347件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

うるま市議会 2018-12-11 平成30年12月第129回定例会-12月11日−04号

また都心から島のほうへの移住だけではなく、起業・創業など新たにチャレンジしたい人を呼び込むことも含め計画したいと考えております。津堅島の過疎対策については、移住・定住の促進だけではなく、農水産業の振興等も含め、総合的な施策の展開が必要だと思いますので、今後も関係部署と連携し、津堅島の活性化に向け取り組んでまいりたいと考えております。 ○議長(幸地政和) 大城 直議員

豊見城市議会 2018-09-21 平成30年第3回豊見城市議会定例会会議録-09月21日−04号

また、国では、ふるさと納税の更なる活用として、ふるさと起業家支援プロジェクトの支援を推進しております。これはクラウドファンティング型ふるさと納税を活用し、地域課題の解決に資する事業を立ち上げる起業家に対して、事業に共感する方々からふるさと納税を募り、寄附団体が集めたふるさと納税を財源に、起業家に補助するものでございます。

沖縄市議会 2018-06-25 第396回 沖縄市議会定例会-06月25日−02号

イ.創業・起業の機運醸成やコミュニティの形成促進についてお伺いいたします。  ページ移ります。通告書12ページ、よろしくお願いいたします。  ⑭就労支援について。  ア.これまで雇用の改善のために行った施策について具体的に伺います。  イ.子育て世代や障がい者等に対する支援についてお伺いいたします。  ⑮企業誘致について。  ア.誘致推進の支援について伺います。  

宜野座村議会 2018-06-22 平成30年第4回定例会-06月22日−03号

皆さん、起業した人だったらすぐわかりますけれども、3カ月が勝負ですよ。私は現場に立って、いろんな立ち売りもしてみました。特に首里のリウボウ、パレットくもじなどというのは、もう最初からずっと見てきました。3カ月間で様変わりするんですよ。何で様変わりするかといったら、客の動きです。この客の流れに応じて配置をしていく。

うるま市議会 2018-06-21 平成30年6月第124回定例会-06月21日−05号

まず最初に起業家支援についてです。近年の起業家の動向等です。商工会観光物産協会に登録される、あるいは入会をする新規事業者の数がどの程度なのかお伺いいたします。 ○議長(大屋政善) 経済部長。 ◎経済部長(佐久川篤) お答えします。  近年の起業家の動向につきましては、中小企業庁中小企業白書によりますと、全国では毎年約20万人の起業家が誕生しており、直近3カ年間の開業率も毎年上昇しております。

宮古島市議会 2018-06-21 平成30年  6月 定例会(第5回)-06月21日−04号

建設部長(下地康教君)   まず、みなとまち宮古再生プロジェクト検討委員会の検討内容ですね、これは5つほどございまして、この1つ目は平良港の臨港地区の再開発に関すること、それと2つ目は市街地の再開発に関すること、それと3つ目はクルーズ客船の受け入れに関すること、それで4つ目は産業支援、起業育成に関すること、5つ目がその他というふうになってございまして、それでこの事業内容をうたっておりますけれども

うるま市議会 2018-06-19 平成30年6月第124回定例会-06月19日−03号

6次産業株式会社として、農水産物に付加価値をつけ、起業のきっかけとなって新たな雇用を生み出す地域雇用対策にも一助できます。一方、デメリットといたしましては、法人化が必要不可欠になることでありますから、自分の家族親族だけで運営することではなく、従業員を雇用する経営が必要になってまいります。

うるま市議会 2018-06-01 平成30年6月第124回定例会-目次

導入について   4.子供の読書活動推進の取り組みについて   5.住宅宿泊事業(民泊)について  伊 盛 サチ子 議員 ………………………………………………………………………………… 132   1.建設行政について   2.保育行政について   3.福祉行政について   4.道路行政について  大 城   直 議員 ………………………………………………………………………………… 143   1.起業家支援

南城市議会 2018-03-19 平成30年  3月 定例会(第2回)-03月19日−03号

施政方針の中では、若者が起業できるような、そういった支援をしていくんだという話がございましたけれども、今ここには起業という言葉はまだ出てきておりません。  そういったものについて施政方針にも織り込んでいるわけですから、起業に対してのサポートのあり方を、今、市長がどういうふうにお考えなのか、それを答弁していただけますか。

南城市議会 2017-12-21 平成29年 12月 定例会(第5回)-12月21日−07号

段取りについての質疑があり、担当課より、埋め立ての起業者は沖縄県であり、県は地元の意見、利害関係者、他の行政機関の意見を集約した後、埋立願書の提出となる。漁業組合員の前に区長を含めて現在調整している。区と調整した後、大々的な調整となるという答弁がありました。  議員間討議において、委員のほうから、地元漁民の方々から船揚げ場等で支障が出ていると長年要請をして、今回開始される事業である。

八重瀬町議会 2017-12-18 平成29年 12月 定例会(第12回)-12月18日−03号

1番目の観光商工の振興について、この1行目の起業の「起」、いま起こすという字になっていますよね。これを企画の「企」にお願いしたいと思っております。  それから2枚目の(2)の一番最後なんですが、一番右の方にいま推進とあります。これを推測、要するにさんずいに測るという字に訂正をお願いしたいと思っております。  では、通告書を読み上げます。商工、観光の振興について。

宮古島市議会 2017-12-15 平成29年 12月 定例会(第7回)-12月15日−05号

農業者が生産、加工、販売を一体化し、所得を増大する取り組み、いわゆる6次産業化に関する市の取り組みとしては、アグリチャレンジ起業育成事業により農産物規格外品を1次加工に施し、商品化する取り組みとして急速冷凍設備や大型冷凍庫導入の支援を生産法人に実施しております。

名護市議会 2017-12-13 平成29年第189回名護市定例会-12月13日−04号

そのほか、経営改善計画に基づく事業を支援する沖縄農林漁業経営改善資金、農林水産物競争力強化を支援するおきなわブランド振興資金、施設整備を支援する農林漁業施設資金、かんがい排水や圃場(ほじょう)整備などを支援する農業基盤整備資金、製品開発や品種改良を支援する沖縄農林畜水産物起業化支援資金、中山間地域施設整備を支援する中山間地域活性化資金、新商品・新技術研究開発などを支援する特定農産加工資金など

恩納村議会 2017-12-13 平成29年 12月 定例会(第8回)-12月13日−02号

商工会では「恩納村で起業したい方への夢を応援します」という事業があるんですが、これは、私はこれをしたいということで来た方に、中小企業診断士やら税理士等が面談して、今後のアドバイスをするということなのですが。  これにないのは、今、恩納村にこういう事業がないから、こういうことをやったらどうですかという、そういうことを促すことを役場がやってもらいたいなという思いでの質問なんですよ。