2485件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

名護市議会 2051-06-13 06月13日-01号

│      │      │      │      │      │    0.1│├────────┼──────┼───────┼───────┼──────┼──────┼──────┼──────┼──────┼─────┤│  歳出合計  │ 37,795,359│    594,443│  38,389,802│   314,377│   131,981│    1,100│   74,614

名護市議会 2026-12-05 12月17日-08号

第5次名護総合計画検討特別委員会については、計画の詳細な内容について、議案74号、議案第75号を審査させるとともに、任期中付託することにご異議ありませんか。             (「異議なし」と言う者あり) ○大城秀樹議長 ご異議なしと認めます。 そのように決定されました。 委員の選任については、ただいま呼名する委員で担いますのでよろしくお願いいたします。呼名します。

沖縄市議会 2025-07-08 07月08日-08号

  事  日  程   第 8 号                 令和元年7月8日(月)                  午前10時 開議第 1 決議第4号   度重なる米軍人軍属による道路交通法違反等に対する抗議決議第 2 意見書第4号  度重なる米軍人軍属による道路交通法違反等に対する意見書第 3 意見書第5号  北谷浄水場系統における水道水有機フッ素化合物に関する意見書第 4 議案74

嘉手納町議会 2025-06-11 06月11日-01号

中には75名おりまして、1名がバス通勤、そして74名が車通勤をしているということを聞いております。駐車場を確保するにも大変苦慮しているところであります。そういう状況の中、一つ提案でありますが、例えば平日ドーム、陸上競技場におきましては、ほとんど使われていない状況も見られることから、その駐車場を地域の方や事業者等に、決まった時間だけを町と契約をして貸し出すことができないか。

うるま市議会 2024-09-27 09月27日-06号

市民の健康を守る施策としては、40歳から74歳までを対象とする特定健診、19歳から39歳までを対象とする生活習慣病予防検診各種がん検診、肺、胃、大腸、乳がん、子宮頸がんなどを初め、市民健康講座減塩ヘルシー料理教室自治会における運動教室などを実施しており、また毎年11月には体験型イベントとして健康づくり推進大会健康フェスタ)を実施しております。

宜野湾市議会 2024-09-18 09月18日-03号

本市介護認定におきましては、74歳以下の前期高齢者介護認定率は約4%であるのに対し、75歳以上の後期高齢者介護認定率は約28%まで上昇します。加えて介護と医療が必要な方の増加加齢に伴う病院受診回数増加も出てまいりますので、2025年のほうがより状況が深刻というふうに捉えてございます。 ○上地安之議長 屋良千枝美議員。 ◆18番(屋良千枝美議員) ありがとうございます。

東村議会 2024-09-12 09月12日-01号

また、当時の小野寺防衛大臣は国内の米軍専用施設74から70%になり、県内米軍専用施設は20%減少したと。基地の負担軽減をアピールしていますが、負担軽減は名ばかりで、この新たなヘリパッドが完成してから訓練は激しくなっています。そして、それに伴う騒音も増加をしていて、全く予想されていたとおりになっています。返還されたからといって、喜んではいられないというのが現実であります。 

名護市議会 2024-06-13 06月26日-09号

その他民有林、個人のものですが、6,343.74ヘクタールございます。そういったことが全体面積として、1万3,754.55ヘクタールございます。その辺が全体から言うと、森林を含めて全体の面積かと思ってございます。 ○大城秀樹議長 比嘉拓也議員。 ◆比嘉拓也議員 ただいまの答弁にありましたように、広大な面積であるということですけれども、そこを管理するというのも大変なことであろうと思います。

名護市議会 2023-12-05 12月16日-07号

そこで今議会議案74号 第5次名護総合計画基本構想策定についてと、議案第75号、同基本計画策定についての2つの議案渡具知市長により上程されました。それに伴い、今議会、新たに設置されました第5次名護総合計画検討特別委員会に付託され、審議に入ることになりました。しっかりと審議をしてまいりたいと思いますが、明年、令和2年、2020年8月1日に名護市は市制50周年を迎えます。

石垣市議会 2023-09-09 09月09日-02号

これ、ちょっと事例、新聞記事なんですけども、ちょっと2016年、古い記事なんですけども、毎日新聞が都道府県の県庁所在地と政令市、また東京23区の計74自治体に取材したところ、67の自治体はこういったケースで投票は可能と答えております。なぜならば、住居の実態を一人一人確認することはこんなんだからだと言っております。

うるま市議会 2022-12-11 12月11日-04号

戦後74年が経過をいたしました。戦争体験者高齢化が進んでいることや、保護者世代戦争を知らない世代となっている現状など、戦争体験が風化されようとしております。二度と悲惨な戦争を起こしてはならないこと、それから平和に対する思いを強く持つために、学校における平和学習充実・強化は重要となっていると考えます。現在、本市教育課程において、どのような平和学習が行われているのかお伺いをいたします。

うるま市議会 2021-09-30 09月30日-07号

合計28件で74万9,800円となっております。 ○議長幸地政和) 伊波 洋議員。 ◆15番(伊波洋議員) 今の答弁のように、上半期の収入使用件数28件で収入合計74万9,800円との答弁でした。9月が入っていませんでしたけれども、これから74万9,800円の答弁でしたけれども、では次に石川会館市民芸術劇場の休館で、下半期の収入がふえるのか。当局がどのように考えているか。