52件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

那覇市議会 2019-09-25 令和 01年(2019年) 9月25日総務常任委員会(総務分科会)−09月25日-01号

第16款財産収入第1項財産運用収入第1目財産貸付収入第1節土地貸付収入のうち、細節01、一般貸付分として、市有地を市民法人等へ貸付を行っており、その貸付料収入は現年度分が調定額9,819万5,998円に対し、収入済額9,495万1,086円、収入未済額324万4,912円、収納率96.7%となっております。  

那覇市議会 2019-02-28 平成 31年(2019年) 2月28日総務常任委員会(総務分科会)-02月28日-01号

27行目、16款県支出金、県民税の徴収に係る手数料として、県から交付される徴収取り扱い費ですが、1,912万3,000円の増額となっております。  歳入については以上となります。  続きまして、納税課の歳出予算についてご説明いたします。  8ページをお開きください。  

那覇市議会 2019-02-27 平成 31年(2019年) 2月27日総務常任委員会(総務分科会)−02月27日-01号

1,912万3,000円を増額しておりますが、増額の主な理由は、個人市県民税の納税義務者数が当初見込みよりも増加したことによるものです。  28行目、諸収入は延滞金が主なものですが、実績による見込額によりまして、625万8,000円を増額するものです。  1ページから4ページに関する説明は以上となります。よろしくご審議お願いします。

那覇市議会 2018-09-26 平成 30年(2018年) 9月26日厚生経済常任委員会(厚生経済分科会)−09月26日-01号

こちらは、予算現額5,273万9,994円に対しまして、支出済額4,960万912円、不用額313万9,082円。執行率94%となっております。  こちらの事業は、読売巨人軍春季那覇キャンプの継続誘致、施設整備等を行う事業となっております。  不用額につきましては、奥武山公園内の各施設等の整備や警備費用に係る費用について、入札残や実績に基づく残額となっております。  

那覇市議会 2018-09-11 平成 30年(2018年) 9月定例会-09月11日-04号

18市町村が手を挙げたわけですけれども、防犯灯、街路灯は912台、約9億円、防犯カメラは51台で約3億円。  那覇市は、那覇市安全対策防犯灯緊急整備事業で5,000万円を充てているわけですけども、こうした補助メニューも活用して、防犯カメラを設置できないものかと。  今、車でもドライブレコーダーというのがもう当たり前のようについてきてます。もうそろそろ標準装備になってくると思います。  

那覇市議会 2018-06-07 平成 30年(2018年) 6月定例会−06月07日-02号

本市においては、子ども自立支援員や子ども寄添支援員、子育て世帯自立支援員など27人を新たに配置し、平成29年度実績として小学生から高校生まで689世帯912人の児童・生徒の実態把握や登校支援、学習支援等のさまざまな支援を行っております。  また、軽食の提供も行う無料の学習塾を2カ所開設し、平成29年度は生活保護世帯や生活困窮世帯の中学生191人が利用しました。

那覇市議会 2018-03-08 平成 30年(2018年) 3月 8日教育福祉常任委員会(教育福祉分科会)−03月08日-01号

予算額は、平成29年度と同額の912万9,000円を計上しております。  4つ目の事業24、児童自立支援事業は、生活困窮世帯の負の連鎖を断ち切り、その子の希望能力に応じた進路に向かえるよう、児童自立支援員による支援を行うものであり、予算額は対前年度とほぼ同額の1,133万2,000円を計上しております。  

那覇市議会 2017-03-08 平成 29年(2017年) 3月 8日教育福祉常任委員会(教育福祉分科会)-03月08日-01号

予算額は対前年度640万5,000円減の912万9,000円となっております。減額の理由は、実績に基づき支給件数が減少傾向にあるためでございます。  4つ目、児童自立支援事業は、生活困窮世帯の負の連鎖を断ち切り、その子の希望能力に応じた進路に向かえるよう児童自立支援員による支援を行うものであり、予算額は対前年度1,818万7,000円減の1,123万8,000円となっております。

那覇市議会 2017-03-06 平成 29年(2017年) 3月 6日厚生経済常任委員会(厚生経済分科会)−03月06日-01号

2月末までの調定としては6,912円が歳入として入ってきてまいっております。 ○委員長(湧川朝渉)  下地敏男委員。 ◆委員(下地敏男)  その屋上についている太陽光というのはもっぱら外灯に使われているということですね。 ○委員長(湧川朝渉)  宮城参事。 ◎ハイサイ市民課長(宮城寿満子)  外灯の電力として利用しているということです。 ○委員長(湧川朝渉)  下地敏男委員。

那覇市議会 2017-03-01 平成 29年(2017年) 3月 1日建設常任委員会(建設分科会)-03月01日-01号

合計ですが、前年度と比較して2,843万9,000円減の83億912万6,000円を計上させていただいております。  次に右の支出の欄です。  受水費は2,429万2,000円増加の42億9,751万6,000円となってございます。これは配水量22万立方メートルの伸びによるものでございます。  職員給与費は、145万9,000円増加の8億7,990万1,000円となってございます。

那覇市議会 2017-02-17 平成 29年(2017年) 2月定例会-02月17日-02号

なお、昨年度は入所申込者2,863人でございまして、それから入所の内定者は1,926人、同じく入所の保留者は912人というような状況でございました。以上でございます。 ○翁長俊英 議長   糸数昌洋議員。 ◆糸数昌洋 議員   入所保留の方が640人いらっしゃるということで、入所保留者への対応、今後の対応をどういうふうにされるのか、お聞かせください。

那覇市議会 2017-02-13 平成 29年(2017年) 2月定例会−02月13日-01号

水道事業収益は、83億912万6,000円で、前年度と比べ2,843万9,000円、0.3%の減となります。これは主に有収水量の増加に伴い水道料金の増額があるものの、国庫補助金戻入の減少に伴う長期前受金戻入の減額によるものであります。  水道事業費用は、75億9,435万7,000円で、前年度と比べ1億1,671万1,000円、1.5%の減となります。

那覇市議会 2016-10-14 平成 28年(2016年)10月14日建設常任委員会(建設分科会)−10月14日-01号

道路管理課分の歳出合計は、下のほうに記載してございますけれども、予算現額3億6,155万2,773円、支出済額3億5,030万7,947円、繰越額279万912円、不用額845万3,914円で、執行率は96.9%となってございます。  以上でございます。ご審査のほどよろしくお願いいたします。 ○委員長(喜舎場盛三)  それでは、これより質疑に入ります。  桑江委員。

那覇市議会 2015-09-10 平成 27年(2015年) 9月定例会-09月10日-05号

平成26年度の当初予算額は11億6,573万4,000円でありましたが、4,855万6,000円の減額補正と前年度繰越額4,194万2,346円を加えた予算現額は、歳入歳出とも11億5,912万346円でありました。  それでは、歳入決算からご説明いたします。  収入済額は11億9,725万4,804円で、予算現額に対する収入率は103.3%であります。  

那覇市議会 2015-06-29 平成 27年(2015年) 6月定例会-06月29日-07号

次に、(2)の相談員の人数と平成26年度相談実績につきましては、なは女性センターにおける女性相談員は3人、相談件数が1,912件、うち離婚を含む夫婦問題が最も多く、387件でございます。  保護管理課相談室における女性相談員は3人、相談件数が1,286件、うちDVを含む夫婦問題が最も多く、782件となっております。  

那覇市議会 2015-04-27 平成 27年(2015年) 4月臨時会(その2)-04月27日-01号

また、土工に約120万円、縁石、植栽などの復旧に係る附帯工に約1,460万9,000円、整備工事に含まれていなかった照明設備や擁壁などの環境整備としての外構で約1,912万2,000円、作業現場での管理費として約955万円で、工事請負金額総額は9,928万2,000円となっており、補正総額は1億296万1,000円となっております。 ○金城徹 議長   金城敏雄議員