214件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

豊見城市議会 2021-06-18 06月18日-06号

記1.今後、対象となる全ての市民ワクチン接種予約を円滑に行えるようLINE活用したワクチン接種予約を早急に開始し、さらに、インターネット操作が不慣れな方の為に代行予約体制を整え、市民不安解消に努めること。2.ワクチン接種に関するスケジュール、その他市民が知るべき情報を随時最新のものに更新し、ホームページLINE、自治会放送防災無線等で迅速に発信すること。

豊見城市議会 2021-06-14 06月14日-04号

周知についても、今後ポータルサイトの立ち上げということで、さらに公式LINE等もしっかり活用して情報発信をしていただければと思います。次の質問に移ります。 今年3月、学生の5人に1人が生理用品入手に苦労しているという報道がなされました。このコロナ禍の中で生理の貧困が顕在化し、大きな社会問題となっています。

豊見城市議会 2021-03-22 03月22日-04号

質問各種納税におけるクレジットカードの活用については現在実施しておりませんが、行政手続のオンライン、デジタル化推進の一環として市民利便性向上対面主義からの脱却を図る観点から、次年度、手始めにPayPayLINE Pay等によるアプリ決済導入について検討しております。 ◆13番(徳元次人議員) -質問- PayPayLINE Pay活用するということは非常にいいことだと思います。

糸満市議会 2021-03-22 03月22日-07号

委員より、LINEとのひもづけも今後検討してほしいとの意見がありました。4款1項5目環境衛生費において、動物愛護管理推進事業103万9,000円が計上されております。これは飼い犬、飼い猫等の避妊・去勢手術費用の一部助成及び野良猫を捕獲し愛護団体支援を受け去勢、繁殖を抑制する事業であるとの説明がありました。 次に経済建設分科会所管であります。

うるま市議会 2021-03-16 03月16日-10号

市ホームページLINE等にて周知を行っております。一般の方がPCR検査を受ける体制が徐々に整備されておりますが、PCR検査は陰性であっても感染が否定されたわけではありませんので、検査結果によらずマスク等感染対策や、体調不良時は外出を自粛するなどが必要となります。 ○議長幸地政和) 平良榮順議員。 ◆9番(平良榮順議員) 分かりました。ワクチンもでき、PCR検査検査体制も確立されつつあります。

うるま市議会 2021-03-15 03月15日-09号

また、周知方法ですが、市の広報紙ホームページLINE、店舗ポスター掲示等を考えているところでございます。 3点目、農水産業振興支援事業につきましては、令和2年度において、実施し、うるマルシェで実施した生産者支援のための手数料軽減消費者購買意欲の増加を目的とした送料無料キャンペーン移送費助成を行うものでございます。

糸満市議会 2021-03-15 03月15日-05号

イ、LINE活用した予約システム導入について見解を伺う。ウ、自動予約コールセンター音声自動応答システム)の導入について見解を伺う。 小項目3、ワクチン接種記録システム導入について見解を伺う。 小項目4、交通不便地域交通弱者へのバス借上げ等移動手段確保支援策について、本市の対応を伺う。 小項目5、医療従事者等の範囲に救急隊員等も含まれているが、優先接種が可能か見解を伺う。 

うるま市議会 2021-03-12 03月12日-08号

海中道路県内外からの観光客ドライブコースであり、また観光スポットにもなっていることから、海中道路が完成するまでの経緯や歴史的な観点からも、海中道路スポットを当てた特集ページを市及びサイトやLINEなどで、広く配信する意義は高いものと思います。今後、庁内関係部署と調整し、また地元自治会関係者と連携を図りながら対応していきたいと考えております。 ○議長幸地政和) 藏根武議員

うるま市議会 2021-03-08 03月08日-04号

続きまして、4番目の質問は、東京都でも活用されているLINE活用してのよりよい市民サービスにつなげるように提案しています。この提案については、やはり難しい部分がありますので、皆さんに配布している資料の一部になりますので、よろしくお願いします。 LINE利用人数は国内では年々増えてきて2020年10月時点で8,600万人が利用しています。

南城市議会 2021-03-02 03月02日-01号

情報政策推進については、これまで広報誌市ホームページQABデータ放送コミュニティーFMフェイスブック等活用し、南城市の行政情報等発信してまいりましたが、令和3年度からは、より利用者の多いLINEを新たに追加し情報発信強化に取り組みます。 次に、令和3年度行財政改革についてを述べさせていただきます。 

うるま市議会 2021-03-01 03月01日-02号

市民への周知につきましては、個別通知のほか市広報紙市ホームページLINEなどによる周知事務委託連絡会議等での説明会を開催するなど、市民皆様へ分かりやすい周知に努めてまいります。 ○議長幸地政和) 以上で質疑を終結します。 議案を付託します。ただいま議題となっております案件は、会議規則第37条第1項の規定により、教育福祉委員会へ付託します。

沖縄市議会 2020-12-21 12月21日-08号

せんだって、LINE Fukuoka株式会社が取り組む福岡市の中でのLINE SMART CITY(ラインスマートシティ)というコロナ禍におけるAIチャットボットであったり、ごみの回収であったり、皆様が今、一番使われているSNSと伺っておりますが、このLINEが行う福岡市での取組60事業を全国に横展開していくということが、先月発表がありました。

うるま市議会 2020-12-17 12月17日-09号

認知症と診断された市民道迷いのおそれがある市民対象になり、希望者には発信タグを配布し、家庭へは無料通信アプリLINEにグーグルマップで位置情報発信され、自動販売機の売上げの一部は受信機維持管理費に充てられ、地域の見守り強化が期待できるとの話です。本市にも自販機の大きな会社がありますので、本市取組ができないものかお聞きいたします。 ○議長幸地政和) 福祉部長