546件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

宮古島市議会 2019-03-04 平成31年  3月 定例会(第2回)-03月04日−01号

また、新しい産業と雇用の創出を図るため、天然ガス及び温泉水を活用した観光・農業施設や、ICT(情報通信技術)を活用したサテライトオフィス施設などの整備に取り組んでまいります。   2 豊かで美しい自然に囲まれたエコアイランド宮古   美しい自然環境を保全し、持続的に暮らすことのできる島づくりを推進するため、市民と一体となって、エコアイランド宮古島のブランド化を目指します。   

那覇市議会 2018-12-26 平成 30年(2018年)12月定例会−12月26日-付録

家庭│ │ │       │       │用蓄電地への助成について伺う        │ │ │       │       │                      │ │ │       │3 小中学校ICT│ ICT教育環境整備については、重要である   │ │ │       │ 教育環境整備│ 2020年には、新学習指導要領になる。

沖縄市議会 2018-12-20 第399回 沖縄市議会定例会-12月20日−07号

今、御答弁の中でICTという話がありましたが、②保育士の業務負担軽減を目的としたICT化について、沖縄市内の保育所における導入の現状についてお伺いいたします。よろしくお願いします。 ○小浜守勝議長 こどものまち推進部長。 ◎屋比久功こどものまち推進部長 お答えいたします。  

石垣市議会 2018-12-17 平成30年 12月 定例会(第7回)-12月17日−02号

その105億円の予算がソフトとハードと、ソフトで言えばICTの技術活用、ハードで言えば周囲5メーター位の枠、柵をつくるという形でやっていると思うんです。  そういう中で、今から調査研究って話じゃないなというふうに私は思うんです。これまで被害が出てて、いろんな議員が質問してきていると思うんです、この鳥獣対策に対してね。  

那覇市議会 2018-12-12 平成 30年(2018年)12月定例会-12月12日-05号

次に、3.小中学校ICT教育環境整備について。  ICT教育環境整備については重要であります。2020年には新学習指導要領になりますが、プログラミング教育等が導入されます。9月定例会にて、小学校1年生~4年生の電子黒板・タブレットの補正予算が承認されました。その後の取り組みについてお伺いするわけでございます。  4.保安灯行政について。  

豊見城市議会 2018-12-12 平成30年第5回豊見城市議会定例会会議録-12月12日−03号

◆9番(新垣亜矢子議員) −再質問−  帳簿上と答えていただいたのですが、私は去年だったと思いますけれども、保育業務に関して保育士の業務負担が多いということでICT化を進めている地域もすごくありますし、市内にもICタグを利用して出欠管理をしている園もございます。

うるま市議会 2018-12-10 平成30年12月第129回定例会-12月10日−03号

国際的にはICTが定着していますが、日本ではITが広く普及していることから、この質問ではコンピューターに関する幅広い技術を指してITと表現しますので、よろしくお願いいたします。最初に、平成27年度から平成29年度までにおけるITに関する支出総額をお聞きします。よろしくお願いします。 ○議長(幸地政和) 企画部長。 ◎企画部長(天願雅也) ITに関する支出総額について、お答えいたします。

宮古島市議会 2018-12-06 平成30年 12月 定例会(第8回)-12月06日−02号

議案書の2ページ、宮古島市情報産業振興施設の設置及び管理に関する条例、この中で名称が宮古島ICT交流センターというふうになっているんですけど、このICTは何の略でどういう意味なのかというのを市民にわかりやすいように説明をお願いします。   それから、43ページ、議案第144号です。

西原町議会 2018-10-15 平成30年  9月 定例会(第5回)-10月15日−05号

(4)ICT教育について。ア.電子黒板の利用状況を聞きます。イ.2020年度から小学校で「プログラミング教育」が必修化されますが、それに向けての取り組みを伺います。ウ.厚労省などの調査によると、我が国では中高生52万人がゲームを含めたインターネット依存の恐れがあると推計されておりますが、本町の子供たちの実態は調査されているのか伺います。

石垣市議会 2018-10-10 平成30年  9月 定例会(第5回)-10月10日−02号

それに伴い、沖縄県はあらゆる分野──観光、教育、医療、福祉、防災等において、ICT利用による利便性を全県的にひとしく享受できる環境づくりとして、市町村と連携を図りながら超高速ブロードバンド環境の整備促進をすることを目的に、超高速ブロードバンド環境整備促進事業を実施しております。  

沖縄市議会 2018-10-09 第398回 沖縄市議会定例会-10月09日−05号

これにつきましては、保育士の業務負担の軽減を図るため、保育所等におけるICT化の推進事業を新たに実施することに伴い、予算の増額を行うものとなっております。具体的に申し上げますと、保育業務。例えば計画、記録、登園管理等につきましては手作業で、非常に業務負担がございます。そこで、ICT化を図ることで保育士の業務負担軽減を図り、保育士の定着につなげていくための補助事業となっております。

那覇市議会 2018-10-04 平成 30年(2018年) 9月定例会-10月04日-付録

│ │ │       │       │                      │ │ │       │3 小中学校I│(1) 電子黒板導入の状況          │ │ │       │ CT教育環境│(2) 電子黒板未設置の状況(小1年~4年) │ │ │       │ 整備について│(3) 小・中タブレット端末利活用について  │ │ │       │       │(4) ICT

与那原町議会 2018-09-28 平成30年9月第3回定例会-09月28日−05号

そのうち学校ICT整備事業に関しましては、ICTを活用した事業がわかりやすかったかということで、生徒の皆さんにアンケートをとっております。そのうち実績としましては、アンケート結果としまして96.7%の生徒の皆さんが「ICTを活用した事業がわかりやすかった」という回答を得ております。パソコンの基本操作習得の到達率ということで、ローマ字によるパソコン入力についても集計をさせていただいております。

糸満市議会 2018-09-19 平成30年第5回糸満市議会定例会会議録-09月19日−06号

理科の実験、体育の模範演技など、動画教材の活用のほか、デジタル教科書などを活用すれば、児童生徒の視線や授業への集中状態を容易に確認できるなどの意見があり、ICTを活用した授業は児童生徒、教師からおおむね好評価を受けていると考えております。電子黒板について、これまで導入した電子黒板は中位、ミドルクラス程度のものを導入しており、安価なものを入れているということではありません。  

糸満市議会 2018-09-14 平成30年第5回糸満市議会定例会会議録-09月14日−04号

小項目2、ICT教育の推進について。グローバル化が進み、加速度的に変化していくこれからの社会を生きる子供たちにとって、ICT教育は欠かせないものと思います。文部科学省は教育におけるICTの活用は子供たちの学習への興味、関心を高め、わかりやすい授業や子供たちが主体的、協働的な学びを実現する上で効果的であり、確かな学力の育成に資するものである。