2163件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

那覇市議会 2019-09-27 令和 01年(2019年) 9月27日都市建設環境常任委員会(都市建設環境分科会)−09月27日-01号

それでまたPTAとかが食事に還元すると、その取り組みを熱心にされておりますので、地域産業の事例ということでこちらに紹介させていただいております。 ○委員長(前泊美紀)  多和田委員。 ◆委員(多和田栄子)  失礼しました。私自身が全然認識していなくて、ブランドに当たるのかなと思ってちょっと気になったものですから質問いたしました。ありがとうございます。

那覇市議会 2019-09-26 令和 01年(2019年) 9月26日厚生経済常任委員会(厚生経済分科会)-09月26日-01号

あと社会福祉議会、あと学校関係者ということでPTA連合会、あと大学ということで看護大学沖縄大学ということで、委員のご質問にある大きい小さいというのはちょっとお伝えしにくいので、構成メンバーをお伝えさせていただきます。  企業に関しましては、サンエー、リウボウストア、ファミリーマートローソン沖縄、あと沖縄ツーリストが登録していただいております。

那覇市議会 2019-09-26 令和 01年(2019年) 9月26日都市建設環境常任委員会(都市建設環境分科会)−09月26日-01号

この事業は自治会PTAなど、各団体が集めた紙類や空き缶などの資源化物を市で直接収集を行い、その量に応じて奨励金を交付する事業であります。  次に、事業番号13番、敷地内道路擁壁補強対策事業でございます。  同事業は先に説明しました擁壁補強工事で、AとBの出入り口付近の擁壁工事となります。  

那覇市議会 2019-09-25 令和 01年(2019年) 9月25日厚生経済常任委員会・教育福祉常任委員会連合審査会-09月25日-01号

2.歯科医師会等を交えたPTAへの積極的なフッ化物洗口事業の説明につきましては、各学校のほうで説明が終わった後に、学校長で実施をしてもいいかなというようなところがあれば、具体的にPTA、教職員への説明がその後になると思いますので、実際に実施に向けた学校が出てくれば、2のPTA等の積極的な説明に移るところであります。 ◎厚生経済常任委員会委員長(前田千尋)  これより質疑に入ります。  

那覇市議会 2019-09-25 令和 01年(2019年) 9月25日都市建設環境常任委員会(都市建設環境分科会)-09月25日-01号

この資料を見ると交流団体が27団体ということで、那覇市市民憲章だとか那覇市観光協会だとかPTA連合会だとか、老人会だとか幅広い団体が入っているみたいなんだけど。この組織そのものの基本的なことを教えてもらえないかな。わからない?  この資料を見ると、■■■さんだとか、そして■■■さんだと思うんだけど、全部そういう、そうそうたるメンバーですよね。  

那覇市議会 2019-09-20 令和 01年(2019年) 9月20日予算決算常任委員会−09月20日-01号

また、校区内の自治会学校PTA、事業所などが、協働により地域に特化した課題の解決ができる仕組みづくりに動いているところである。  それがうまく機能すると、地域で課題を共有し、解決するための事業を展開することはとても有意義であると考えている。本市としても、全庁的に連携し、情報共有しながら、一緒に地域の課題が解決できるように、ともに歩んでいるところである、との答弁がありました。  

那覇市議会 2019-09-18 令和 01年(2019年) 9月18日厚生経済常任委員会(厚生経済分科会)−09月18日-01号

◎まちづくり協働推進課長(又吉弘)  正確な時間数は申し上げられませんが、例えば1つの校区が協議会を立ち上げたいと名乗りを上げたときに、まず私と副参事のほうで事業概要を説明しに行った上で、あとさらに地域の核になる自治会だったり、PTAだったり、そういう人たちも今後は集めてくださいという形で、地域合意形成を図ってもらう説明をしに行きます。  

那覇市議会 2019-09-13 令和 01年(2019年) 9月定例会−09月13日-07号

◎山内健 教育委員会生涯学習部長   ご質問の1.地域行政についての(2)のPTAに関する質問について、お答えいたします。  PTA加入率、PTAの教職員加入率、PTA役員の教職員の割合について、那覇市PTA連合会へ確認しましたところ、各小中学校から具体的な情報の収集を行っていないため、加入率等の把握はしていないとのことでございました。  

那覇市議会 2019-09-12 令和 01年(2019年) 9月定例会-09月12日-06号

◎玉城義彦 都市みらい部長   当該歩道橋を所管する沖縄県南部土木事務所では、これまでに歩道橋の床板の劣化が進行しており、PTA等の地域情報等も参考に、一部鉄板張りつけによる応急対策を講じてきておりました。本格的に塗装塗りかえやあて板などの修繕工事に向けて予算確保などを進めることとしておりました。  

那覇市議会 2019-09-11 令和 01年(2019年) 9月定例会-09月11日-05号

学校現場では実行委員会を立ち上げ、当日に向けPTA一丸となって取り組まれております。体育耐震化と同時に、屋根の雨漏りと舞台両側の雨漏りによる天井、壁等の早急な補修整備について伺います。 ○久高友弘 議長   山内健教育委員会生涯学習部長。 ◎山内健 教育委員会生涯学習部長   体育館の雨漏りなどの対策につきましては、既に高窓の雨漏り修繕を6月に完了しております。  

那覇市議会 2019-09-10 令和 01年(2019年) 9月定例会−09月10日-04号

また、保護者を対象とした研修を行っているところもあり、那覇地区PTA連合会主催のPTA研修会でもスマホ・ネットに関する研修を行うと伺っております。  教育委員会としましては、校長連絡協議会を初め生徒指導主事連絡協議会教員を対象とした研修を通し、ネットトラブル対策を周知しております。  

那覇市議会 2019-09-09 令和 01年(2019年) 9月定例会−09月09日-03号

今後の課題につきましては、大規模災害時は自助、近助、共助の取り組みが被害の拡大を防ぐとされていることから、市民防災意識の啓発、向上を図る取り組み、自治会学校PTA、校区まちづくり協議会地域自治会などで組織される自主防災組織の結成促進、防災士育成などを継続して実施していく必要があると考えております。  次に(2)の浸水危険箇所への対応について、防災の立場からお答えいたします。  

那覇市議会 2019-06-25 令和 01年(2019年) 6月25日教育福祉常任委員会−06月25日-01号

利用状況といたしましては、PTA地域のサークル活動、高齢者のふれあいデイサービスなど、さまざまな団体の活動に利用されております。  なお、地域学校連携施設は、学校や特定の利用団体等による施設の占用を避けるため、施設目的に照らし、より多くの住民が活用できるよう、広く地域に開放することを趣旨としております。  

那覇市議会 2019-06-24 令和 01年(2019年) 6月24日教育福祉常任委員会−06月24日-01号

体育館、それから武道場、プールになっていまして、既存のプール棟のほうに青少協さんとPTAさんが活動している諸室があります。この既存の施設を取り壊す前に、運動場に面している部分に屋外倉庫がございまして、屋外倉庫を改修して学校関係者、それから地域の方々も活用できる多目的スペースとして整備する予定でございます。  

那覇市議会 2019-06-20 令和 01年(2019年) 6月定例会−06月20日-07号

特に古蔵中校区はPTA自治会、青少協、民生委員補導員の協力が強い地区です。学校行事にはその団体も積極的に参加してますので、そういった団体は、この支援学校を特に注視して一生懸命協力していきたいと言っておりました。  ぜひ教育委員会も、その支援学校から特別にそういった要請があれば、地域に古蔵中もあります。

那覇市議会 2019-06-19 令和 01年(2019年) 6月定例会-06月19日-06号

利用状況といたしましては、PTA地域のサークル活動、高齢者のふれあいデイサービスなど、さまざまな団体の活動にご利用いただいております。 ○金城眞徳 副議長   比嘉世顕市民文化部長。 ◎比嘉世顕 市民文化部長   2番目、旗頭の文化的位置付けとその支援についてお答えいたします。