110件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

那覇市議会 2019-12-12 令和 01年(2019年)12月12日教育福祉常任委員会(教育福祉分科会)-12月12日-01号

続きまして、こども園給食費のほうにつきましては、ひと月当たりの職員216人で計算しております。  以上でございます。 ○委員長(坂井浩二)  宮平のり子委員。 ◆委員(宮平のり子)  ありがとうございます。  そうしたら、単純に374万8,000円というのを184人で割ったら、多くなるということになるんですか。1カ月は184人、それから11月補正だから3月までですよね。  

那覇市議会 2019-06-21 令和 01年(2019年) 6月21日教育福祉常任委員会(教育福祉分科会)−06月21日-01号

◆委員(湧川朝渉)  大体216ぐらいかな。 ◎こどもみらい課長(宮城安伸)  そうです。 ○委員長(多和田栄子)  湧川委員。 ◆委員(湧川朝渉)  216で総数で、認可外も入れると1万2,000プラス1,500で1万3,500人ぐらいの子どもたちに対応する職員が現在20人ぐらい。

那覇市議会 2019-02-22 平成 31年(2019年) 2月定例会-02月22日-06号

平成30年度は推計で216人、636日となってございます。 ○翁長俊英 議長   當間安則議員。 ◆當間安則 議員   これは障がい者のほうはほぼ横ばいですが、18歳未満の障がい児で多少減ってはいるんですけれども、全体的には予想以上の数値に驚くばかりでございますけれども、サービスの充実はしているということで理解をしておきます。  

那覇市議会 2019-02-12 平成 31年(2019年) 2月定例会-02月12日-目次

・大 山 孝 夫 議員 …………………………………………………………… 184  ・新 垣 淑 豊 議員 …………………………………………………………… 194 〇会議時間の延長 ……………………………………………………………………… 202  ・古 堅 茂 治 議員 …………………………………………………………… 202  ・湧 川 朝 渉 議員 …………………………………………………………… 216

那覇市議会 2018-12-17 平成 30年(2018年)12月17日総務常任委員会(総務分科会)−12月17日-01号

次に、一番額の大きい8款土木費、4項都市計画費の街路整備事業(公共投資交付金)9億216万9,000円の繰越明許のほうでございますが、こちらのほうは3つ大きな要因がございまして、1つは一銀線の権利者との調整に時間を要し、実施設計がおくれ、補償物件調査の着手がおくれたことが1点。  

那覇市議会 2018-09-19 平成 30年(2018年) 9月19日総務常任委員会(総務分科会)−09月19日-01号

次に、16款財産収入、細節、不用品売払収入の203万6,482円の収入については、パソコン1,216台、プリンター4台ほかの売却収入となっています。  当初は廃棄予定でありましたが、台数が多く売却することで歳入が見込めることがわかったことから、売却することといたしました。  次に、歳出についてご説明いたします。  平成29年度情報政策課の事業は28事業ございました。

那覇市議会 2018-06-14 平成 30年(2018年) 6月定例会-06月14日-07号

◎新里博一 健康部長   本市の平成30年6月1日、課税時点の国保加入世帯の18歳未満の子どもは1万1,216人で、3人以上の多子世帯数は1,262世帯でございます。 ○金城眞徳 副議長   我如古一郎議員。 ◆我如古一郎 議員   3人以上の多子世帯は、1,262世帯ということでありました。  そこで、(3)国保に加入している子育て世帯数を伺います。 ○金城眞徳 副議長   新里博一健康部長

名護市議会 2018-06-14 07月13日-12号

───┴──────┴──────┘┌───────────┬───────────┬──────┬──────┬──────┐│     款     │     項     │  補正前  │  補正額  │  金 額  │├───────────┼───────────┼──────┼──────┼──────┤│10 教育費      │           │  4,003,437│   216,188

那覇市議会 2018-06-12 平成 30年(2018年) 6月定例会−06月12日-05号

むぎほ学級につきましては、調理体験や創作体験等に使用する施設の賃貸料が年間216万円、総事業費は1,569万円となっております。以上です。 ○金城眞徳 副議長   徳盛仁市民文化部長。 ◎徳盛仁 市民文化部長   新崎進也議員の一般質問の4番目、識名園についてお答えします。  今回、識名園で事故が発生したことについては、大変残念に思います。けがをされた方には、改めておわび申し上げます。  

那覇市議会 2018-06-11 平成 30年(2018年) 6月定例会−06月11日-04号

平成29年度末時点における外国人の住民登録人口の上位10カ国なんですが、中国が946人、ネパール922人、韓国及び朝鮮458人、ベトナム396人、台湾341人、フィリピン252人、アメリカ216人、インドネシア79人、キルギス45人、ブラジル42人の順となっております。 ○金城眞徳 副議長   仲松寛議員。 ◆仲松寛 議員   部長、ありがとうございます。  

那覇市議会 2018-03-08 平成 30年(2018年) 3月 8日総務常任委員会(総務分科会)−03月08日-01号

68ページ目の下段の部分となりますが、第20款諸収入、第4目の雑入として1,216万4,000円を見込んでおります。これは主に金融機関のATM、自動販売機等の電気料の実費徴収分となっております。  以上が、歳入の主な内容となります。  続きまして、歳出の主なものについてご説明をいたします。  資料の69ページ目をお開きください。  一般事務費として2,581万9,000円を計上しております。

那覇市議会 2018-02-28 平成 30年(2018年) 2月28日総務常任委員会(総務分科会)−02月28日-01号

2行目、現年課税分は、Hの列、8,676万2,000円を増額いたしまして、Eの列、補正後の予算額を475億8,216万7,000円といたします。現年課税分の主な増減理由は、増減幅の大きなものをご説明いたします。Hの列の増減予算額を使っての説明となります。  6行目、個人市民税につきましては1億8,699万6,000円の増となっております。これは好景気の影響です。

那覇市議会 2017-09-13 平成 29年(2017年) 9月定例会-09月13日-06号

この目安として書かれた総年収200万円以上というのは、恐らく、これは所得ではなくて、収入でございますから、平成27年度の沖縄県1人当たり県民所得216万円なんですけれども、ぱっと見、私でもそうなんですが、収入であって所得ではないからということを考えるわけではなくて、ハードルが高いなという印象を受けるわけですね。  

那覇市議会 2017-07-28 平成 29年(2017年) 7月臨時会−07月28日-01号

那覇市控訴審にかかる費用としましては、弁護士に支払う費用として、着手金が16万2,000円、成功報酬は216万円、裁判所に納付する収入印紙代13万8,000円、郵送料16万円を見込んでおります。  また、法律で定められている訴訟費用につきましては、基本的には敗訴の当事者が負担することとなっておりますが、額については、判決後、裁判所と調整のうえ、決定することとなります。  以上でございます。

那覇市議会 2017-06-01 平成 29年(2017年) 6月定例会-06月01日-目次

久 高 友 弘 議員 …………………………………………………………… 208 〇散 会…………………………………………………………………………………… 213             ~~~~~~~~~~~~~~~  6月12日(5日目) 〇議事日程(第5号)・会議に付した事件…………………………………………… 215 〇出欠議員氏名・説明のための出席者・事務局出席者……………………………… 216

那覇市議会 2017-03-08 平成 29年(2017年) 3月 8日建設常任委員会(建設分科会)−03月08日-01号

第8款土木費第03目街路事業費、28億7,216万2,000円、これは右枠記載の事業の事業費であります。  05事業の石嶺線や真和志線、それから小禄赤嶺線など、全部で9つ路線の整備及び実施設計を行う、街路整備事業費と沖縄都市モノレール延長事業に充てる事業が主なものとなっております。  

那覇市議会 2016-12-01 平成 28年(2016年)12月定例会-12月01日-目次

・花 城 正 樹 議員 …………………………………………………………… 205 〇発言訂正の申し出(大城弘明健康部長)…………………………………………… 208 〇発言訂正の許可………………………………………………………………………… 209  ・屋 良 栄 作 議員 …………………………………………………………… 209  ・粟 國   彰 議員 …………………………………………………………… 216

那覇市議会 2016-10-12 平成 28年(2016年)10月12日厚生経済常任委員会(厚生経済分科会)−10月12日-01号

支出の主なものといたしましては、本庁における住民異動届書等の内容や証明発行の際の審査業務、戸籍関連の届出審査業務及び三支所や銘苅証明発行センター窓口における受付業務、証明発行、審査業務などを行う非常勤職員19人の報酬として3,216万630円となっております。  続きまして、16ページをご覧ください。16ページ下段の窓口業務外部委託事業でございます。

那覇市議会 2016-06-16 平成 28年(2016年) 6月定例会-06月16日-06号

それが新しくなりますと約3倍、216万冊の所蔵になります。能力があります。  その中で、今那覇市図書館が抱えている課題についても、この県立図書館を一緒になってやっていくということが今非常にわかりました。ぜひ頑張ってください。応援をしたいと思います。  最後に、公園行政都市計画について伺います。  がじゃんびら公園に隣接する場所に、10階建てのマンション建設が予定をされております。

那覇市議会 2014-09-04 平成 26年(2014年) 9月定例会-09月04日-01号

下水道事業費用の決算額は39億9,933万6,131円で、執行率は98.8%となっており、前年度と比較して6,628万216円の減額で、伸び率はマイナス1.6%となっております。  資本的収支における資本収入決算額は13億8,883万5,932円で、執行率は74.3%となっており、前年度と比較して9,503万525円の増額で、伸び率は7.4%となっております。