724件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

那覇市議会 2019-12-20 令和 01年(2019年)11月定例会-12月20日-付録

  氏  名  │       │                      │ │ │       │発 言 事 項│     発   言   要   旨     │ │位│ (会 派 名) │       │                      │ ├─┼───────┼───────┼──────────────────────┤ │3│翁 長 雄 治 │1 子育て行政│ 認定こども園給食提供

那覇市議会 2019-12-20 令和 01年(2019年)11月定例会-12月20日-09号

それに伴い、こども園の類型や名称の整理等に関する改正を行った、また、給食費納付に関して、回収困難になった場合の取り扱いの規定整備を実施した、との説明がありました。  委員から、給食費に係る債権放棄の規定を設けることになった背景を伺いたい、との質疑があり、当局から、給食費実費徴収部分については、公債権ではなく、私債権の部類に入ってくる。

那覇市議会 2019-12-13 令和 01年(2019年)12月13日教育福祉常任委員会(教育福祉分科会)−12月13日-01号

陳情第108号、3歳以上児の給食費の無償化について、陳情第110号、安全給食の実施・その他3件について、陳情第111号、保育環境を充実させるために3歳以上児の給食費の無償化、保育士保育教諭の処遇改善について、以上の3件は継続としたいと思いますが、ご異議ありませんか。                 (「異議なし」と言う者あり) ○委員長(坂井浩二)  ご異議なしと認め、さよう決しました。  

那覇市議会 2019-12-12 令和 01年(2019年)12月12日教育福祉常任委員会(教育福祉分科会)-12月12日-01号

続きまして、学校給食課の№4、給食センター管理運営費につきましては、城岳学校給食センターをこども園の給食施設としてこどもみらい部に移管することに伴い、同給食センターから給食提供を受けている城岳小学校と天妃小学校を小禄学校給食センターの受配校に変更する予定です。また、開南小学校給食調理場の改築に伴い、同校を小禄学校給食センターの受配校とする予定でございます。

那覇市議会 2019-12-12 令和 01年(2019年)12月12日総務常任委員会(総務分科会)−12月12日-01号

次に、エ 給食センター管理運営費であります。来年度に城岳学校給食センターを子ども園の給食施設として、こどもみらい部に移管することに伴い、城岳小学校、天妃小学校を小禄学校給食センターの受配校に変更することとなっております。そのために、小禄学校給食センターの設備等の企画にあった食器であるとか、コンテナ等をこの事業で整備いたします。

那覇市議会 2019-12-12 令和 01年(2019年)11月定例会−12月12日-08号

配信いたしました陳情文書表のとおり、陳情第111号、保育環境を充実させるために3歳以上児の給食費の無償化、保育士保育教諭の処遇改善についてから、陳情第117号、特別支援学校等への児童・生徒の通学支援について(陳情)までの7件の陳情は、それぞれ所管の常任委員会に付託いたしましたので、ご報告いたします。  これで諸般の報告を終わります。

那覇市議会 2019-12-11 令和 01年(2019年)11月定例会−12月11日-07号

憲法義務教育の無償化を定めていますが、実際には給食費や制服、副教材などさまざまな負担が、子育て世帯に重くのしかかっています。  沖縄県では、翁長県政で初めて子どもの実態調査を行い、3人に1人が貧困であることが明らかになり、解決に向けての取り組みが大きく前進しました。現在、玉城デニー県政は、誰一人取り残さない沖縄らしいやさしい社会づくりを掲げています。  

那覇市議会 2019-12-09 令和 01年(2019年)11月定例会-12月09日-05号

続きまして、学校給食。私はインターネットの相談窓口をたまに見るんですけれども、そのインターネットの相談窓口において、9月20日に給食センターの献立についての相談がされていました。運動会の振替日が登校になった。本来、休みの日が登校になったことで、食材の確保ができずに給食、ごはん、ふりかけ、牛乳という献立だったということで、ちょっと親御さんからのクレームというか、苦情のお話がありました。  

那覇市議会 2019-12-06 令和 01年(2019年)11月定例会−12月06日-04号

職員の休憩時間の割り振りは、学校長が定めることとなっており、ほとんどの学校では2回に分割され、給食後の清掃後と帰りの会終了後に割り振られております。  教職員の休憩時間をきちんと確保するため、学校教育計画に明確に記載するよう学校長に依頼しております。 ○久高友弘 議長   上原安夫議員

那覇市議会 2019-12-05 令和 01年(2019年)11月定例会-12月05日-03号

具体的には、市の直営施設である保育所給食センターについて、提供施設の見直し等により、4月より新たに3園を対象に加え、8園の提供を行える体制といたします。  さらに、教育委員会所管の城岳学校給食センターについて、令和5年度廃止の計画を前倒しし、今年度末で廃止し、こどもみらい部へ所管替えを行った後、改修等を実施し、2カ所目の給食センターとして設置する予定です。

那覇市議会 2019-12-04 令和 01年(2019年)11月定例会-12月04日-02号

代表質問の1番目、認定こども園給食費に関してお答えいたします。  本市では、平成28年度から公立36園の幼稚園について順次、こども園への移行を進め、本年度までに全ての園の移行が終了しており、保護者の要望の大きかった給食が提供されております。  公立こども園での給食の提供は、全17園中6園が直営施設からの提供、残る11園については、外部搬入事業者からケータリングによる提供を行っております。  

那覇市議会 2019-11-28 令和 01年(2019年)11月定例会−11月28日-01号

条例案の内容としましては、令和2年4月に那覇市保育所認定こども園に移行することなどに伴い、認定こども園の類型に保育所認定こども園を追加すること、3歳未満の子どもも受け入れる那覇市認定こども園については名称に「みらいこども園」の表記を用いること、那覇市認定こども園で提供する給食の費用の納付及び回収困難となった債権の取り扱いを規定すること、並びに令和3年4月より石嶺こども園を公私連携幼保連携型認定

那覇市議会 2019-10-18 令和 01年(2019年)10月18日教育福祉常任委員会(教育福祉分科会)-10月18日-01号

                       令和元年(2019年)10月18日(金) ─────────────────────────────────────── ●開催日時  令和元年(2019年)10月18日 金曜日 開会 午前9時                    閉会 午後5時30分 ─────────────────────────────────────── ●場所  教育福祉委員会室、なかよし給食

那覇市議会 2019-10-04 令和 01年(2019年) 9月定例会−10月04日-付録

─────────┐ │順│  氏  名  │       │                      │ │ │       │発 言 事 項│     発   言   要   旨     │ │位│ (会 派 名) │       │                      │ ├─┼───────┼───────┼──────────────────────┤ │2│翁 長 雄 治 │ 給食

那覇市議会 2019-10-04 令和 01年(2019年) 9月定例会−10月04日-11号

本日までに受理いたしました陳情第107号、令和2年度建物管理業務委託の入札に関する件から、陳情第110号、安全給食の実施・その他3件について(陳情)までの3件の陳情は、それぞれ所管の常任委員会に付託いたしました。 ○久高友弘 議長   お諮りいたします。  ただいまの陳情は、会期等の都合により、閉会中の継続審査に付することにいたしたいと思います。  これに、ご異議ありませんか。     

那覇市議会 2019-10-02 令和 01年(2019年)10月 2日予算決算常任委員会−10月02日-01号

次に、こども教育保育課関係分について、議員間討議の中で、委員から、こども園での給食異物混入問題が、今般、報道されたが、こども園での給食の提供は、安全かつ適切であるという前提で予算が計上され執行された。  結果として、異物混入が連続してしまったということなので、その点については指摘する、との意見がありました。  

那覇市議会 2019-09-27 令和 01年(2019年) 9月27日教育福祉常任委員会(教育福祉分科会)-09月27日-01号

◎こどもみらい課長(宮城安伸)  14番の2号認定児童における給食材料費の無償化の実施について、ご説明いたします。  この内容についてですけれども、今定例会の一般質問でも同様なご質問があり、答弁したとおりなんですけれども、本市がこれまで国基準保育料と市が定める保育料の差額、負担分が今回の無償化により負担が軽減されることになります。

那覇市議会 2019-09-26 令和 01年(2019年) 9月26日厚生経済常任委員会(厚生経済分科会)-09月26日-01号

◆委員(下地敏男)  次世代を担う子どもたちの健康ということで、課題対策のところで、学校家庭地域ボランティア団体等とありますけれど、親と子どもと学校給食というのが非常に密接なつながりがあると思いますので、宮平栄養士にお聞きしたいんですけれども、給食センターでの保護者に対する栄養指導というのかな、栄養についてとか、あるいは保育所などについても、発達段階にある子どもたちの栄養についてはというような