありませんでした。  また、あわせて付託されております議案第131号につきましては、なお審査を要するものとして態度決定に至っていないことを申し添えておきます。  以上、簡単ではありますが、都市経済委員会の審査の報告といたします。 ○議長(角谷庄一君) 77番港湾消防委員長足高將司君。      (77番港湾消防委員長足高將司君登壇) ◆77番(足高將司君) 港湾消防委員会に付託されました議案第121号、平成30年度大阪市一般会計補正予算(第3回)外4件に対する審査の結果と経過について御報告申し上げます。  本委員会は、20日の委員会において審査を行いました結果、お手元に配付の報告書に記載のとおり、いずれも原案を可決すべきものと決した次第であります。  議案第136号は、本市が貸し付けていた土地の賃料減免を取り消すことを通知したことに対し、相手方から提訴された賃料減額請求事件について和解するものであり、和解勧告で示された賃料が減免後の賃料額となった理由や減免の手続について質疑がありました。  これに対して理事者から、地方裁判所は、当事者の合意内容は双方が記名押印した書面により定まるとの考え方をとり、減免を行う際に交わした覚書に減免後の賃料額のみを記載していたため、その額で双方の合意があったものと認定し、本市の一方的な政策判断によって減免を取り消せるものではないと判断した。港湾局としては、減免の手続については書面に減免前の賃料額を記載しなくとも当然、減免を取り消せるものと考えて覚書を作成したが、猛省している。現在は、賃貸借契約の変更等が生じる場合、他の条項への影響がないかなど十分に検証するとともに、必要に応じて複数の弁護士に法律相談を行う体制を整えるなど、適正な管財事務の執行に努めている旨、答弁がありました。  なお、そのほかの議案4件については、質疑等はありませんでした。  以上、簡単ではありますが、港湾消防委員会の審査の報告といたします。 ○議長(角谷庄一君) 52番建設水道委員長伊藤良夏君。      (52番建設水道委員長伊藤良夏君登壇) ◆52番(伊藤良夏君) 建設水道委員会に付託されました議案第121号、平成30年度大阪市一般会計補正予算(第3回)外2件に対する審査の結果と経過について御報告申し上げます。  本委員会は、21日の委員会において審査を行いました結果、お手元に配付の報告書に記載のとおり、議案についてはいずれも原案可決、諮問については異議のない旨答申すべきものと決した次第であります。  諮問第2号に関して、大阪モノレール延伸事業における本市の負担などについて質疑がありました。  これに対して理事者から、支柱、桁などのインフラ部は、道路交通の一部を分担し、都市活動を支える基盤施設であることから、道路施設として位置づけられており、国の補助制度では道路管理者が整備することとなっている。今回の延伸区間約9キロメートルのうち、大阪市が管理する約1.3キロメートルの区間のインフラ部の整備費は約53億円である。一方で、広域交通ネットワークの形成を目的に大阪府が主体的に本事業を進めており、本市管理区間を含めた延伸区間全体の完成により事業効果が発現されることも踏まえ、現在、大阪府と整備費や完成後の施設の維持管理のあり方について協議を進めている。来年度から事業が本格化する予定であることから、それまでに整理できるよう協議していく旨、答弁がありました。  なお、その他の議案については、質問等はありませんでした。  以上、簡単ではありますが、建設水道委員会の審査の報告といたします。 ○議長(角谷庄一君) これをもって審査の報告は終了いたしました。 ○議長(角谷庄一君) これより採決に入ります。  まず、議案第132号について起立により採決いたします。委員長の報告は可決であります。委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。      (賛成者起立) ○議長(角谷庄一君) 多数であります。よって議案第132号は委員長報告のとおり可決されました。 ○議長(角谷庄一君) 次に、議案第121号ないし130号、133号ないし138号及び諮問第2号について一括して採決いたします。委員長の報告は、議案についてはいずれも可決、諮問については異議のない旨答申であります。委員長報告のとおり決することに御異議ありませんか。      (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(角谷庄一君) 御異議なしと認めます。よって委員長報告のとおり議案第121号ないし130号、133号ないし138号はいずれも可決、諮問第2号は異議のない旨答申することに決しました。 ○議長(角谷庄一君) 日程第19、固定資産評価審査委員会委員の選任についてを議題といたします。  理事者の説明を求めます。  吉村市長。      (市長吉村洋文君登壇) ◎市長(吉村洋文君) 固定資産評価審査委員会委員の選任について御説明申し上げます。  固定資産評価審査委員会委員、昇勇氏、野村宏子氏、足立良夫氏、曽我部千鶴美氏、村井一雅氏の任期が来る平成30年10月7日をもって満了いたしますので、その後任につきまして慎重に選考を進めました結果、ここに吉田良信氏、佐賀弥章氏、上野精一氏を新たに、昇勇氏、野村宏子氏を再び選任いたしたいと存じます。  5氏の経歴につきましては、お手元配付の履歴書のとおりでございまして、人格・識見ともにすぐれ、本市固定資産評価審査委員会委員として適任と存じますので、何とぞよろしくお願い申し上げます。 ○議長(角谷庄一君) お諮りいたします。ただいま議題となっております固定資産評価審査委員会委員の選任については、委員会付託を省略、これに同意することに御異議ありませんか。
         (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(角谷庄一君) 御異議なしと認めます。よって固定資産評価審査委員会委員の選任については、委員会付託を省略、これに同意することに決しました。 ○議長(角谷庄一君) 日程第20、大阪市淀川区、東淀川区、城東区、鶴見区、住之江区、住吉区、東住吉区及び平野区選挙管理委員会委員の選挙を行います。 ◆41番(西川ひろじ君) 動議を提出いたします。ただいまの8区選挙管理委員会委員の選挙については、地方自治法第118条第2項の規定による指名推選の方法によることとし、議長において指名されることを望みます。 ○議長(角谷庄一君) 41番議員の動議に御異議ありませんか。      (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(角谷庄一君) 御異議なしと認めます。よって動議のとおり決しました。 ○議長(角谷庄一君) 直ちに指名いたします。  配付書類記載のとおり指名いたします。 ○議長(角谷庄一君) お諮りいたします。ただいま議長において指名いたしました32君を当選人と定めることに御異議ありませんか。      (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(角谷庄一君) 御異議なしと認めます。よってただいま指名いたしました32君が満場一致をもって大阪市淀川区、東淀川区、城東区、鶴見区、住之江区、住吉区、東住吉区及び平野区選挙管理委員会委員に当選されました。 ○議長(角谷庄一君) 日程第21、大阪市淀川区、東淀川区、城東区、鶴見区、住之江区、住吉区、東住吉区及び平野区選挙管理委員会補充員の選挙を行います。 ◆41番(西川ひろじ君) 動議を提出いたします。ただいまの8区選挙管理委員会補充員の選挙については、地方自治法第118条第2項の規定による指名推選の方法によることとし、議長において指名されることを望みます。 ○議長(角谷庄一君) 41番議員の動議に御異議ありませんか。      (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(角谷庄一君) 御異議なしと認めます。よって動議のとおり決しました。 ○議長(角谷庄一君) 直ちに指名いたします。  配付書類記載のとおり、それぞれ順位を付して指名いたします。 ○議長(角谷庄一君) お諮りいたします。ただいま議長において指名いたしました32君を当選人と定めることに御異議ありませんか。      (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(角谷庄一君) 御異議なしと認めます。よってただいま指名いたしました32君が満場一致をもって大阪市淀川区、東淀川区、城東区、鶴見区、住之江区、住吉区、東住吉区及び平野区選挙管理委員会補充員に当選されました。 ○議長(角谷庄一君) 日程第22、議員提出議案第20号、地方消費者行政に対する交付金等による財政支援の継続・拡充を求める意見書案を議題といたします。 ◆41番(西川ひろじ君) 動議を提出いたします。ただいま議題となりました議員提出議案第20号については、委員会付託を省略、原案どおり可決されることを望みます。 ○議長(角谷庄一君) 41番議員の動議に御異議ありませんか。      (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(角谷庄一君) 御異議なしと認めます。よって議員提出議案第20号は委員会付託を省略、原案どおり可決されました。 △閉議 ○議長(角谷庄一君) 本日の日程は以上で終了いたしました。 △散会 ○議長(角谷庄一君) 本日はこれをもって散会いたします。      午後2時23分散会     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−           大阪市会議長          角谷庄一(印)           大阪市会議員          高山美佳(印)           大阪市会議員          西 徳人(印) ◯大阪市会(定例会)会議録(平成30年9月27日)(終)...