281件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

那覇市議会 2019-09-26 令和 01年(2019年) 9月26日教育福祉常任委員会(教育福祉分科会)-09月26日-01号

それから、昨年の年末には、FM那覇において、ラジオ番組の中で宣伝を行うといったような試みも行ってきたところでございます。  今後は、ソフト面からのバリアフリーの推進に力を入れていきたいというように今考えているところでございます。  以上でございます。 ○委員長(坂井浩二)  湧川朝渉委員。

那覇市議会 2019-09-10 令和 01年(2019年) 9月定例会−09月10日-04号

そこで紹介したいのが、「不登校不登校による不登校のためのラジオ番組、アシタネカフェ」というラジオ番組がありまして、これは那覇市委託しております事業所の「Kukulu」の通っている子どもたちが不登校経験者のパーソナリティが放送するラジオ番組で、FMなはで放送しておりますけれども、月1回の放送で、これは8月の放送だけでもぜひ聞いていただきたいんですけれども、そこでは当事者が自分たちの経験を語ったり、

宮古島市議会 2019-03-26 平成31年  3月 定例会(第2回)-03月26日−08号

◎生活環境部長(垣花和彦君)   この事業の周知につきましては、地元の新聞、それから「広報みやこじま」、宮古テレビFMラジオ等で周知を行っております。申請者のほうも平成28年度で2,815件、それから平成29年度では4,135件と年々増加傾向にあります。今年度も、まだ年度はおさまっておりませんけれども、昨年度以上の状況で推移をしております。   

那覇市議会 2019-02-18 平成 31年(2019年) 2月定例会−02月18日-02号

南城市では、市長みずから市内放送でアナウンス、あと街頭での呼びかけを予定、北大東は独自のチラシ、北谷町は横断幕、久米島町はFMラジオ、複数の自治体防災無線での呼びかけ、広報車での呼びかけを行って、投票率を上げる取り組みを行っています。  あと1週間あります。本市も、他の自治体の取り組みを参考に、投票率を上げる努力をしていただきたい。強く要望いたします。  続きまして、交通行政について。

豊見城市議会 2018-12-01 平成30年第5回(12月)定例会一般報告-一般報告

────┨┃ 21 │9月26日│第1回行政改革推進審議会            │市役所3階第1会議室┃┠──┼────┼────────────────────────┼──────────┨┃ 22 │9月27日│第4回県市町村自治会管理組合 議会定例会   │自治会館3階    ┃┠──┼────┼────────────────────────┼──────────┨┃  │    │FM

沖縄市議会 2018-10-15 第398回 沖縄市議会定例会-10月15日−07号

有権者への期日前投票所の変更の周知として、ホームページや事務委託者連絡会議のチラシ配布、防災無線、庁内放送FMラジオ広報車2台を使って市内の巡回等、期日前投票期間中は各部から職員動員により、地下1階に見えた選挙人を1階市民ホールへ案内する係等も設けておりました。 ○小浜守勝議長 新里治利議員。 ◆新里治利議員 ありがとうございます。

名護市議会 2018-10-12 平成30年第192回名護市定例会-10月12日−07号

◎小野雅春商工観光局長 先ほどさくらガイドの配置についてご説明しましたが、加えて若者の集うまちづくりを強化するためにFMやんばるのサテライトスタジオなども併設できないか検討会の中で打診している状況でございまして、情報発信強化により北部一体となって例えば宜野座村の道の駅がございますし、それからわんさか大浦パークもございます。

那覇市議会 2018-09-26 平成 30年(2018年) 9月26日建設常任委員会(建設分科会)-09月26日-01号

これはFMラジオ番組と共同で生放送の特番として、視聴者にクールチョイスの意義を発信するもので、会場では地球温暖化に関するパネル展のほか、エコカーの展示であったり、あるいは自転車利用のPRブースとか、その他、低炭素物流を促す県産野菜のPRなどですね、クールチョイスに関連するさまざまな取り組みを紹介してございます。  また、12月には「みんなでクールチョイス

豊見城市議会 2018-09-20 平成30年第3回豊見城市議会定例会会議録-09月20日−03号

市の防災情報通信設備の活用により、公民館学校など127の施設での情報発信、約500カ所での屋外スピーカー放送、登録者へのメール配信、FMコミュニティーへの割り込み放送、聞き直しフリーダイヤルサービスが行われます。また、Jアラートの活用により沖縄防災情報ポータルサイトへの掲載、テレビ報道機関へのテロップの放送が行われます。

豊見城市議会 2018-09-01 平成30年第3回(9月)定例会一般報告-一般報告

沖縄防衛局     ┃┃ 18 │6月28日├────────────────────────┼──────────┨┃  │    │川田司沖縄担当大使離任及び川村裕新沖縄担当大使│ナハテラス     ┃┃  │    │着任レセプション                │          ┃┠──┼────┼────────────────────────┼──────────┨┃  │    │FM

うるま市議会 2018-06-20 平成30年6月第124回定例会-06月20日−04号

また、そのいきさつは」との質疑があり、当局より「FMうるまが、市の紹介等の番組をやっていた経緯はあるが、ラジオ広報放送は初めてである。今回3月末にはしかの流行があり、市民に対して速報的なツールとして、ラジオ放送を活用していくため計上した」との答弁がありました。委員より「電波状況が悪い地域もあるので、その辺の改善も進めてほしい」との意見がありました。

うるま市議会 2018-06-14 平成30年6月第124回定例会-06月14日−02号

本市石川赤崎にありますコミュニティーラジオ放送FMうるまを活用して、市からのお知らせや緊急性のある情報に加え、地域の話題やイベント案内など、地域に密着したきめ細かな情報の発信を目的とした事業内容となっております。放送時間等につきましては、7月より月曜日から木曜日までのお昼の12時から10分間を予定しております。

那覇市議会 2018-06-12 平成 30年(2018年) 6月定例会−06月12日-05号

人工内耳を利用する児童に関しては、英語指導員がFM補聴システムを利用してマイクをつけて、児童英語指導員の音声を聞き取れるようにしている学校もございます。  さらに、中学校の定期テスト等で実施されているリスニングテストでは、音声を聞き取りやすくするように別室で音声機器を用いて受験するなど、個別で対応に取り組んでおります。  以上です。 ○翁長俊英 議長   長嶺達也福祉部長

豊見城市議会 2018-06-01 平成30年第2回(6月)定例会一般報告-一般報告

南部総合福祉センター┃┃  │    │                        │2階        ┃┃  │    ├────────────────────────┼──────────┨┃  │    │来訪 豊見城高校校長ほか 離任挨拶       │市長室       ┃┃  │    ├────────────────────────┼──────────┨┃ 22 │3月30日│FM

宜野湾市議会 2018-03-23 平成30年  3月 定例会(第412回)-03月23日−13号

その際、市民の皆様にチラシや携帯用灰皿の配布、またFMぎのわんを活用してごみのポイ捨て防止に関する啓蒙活動を行っている状況ではございます。しかしながら、1回限りの広報活動では市民への周知も弱いと感じているところでもございます。次年度におきましては、市役所ロビーにおいてごみ減量化を含めたキャンペーン展示もあわせて行う予定でございます。

宜野湾市議会 2018-03-19 平成30年  3月 定例会(第412回)-03月19日−10号

3点目には、ことし年度当初におきまして、クールチョイス、賢い選択でございますけれども、の一環として、市内FMラジオを活用したクールチョイス広報、あるいはまた市産業まつりに体験コーナーブースを設けるなどして、多くの市民にも賛同をいただきました。具体的な取り組みにつきましては、以上の状況でございます。  あと2点目の実施目標に対する実施状況ということでございます。

名護市議会 2018-03-12 平成30年第190回名護市定例会-03月12日−04号

イ 市民の歌を業務開始の前に庁舎内に流し、名護市民としての自覚と誇りを持ち続け、一人一人が郷土愛を育む上でも庁舎内で流したり、FMやんばる放送等で発信ができないものかお伺いいたします。質問事項の5 公園整備について。質問の要旨(1)轟の滝公園整備について。名護市の観光資源観光地としてリニューアルした轟の滝公園も完成間近となりました。

宮古島市議会 2018-03-02 平成30年  3月 定例会(第3回)-03月02日−01号

そのほか、コミュニティFM及び宮古テレビ行政情報チャンネル等で情報を発信してまいります。   7 将来を見据えたリーディングプロジェクトの推進   本市の自立発展を支える社会基盤となる事業の推進については、これまで葬祭場やゴミ処理施設などの生活環境基盤となる施設や、海中公園やJTAドーム宮古島などの本市経済を牽引する観光産業関連施設などの整備を行ってきました。   

豊見城市議会 2018-03-01 平成30年第1回(3月)定例会一般報告-一般報告

────────┨┃  │    │豊見城市男女共同参画会議委員委嘱状交付式    │3階第1会議室   ┃┃  │    ├────────────────────────┼──────────┨┃ 1 │12月1日│来訪 海外子弟研修生              │市長室       ┃┃  │    ├────────────────────────┼──────────┨┃  │    │FM

豊見城市議会 2018-03-01 平成30年第1回(3月)定例会議長諸般の報告-議長諸般の報告

豊見城中学校体育館   │    ┃┠────┼───────────────────┼────────────┼────┨┃    │平成29年年末年始の交通安全県民運動出発│道の駅豊崎情報ステーショ│    ┃┃12月18日│式                  │ン前広場        │    ┃┃    ├───────────────────┼────────────┤    ┃┃    │FM