運営者 Bitlet 姉妹サービス
2325件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-17 那覇市議会 平成 30年(2018年)12月17日建設常任委員会-12月17日-01号 続いて、表中3番目の道路維持管理業務委託は、本市が管理する市道、里道、農道において、安心、安全で快適な道路とするため、定期的な維持管理や必要に応じた緊急処置等を行う業務を委託するもので、限度額7,330万円となっております。   もっと読む
2018-12-13 豊見城市議会 平成30年第5回豊見城市議会定例会会議録-12月13日−04号 最後の(3)保栄茂非農用地内の農道整備についてでございます。  保栄茂非農用地区画整理組合は、平成30年10月21日、通常総会を開催し、定款変更(変更後は保栄茂土地利用促進組合)及び平成30年度工事賦課金の徴収等について決議をされております。関係地権者63名中56名の参加でもって決議なされ、平成30年度中に工事等の資金造成を実施するとのことでございます。 もっと読む
2018-10-17 読谷村議会 平成30年第478回読谷村議会定例会会議録-10月17日−05号 平成28年1月8日付「読谷村議会としての政策提起」におきまして、幹線農道と村道波平~残波線の交差点への黄色点滅信号機設置の提起があることから、毎年度嘉手納警察署へ要請書を提出しております。今回、御質問の場所が当該場所と近いため、その信号機設置後に検討してまいります。  御質問3の③についてお答えいたします。 もっと読む
2018-10-17 八重瀬町議会 平成30年  9月 定例会(第8回)-10月17日−04号 農道もございますので、その中において転落防止がない歩道等、橋等については、その都度、対策はしております。  あと歩道に乗り上げる車がございますので、そういう横断防止用柵等の設置等は行っております。以上です。 ○議長(金城秀雄)   砂川泰秀議員。 ◆4番(砂川泰秀議員)   わかりました。 もっと読む
2018-10-16 読谷村議会 平成30年第478回読谷村議会定例会会議録-10月16日−04号 今回、この質問に至った経緯は、去る9月30日、私の住む座喜味のほうでは、ちょうどその日に前田原地域の事業名は多目的機能支払交付金ということで、農道の草刈りが割り当てられておりました。 もっと読む
2018-10-09 八重瀬町議会 平成30年  9月 定例会(第8回)-10月09日−02号 第1号)   議案第50号 平成30年度八重瀬町土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)   議案第51号 平成30年度八重瀬町集落排水事業特別会計補正予算(第2号)   議案第52号 八重瀬町特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例について   議案第53号 八重瀬町体育施設等の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例について   議案第54号 安里地区農道舗装工事 もっと読む
2018-09-30 読谷村議会 平成30年第473回定例会一般質問通告書-一般質問通告書 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┷━━━━┛┏━━━┯━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┯━━━━┓┃順 序│ 質 問 者 │        事         項        │ ページ ┃┠───┼───────┼───────────────────────────┼────┨┃ 5 │神 谷 嘉 栄│ ②当該地は、村道儀間13号線と農道 もっと読む
2018-09-28 読谷村議会 平成30年第478回読谷村議会定例会会議録-09月28日−01号 201ページのほうで上から2行目、農業基盤整備促進事業補助金、これは農道の舗装でした。特に中部連動でしたか、そこら辺のことで750万円、ほぼ予算どおり消化されたということです。その実績、結局、農道は結構雨に流されたりして歩きにくい、走りにくいというのを一般質問等でもやりましたけれども、結局はこの実績、完了というのがどういうものであるのか御説明をお願いします。 もっと読む
2018-09-20 豊見城市議会 平成30年第3回豊見城市議会定例会会議録-09月20日−03号 しかし、農道であるガードレールの際とか草木が繁茂しているところにはまだまだ不法投棄がございます。その監視カメラが設置した場所については改善されているのです。しかし、道路際の場所については依然不法投棄がある。市は今後どのような対策を考えているのかお伺いいたします。 ◎市民部長(比嘉徹夫)  お答えいたします。   もっと読む
2018-09-19 那覇市議会 平成 30年(2018年) 9月19日教育福祉常任委員会−09月19日-01号 あの道路は、話聞けば農道と聞くんだよ。農道は間違いないですか。 ○委員長(多和田栄子)  休憩いたします。 ○委員長(多和田栄子)  再開いたします。  粟國委員。 ○副委員長(粟國彰)  これが仮に農道とした場合には、市道じゃないんだから、皆さんのほうで勝手にこれは、いろんな歩道したりとか、舗装したりはできるの、これ。 ○委員長(多和田栄子)  砂川課長。 もっと読む
2018-09-19 那覇市議会 平成 30年(2018年) 9月19日建設常任委員会(建設分科会)−09月19日-01号 これは農道鳥堀3号線の工事設計等の委託料であります。  次に、15節工事請負費、予算現額290万8,000円、支出済額287万5,520円、不用額3万2,480円。これは農道鳥堀2号線の道路改良工事請負費であります。  次に、4ページをお願いします。  4ページは、8款2項1目道路橋りょう総務費であります。決算書は187ページから188ページとなっております。   もっと読む
2018-09-18 那覇市議会 平成 30年(2018年) 9月18日建設常任委員会(建設分科会)−09月18日-01号 この認定は農道とか、そういったもの、一定の管理がされている道路について、要件を満たしているものであれば、その認定を受けることによって建築が可能になるというものでございます。  従前は許可が必要だったんですが、認定の新たな制度ができまして、より簡便に審査ができるようになっております。  続きまして2番目でございますが、これは1年を超える仮設建築物の許可ということでございます。 もっと読む
2018-09-11 浦添市議会 平成30年  9月 定例会(第186回)-09月11日−04号 当山小学校裏門付近の農道6号線につきましては、本市の管理道路として表面管理を行っており、安全確保のための路面標示や路面補修、カーブミラーの調整等を行っております。御指摘の件につきましては、本市が当該農道を整備するに当たっては、補助金活用の観点からまず市道に認定する必要がございますが、その前提で認定のための条件整備を行う必要がございます。 もっと読む
2018-09-07 浦添市議会 平成30年  9月 定例会(第186回)-09月07日−02号 学校敷地内で通路沿いに設置されていて、特に老朽化の著しいブロック塀と判断しました4カ所につきましては、1カ所目に浦添小学校校舎西側で市道仲間7号線沿いの塀の一部、仲西小学校学校水泳プール南側の一方通行、オリオン通り沿いの塀の一部、当山小学校西側の裏門付近で農道6号線沿いの塀の一部、内間小学校東側裏門の両側ブロック塀の一部の4カ所でございます。 ○島尻忠明議長 濱崎早人議員。 もっと読む
2018-08-17 読谷村議会 平成30年第475回読谷村議会臨時会会議録-08月17日−01号 6款1項5目の農道等管理事業398万6,000円は、渡具知土地改良区内の加圧ポンプの修繕費であります。  10ページをごらんください。10款2項2目の小学校ICT環境整備事業3,852万9,000円は、小学校3校分の生徒用パソコンの更新を行うものであります。財源は、沖縄振興特別推進交付金を活用してまいります。  以上で議案第39号の説明は終わります。御審議のほどよろしくお願い申し上げます。 もっと読む
2018-07-02 名護市議会 平成30年第191回定例会処理結果-定例会処理結果     │     ││陳情第111号  │ついて全国の自治体を等しく候補地とし、国民的議│7月2日│ 継続審査 ││       │論を深め、民主主義及び憲法に基づき公正に解決す│    │     ││       │るべきとすることについて           │    │     │├───────┼───────────────────────┼────┼─────┤│陳情第119号  │農道崩壊破損部分 もっと読む
2018-07-02 名護市議会 平成30年第191回名護市定例会-07月02日−10号 件  名  陳情第119号 農道崩壊破損部分の改修及びガードレールの設置について審査月日  平成30年6月28日結  果  採 択審査経過  農林水産課長等より意見を聞き、審査の結果次のとおり結論を得た。      本案件は、願意妥当であり採択と決定した。 もっと読む
2018-06-25 名護市議会 平成30年第191回名護市定例会-06月25日−07号 市道伊差川為又線道路整備事業は、為又農免農道の交通量増加に伴い、市道として新たに整備する事業となっております。 もっと読む
2018-06-22 宜野湾市議会 平成30年  6月 定例会(第414回)-06月22日−07号 また、支援策につきましてですが、本地区での生産者の求める支援策として、耕作道、用水路の確保など意見が出てまいりますので、それらを支援するということで、まずは区画整理が整いました後に都市農業の確立に向け、まず1つ目に生産性の向上に資する機能として、農道、出荷場の整備等、それから2つ目に交流体験の場の提供等を支援してまいりたいと考えております。 ○大城政利議長 比嘉憲康議員。 もっと読む
2018-06-21 宜野座村議会 平成30年第4回定例会-06月21日−02号 2点目、宜野座村土地改良農道整備について。水質保全対策事業宜野座村第3地区は、平成24年度工事完了ということだが、舗装がやられていない農道サー原8号・9号線は、現状のままで終わりか。特にサー原9号線は通学路として、シーサイド住民の小学生が多く利用しており、優先度も高いと思う。村の考えは。(1)農道路線番号42・村道サー原線との取りつけ部に雨水がたまるが単独予算の維持工事で対応できないか。 もっと読む