運営者 Bitlet 姉妹サービス
9077件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-26 那覇市議会 平成 30年(2018年)12月定例会−12月26日-付録 見解を問う    │ │ │       │       │                      │ │ │       │2 県知事選挙│(1) 名護市辺野古の米軍新基地建設問題が最大│ │ │       │ の結果と辺野│  の争点となった9月30日執行の県知事選では│ │ │       │ 古新基地問題│  、急逝した翁長知事の遺志を継ぎ、新基地反│ │ │       │ について もっと読む
2018-12-21 那覇市議会 平成 30年(2018年)12月21日予算決算常任委員会−12月21日-01号 敷地内道路擁壁補強対策事業について、本市のエコマール那覇プラザ棟の向かいの道路擁壁が平成28年度に崩壊したため、その修復工事及び関連する延長線の擁壁の補強工事について、崩落箇所の工事は完了しており、それ以外の工事を予定している。  崩落時の2カ所のボーリング調査による予備設計では軟弱地盤が想定されていたが、実際には岩盤が見つかり、設計条件等の大幅な見直しが必要になり設計業務に時間を要した。 もっと読む
2018-12-21 沖縄市議会 第399回 沖縄市議会定例会-12月21日−08号 次に、返還金の中に燃料費、人件費、有料道路使用料、延滞利息があるが車両代や保険料等も含むべきではないかとの質疑に対し、返還金の算定に当たっては、他自治体の判例をもとに、燃料費、人件費に加え、移動に要した有料道路使用料を算定しており、公用車の購入代や車両保険等の維持に関する費用については使用状況の有無にかかわらず経常的にかかる経費であることから、返還金の算定の対象とはしていないとの答弁がありました。 もっと読む
2018-12-20 沖縄市議会 第399回 沖縄市議会定例会-12月20日−07号 こちらはもともと米軍キャンプがあって、その後返還されて区画整理というのですか、なされた地域でして、道路が碁盤目状になっているわけです。十字路が至るところにあって、そして道路の幅も余り変わらないので、どこが優先なのかがわかりづらいという声が結構ございます。 もっと読む
2018-12-19 豊見城市議会 平成30年第5回豊見城市議会定例会会議録-12月19日−05号 経済建設常任委員長から目下、委員会において審査中の陳情第8号 市道の幅員の拡張について(お願い)、陳情第1号 字豊見城(とよみ自治会)の道路等を市へ早期の移管について(要請)については、会議規則第104条の規定により、閉会中も引き続き審査したい旨の申し出があります。その理由は、なお慎重審査を要するためとなっております。  お諮りいたします。 もっと読む
2018-12-18 那覇市議会 平成 30年(2018年)12月18日厚生経済常任委員会(厚生経済分科会)−12月18日-01号 最後に、5につきましては、陳情者より、10月31日付で施設平面図と道路図面について情報公開請求がありました。11月7日に道路図面を陳情者が受領、施設平面図は11月8日に情報公開決定通知を郵送しております。  これまで情報公開請求の内容が複数の課にまたがる場合には、定められた期間内にそれぞれの所管課で対応することとなっております。 もっと読む
2018-12-17 那覇市議会 平成 30年(2018年)12月17日教育福祉常任委員会−12月17日-01号 実は、台風24号のときに、この道路沿いのこの金網がかなり倒れよったんですよ。私もこれを見て、もう自分でね、女房と2人で押し上げてやったんですけれども。恐らくこの状態というのは、学校30年過ぎましたので、ずっとこういう状態なのかなと。  これを見ると、この下のほうから穴があいていて、本当に、それから大きな木がこの道路沿いにこう、出ているんだな。   もっと読む
2018-12-17 那覇市議会 平成 30年(2018年)12月17日厚生経済常任委員会(厚生経済分科会)−12月17日-01号 また、沖縄総合事務局、国でありますけれども、沖縄総合事務局につきましては、施設に必要なアクセス道路、この施設に向かうまでの道路整備を担うという形で調整がついているものでございます。  下の図の左側に位置図がございまして、一番下が瀬長島、四角く見るのが瀬長島球場であります。   もっと読む
2018-12-17 那覇市議会 平成 30年(2018年)12月17日総務常任委員会(総務分科会)−12月17日-01号 ◎消防局予防課長(山城達)  この非常電源、分電盤の常用電源を持つものは、自動火災報知施設の受電盤の中に電池がありまして、その電池の充電のためでありまして、火災時に十分な充電がされていれば問題がないというふうに考えております。 ○委員長(我如古一郎)  大浜委員。 ◆委員(大浜安史)  今、説明で理解できましたので、しっかりまた、改正でありますんで、いいことでありますから。  わかりました。 もっと読む
2018-12-17 那覇市議会 平成 30年(2018年)12月17日建設常任委員会-12月17日-01号 ◆委員(久高友弘)  じゃあ要するに、軟弱地盤から、これ設計だけの問題だからね。この補正の場合には。問題はないからもう終わっているわけだ。 ○副委員長(前泊美紀)  徳嶺克志課長。 ◎クリーン推進課長(徳嶺克志)  設計は終わっております。 ◆委員(久高友弘)  問題ないんだな、設計においては。 もっと読む
2018-12-14 西原町議会 平成30年 12月 定例会(第7回)-12月14日−05号 従来の大学とは学ぶ内容が違いまして、従来の大学は学問を中心に教えますが、専門職大学は、専門分野の職業人に求められる知識や技能、問題解決能力などを中心に教えるということで、今回、平成31年度から創設される新たな大学として生まれるということです。以上です。 ○議長(大城好弘)   18番前里光信議員。 もっと読む
2018-12-14 那覇市議会 平成 30年(2018年)12月定例会−12月14日-07号 家庭の貧困に起因していろんな問題が起きているというのはわかっていますが、親に対する支援と子どもに対する支援があるとして、子どもに対する支援策を必要としているのは、経済的な問題を抱えた家庭の子どもだけではないということが、昨今の取り組みでわかってきたことではないかというふうに思っております。  また、問題は単独ではなく、複数抱えている子どもが大半であろうかと思います。 もっと読む
2018-12-13 那覇市議会 平成 30年(2018年)12月定例会-12月13日-06号 また、施設の完成に合わせて、地区内の道路整備も完了する予定としております。  これらの施設や周辺道路の完成により、周辺人口が増加し、交通利便性も高まり、来訪者も増えることが期待できることから、さらににぎわいも生まれ、のうれんプラザの需要は今後ますます高まるものと考えております。   もっと読む
2018-12-13 豊見城市議会 平成30年第5回豊見城市議会定例会会議録-12月13日−04号 先ほど来、いろいろな施策があるということで、やはりもとになるのは財源が必要だということは知っておりますが、ではその財源が確保できればちゃんと学校も教育委員会も含めて、皆さんでその問題に取り組みたいという考え方なのですか。 ◎学校教育課長(赤嶺太一)  お答えいたします。   もっと読む
2018-12-12 那覇市議会 平成 30年(2018年)12月定例会-12月12日-05号 日常的にも道路管理者ということで、道路管理者は県ということではあると思いますけれども、那覇市もメイン通りでありますので、できる限りの声かけをやっていただきたいというお願いと、また今回、(1)にありますように、カメラの件をあわせて見ていただきたいと思います。   もっと読む
2018-12-12 豊見城市議会 平成30年第5回豊見城市議会定例会会議録-12月12日−03号 1号認定の専業主婦等のこと、2号、3号の共働き等の親の問題で本来、園児に意識させる必要はないと思っておりますが、ここのところが少し問題になるのかなと思っております。  政府が保育無償化に向けて準備しているというこのタイミングで、預かり保育料300円、これは朝の時間帯です。 もっと読む
2018-12-12 西原町議会 平成30年 12月 定例会(第7回)-12月12日−04号 これまでの経緯として、平成28年度から開発行為申請に向けて本町や県建築指導課との事前調整を始め、平成29年度には事業者主催の事業説明会を開催しており、現在事業者が道路拡幅部分の用地取得を行っている状況であります。今後は道路用地取得を完了した時点で、道路区域変更などと並行して開発行為申請の手続を進めると伺っております。  続きまして、(3)についてお答えいたします。 もっと読む
2018-12-11 西原町議会 平成30年 12月 定例会(第7回)-12月11日−03号 ◆12番(喜納昌盛議員)   この国保税の問題、もちろん加入者の方々の問題もあるし、高齢化、あるいは団塊の世代が後期高齢にまた移って行くという段階もあるし、いろんな要素が絡んでくるものだから、実際問題、単純に保険税率を上げれば本当に解消できるのかどうかというのが不安であるわけです。 もっと読む
2018-12-11 那覇市議会 平成 30年(2018年)12月定例会−12月11日-04号 適切に管理されてない空き家等は、防災、安全、環境、景観の阻害など、多岐にわたる問題を生じさせ、地域住民の生活環境に悪影響を及ぼしているものであり、この問題の解決のため、平成27年5月に空家等対策の推進に関する特別措置法が施行されました。  本市におきましても、市民から空き家に関する相談、苦情が寄せられ、平成28年度那覇市空家等実態調査の結果では、473件の推定空家等が確認できました。   もっと読む
2018-12-11 豊見城市議会 平成30年第5回豊見城市議会定例会会議録-12月11日−02号 議員ご指摘のとおり、当該箇所の一部において、建物の壁により見通しが悪いように思えますが、車を徐行しながら交差点に進入すれば見通しもよく、特に安全上の問題のない交差点だと考えております。今後は交通管理者であります公安委員会の意見も踏まえながら、安心安全な道路利用ができるよう努めてまいりますので、議員のご理解をお願いいたします。  ③についてお答えいたします。 もっと読む